2015-09-30

日曜日は日本祭り


天高く馬肥ゆる秋、と言った具合の空模様が続いてます。
でもそれは昼間の話で、日は短くなってきたし、朝の気温はこの頃10℃前後だし、そろそろ暖房つけたくなってきましたよん。


レマン湖の水はいつも澄んでいてきれい!


夏の間のみオープンするうちの町にあるレマン湖畔のレストラン。
そろそろ店じまいの時期かな?


この頃の散歩コースはいつも同じ。というのもこの道沿いに数本クルミの木があって、そんなに多くはないけど、クルミの殻付きが落ちてるんです。愛犬かなちゃんはそのクルミを歯でかち割って上手に中身も食べます。クルミ好きな彼女のために飽きもせず(私は結構飽きてる?)おんなじ道を行く毎日。



さてさて、このところ頻発してるかもなお知らせです。

今週の日曜日10月4日にジュネーブ(カルージュ)にて第6回日本祭りが開催されます。(お祭りのプログラムはこちら→をご参考に。)

去年に引き続き、今年も夫の写真展を開かせていただくことになりました。去年より作品数は少なくなりますが、今年の初めに訪れた岩手県陸前高田市にある奇跡の一本松プロジェクト(夫が独自に行なっている復興支援プロジェクトです。)の作品も展示予定してます。(私が撮影した一本松とは雲泥の差があることがよくわかるかと思います。)



美味しい日本食屋台も多数出ますので、和食片手にどうぞのぞきにいらしてください。
(詳細はこちら→ http://www.olivierrobert.com/japan-sacred-sites-carouge-2015/ をご覧ください。)




最後まで読んでくださってありがとうございます。 
日曜日晴れるといいな〜。写真展は屋内会場なので天気の心配はないけどね。ぜひお待ちしてます!
クリックしていただけると嬉しいです♪


2015-09-28

かなちゃんと散歩 in トノン


木々の葉の色はまだ秋色まではいかないけど、雰囲気的にはすっかり秋なこの頃。愛犬かなちゃんに土曜日に寂しい思いをさせちゃった(1日中外出して)ので、いろいろ用事がありながらも、日曜日に車で連れ出したのはうちから車で30分ぐらいの距離にあるトノン=レ=バン(皆短くトノンと呼びます。)へ行ってきました。

トノンは町中は普通にいろいろお店がある中都市だけど、レマン湖畔には長い遊歩道があり、レストランもいくつか軒を並べていて日曜日の午後を過ごすにはレマン湖畔はなかなかいいのです。


夏に来た時とは打って変わって落ち着いた湖畔のカフェ街となっていました。


カフェ街の近くではクリエーターズマーケットなるものも開かれていて、ただの散歩に終わらないところがよかったです。
(かなちゃん的にはどーでもいいんだろうけど)


初めてのトノン、楽しいワン♪


近頃、夫が自転車乗りに夢中で、1日おきぐらいでサイクリングをしてまして、週末はジュネーブにまで行ったりなんかしてます。私も一緒にとは思うけど、とてもついて行けるスピードじゃないので、今のところ静観中。

で、この日は私とかなちゃんだけ車でトノンへ行き、夫は自転車で合流するというのんびり派とスポーティブ派で分かれたのでした。

私たちが到着して30分後ぐらいに夫がゴール。1時間を1分切るタイミングで到着できたようで嬉しそうでした。かなちゃんも夫を見つけてびっくりやら嬉しいやら。


休憩がてらカフェ街の中の1件に入ってお茶をいただきました。


開封後のティーバックだけで失礼します。


気温的にまだ何とか外のテラス席でお茶ができる時間帯だったし、かなちゃん連れだったので、外でいただいたのですが、このお茶が美味しくって!調べたらドイツの茶葉メーカーのよう。サイトを見ても、フランスで買えるところはなさそうで、オンラインショップもドイツ語オンリーであまり種類が多くなさそう。このお茶をいただきにこのカフェに来るのも悪くないかも。お散歩にもいいところだし。ちなみにティーカップ2杯分の紅茶で2.80ユーロというお値段もいい感じ。


Eilles Tee(茶葉メーカーサイト、英語あり):http://www.eilles-tee.de/flash.html#/en/Enter/

トノンのカフェ&レストラン Le Naviothttp://www.restaurant-lenaviot.com


ちなみにすっかり車に乗ることが好きになったかなちゃんは、カフェでもすぐにお座り体制になり終始いい子にしてました。これからもちょくちょく連れ出しましょうか!?



最後まで読んでくださってありがとうございます。 
天気はあんまりよくなかったけど、日曜の午後に歩くにはいいとこですよ、トノン。
クリックしていただけると嬉しいです♪


2015-09-24

ブックカフェLa Semeuseとサイン会のお知らせ


先日久しぶりにジュネーブへチラッと出かけきました。この頃あまりジュネーブに行っていなかったと気付いたのは、久々に歩くショッピングストリートのお店がいくつか変わっていたこと。どれぐらいそこを歩いていなかったんだろ、、、?

で、同じ通りにある本屋"Payot"に感じのいいカフェがあるよ、と聞き、この辺に本屋があったはず、、、と向かっても違う店・・・。知らない間に移転してたみたい。(今年の3月に移転してたようです。)

中に入ってみると以前より随分と明るい店内。地下2階、地上2階に広がる吹き抜けには華やかなデコレーションがされていました。


1階から地下2階を見た様子。


カフェは階段を上がったすぐの日本で言う2階(こちらでは1階)の角にあります。こじんまりしてるけど、程よい大きさかな。


誰かが忘れた本かと思ったのがメニューでした。


コーヒーに力を入れているカフェのようでしたが、すっかりコーヒーが飲めなくなってしまったので、茶葉でいただくセイロンティーをいただきました。普通に美味しかったです。


メニューを見ていたら、こんな面白いコーヒーを発見。2種類のエスプレッソの比べ飲みができるようです。コーヒー好きには楽しいそう。

フードメニューがあまり充実してないのが残念でしたが、書店内のカフェということで落ち着いた雰囲気が気に入りました。あまり多くないスイーツ系もオーガニックでグルテンフリーとなっていたので、ヘルシーコンシャスなのかな?(店内写真はこちら→でもっと見られます。)


La Semeuse
http://www.lasemeuse.ch



そしてひとつお知らせが。

私の夫(写真家)が11月19日からスイス・ニヨンで写真展を行なうことになったのですが(詳細はこちら→を参照ください。日本語有)、それを記念して写真集が出版されることになりました。

そしてありがたいことに、こちらの書店"Payot Rive gauche Geneve"で写真集出版を記念してサイン会まで開かれることになりました。(写真集の詳細はこちら→を参照ください。)

サイン会日時:
2015年11月21日(土)15〜17時


お近くでお時間のある方、よかったらのぞきに来てください。



この日は小雨模様で肌寒かった〜。
もうすっかり秋です。



最後まで読んでくださってありがとうございます。 
本屋さんは英語本も充実してます。本屋という空間が好きな人にはたまらない場所。で、カフェもいいですよ。
クリックしていただけると嬉しいです♪


2015-09-22

日曜日はマルシェ


前回のビオショップに続くうちの食卓、そしてヘルシーな食生活を支えてくれているのは毎週日曜日のマルシェ通いです。隣町で日曜日の朝に開かれている結構規模の大きな朝市。私たちは今年の3月ごろから、旅行などで行けない場合を除き毎週行ってます。(旅行で行けなかった週は食事が貧相だった・・・)

フランスのマルシェ、規模によるんでしょうが、どこでも同じような感じかと思います。野菜や果物、肉、魚、パン・お菓子、チーズ、オリーブ類、ソーセージ・サラミ類などの食品から服飾品、キッチングッズまで幅広い品揃えです。

でも毎週通うとなると、行くところはだいたい決まってきます。うちの場合は、地元農家さんがオーガニック野菜や果物を売る屋台とオーガニックではないけど、いつも新鮮で取り扱っている野菜や果物の種類が豊富な屋台の2カ所。ここで1週間ぶんの野菜・果物をゲットします。(スーパーで野菜・果物は買わなくなりました。)


写真が撮りにくかったので、1枚だけちらっと。こちらが種類豊富な方の屋台。トルコ系の方がやっている八百屋さんです。もうすっかり顔なじみになったので、いつも何かしらサービスしてくれます。


この前の日曜日はご覧のとおりの快晴。こういう日はマルシェ日和で買い物がしやすい!雨の日曜日でも出かけますが、不思議とひどい天気には今のところ当たらないからありがたいです。


マルシェが開かれている広場(というか普段は駐車場)に植えられている街路樹は気が早く既に紅葉してました。だいぶ秋らしくなってきたとはいえ、他の木々はまだここまで色が変わってはいません。ここの街路樹はいつも早く赤くなる気がします。でも綺麗な赤色だな〜。

ちなみに最初の写真が戦利品の一部です。洋梨やりんごも美味しい季節になってきました。



最後まで読んでくださってありがとうございます。 
マルシェで果物を買うようになってからお菓子の消費が減ってきた気がします。
クリックしていただけると嬉しいです♪


2015-09-18

見るのも楽しいbio shop



今年の春頃から月一ぐらいで通い出したビオショップ。つまりはオーガニック商品のお店です。以前からそこ(うちからだと車で25分ぐらい)にあることは気付いていたけど、入ってびっくり。かなり規模の大きなオーガニックスーパーです。


一度だけ試しに買ってみたオーガニックの肉(確かチキンだったかな)。まあ美味しかったけど、近所のお肉屋さんで買うのと大差なかったうえに、お値段が、、、だったのでそれ以降肉類は購入してません。でもなかなか充実の品揃え。


うちの夫、一時期普通にパン類を含め、小麦を使った食品を食べてましたが、やはり具合が悪いようで、再びグルテンフリー食に。パンはあまりこちらでは買いませんが、クラッカー類はお世話になってます。


ジュース類も豊富。


怪しげな日本語表記がある麺。
でもカボチャ入りの麺ってあんまり日本っぽくない気がする。


ハーブティーも種類が多く、いつもいくつか購入してます。


洗剤系はまだ購入したことないけど、こちらも何でもござれです。



ECOVER(エコベール) ランドリーリキッド(洗たく用液体洗剤) 1500ml
ピー・エー・ディー・ジャパン (2005-11-28)
売り上げランキング: 829
ベルギーのビオ洗剤「エコベール」をたくさん見かけました。



これがここに通う一番の理由。玄米!
もうひとつうちから遠くないビオショップには玄米はあっても長米でほんの少し高め。こちらでは粒の丸い玄米があるのが嬉しい。玄米100%と50%があり、いつもどちらも買います。そして混ぜて炊いてます。(これはうちの鍋の問題で)

日本で食べる玄米ほど美味しくはないけど、でもでもここに来てから見つけた玄米ではこちらが一番。


このビオショップにはブーランジェリーもあって、いつもいい香りがしてます。まだバゲットしか買ったことないけど、このバゲットがライ麦配合で美味しいの〜。行くといつも買っちゃいます。


先日行った時に、ものは試しにとグルテンフリーのサブレを買ってみました。シナモン入りのサブレの味は良かったんだけど、ボロボロと崩れやすく食べにくかった。そう、ここがグルテンフリーの欠点なのよね。でも参考にはなりました。


こちらにはちょっとしたカフェもあって、少し前に友人とお茶をしたんだけど、カフェとして使うのはちょっとかな、、、。コーヒーは横にある自販機で入れるものだけで、紅茶はなし。ジュースやお菓子類はオーガニックなので味はいいけど、場所的に味気ない。下調べもせずにお友達を誘ってしまって申し訳なかったな〜。そこを改善していただければもっと使えるビオショップになりそう。

調べたらフランスの東部を中心に店舗を構えるビオショップのようで。ここ、いつも駐車場は混み混み。昼時に行くとその味気ないカフェコーナーでランチをしている人も結構います。


La Vie Saine
http://www.laviesaine.fr



【2015-10-28 追記】
その後こちらでお茶をしたら、お茶(なぜかイングリッシュティーではなく、緑茶系のバラエティーがほとんどのセレクションだったけど)もいただけるように変わってました。お茶派の私には嬉しい変化です。



最後まで読んでくださってありがとうございます。 
化粧品類も充実してるし、見てるだけでも楽しくて長い時間過ごせますよん。
クリックしていただけると嬉しいです♪


2015-09-14

6 ans



昨日、この9月初めは過ごしやすいと書いた途端、今日は晴れ→曇り→雨の繰り返しの天気で、午後には雷まで鳴り出しました。その後は肌寒い。私がいいお天気と書くとろくなことが起きなさそうなので、これからの季節は天気の話は控えようかな?



さて、本日はうちの愛犬かなちゃんの誕生日。6歳になりました。

ボーデン湖畔の旅以来、かなちゃんと私たち夫婦の距離が妙に縮まった感じで、まるで本当の娘のような感覚。まあ私は以前からそんな気持ちを抱いていたけど、特に夫の心境が変わったようで、この頃彼はかなちゃん写真を撮りまくってます。


はにかむ。


大あくびする。


夕暮れ時、甘える。


瞑想する。



最後の写真はお地蔵さんのようにも見えなくない?

一緒に旅に出てから、ずっと私たちと一緒にいたいのか、すっかり室内犬になってしまったかなちゃん。冬はまだ先だというのに、夜は家の中で寝てます。今まで夫はそれを嫌がっていただけど、今では全然OK。私はどっちでもよかったんだけどね。かなちゃんにとっては旅に出て、その後大好きなおうちの中にいられるようになってよかったのかな?




最後まで読んでくださってありがとうございます。 
先日獣医さんに診てもらった時も健康の太鼓判押されたからよしとするか。
クリックしていただけると嬉しいです♪


UA-68325954-1