2015-05-21

試行錯誤な車の運転


昨日から何だか寒いです。
月曜日が25℃以上の夏日だったのに、この2日間の最高気温は12、3℃って半分以下。本日は5月も終盤だというのに暖炉使ってます・・・。

こういう気温差にもだいぶ慣れてはきたけど、改めて衣替えなんて必要ないところだと感じまする。


さてさて。

先日の投稿の中に「運転中に写真を撮った」(ちなみに信号で止まったから撮ったんですよ〜)とあるように、この頃は毎日のように車の運転をするようになりました。ジュネーブに車で行くことは一生ないだろう、なんて思ってたけど、行ってます。でも応用問題が苦手な日本人らしく用事のあるところに行くだけで寄り道なし。通行する道もいつも同じ。町中は一方通行も多いし、信号も多くてよくわからないし、第一どこに車を停めていいやらとストレスになるので、極力車でジュネーブに行くのは今後も避けると思います。

ちなみにうちの車は日本車でコンパクトカー。日本で何度もレンタカーで運転したこともあるけど、左ハンドルに変わったとたん、右側の車幅がよくわからなく・・・。最初の頃よりはだいぶ感覚がつかめるようになってきたけど、車幅の狭い道を運転してる時にトラックが対向車でやってくるとついついブレーキ踏んじゃう。

そしてここで何より怖いのが、スピードを出さざるをえない道が結構あること。田舎だから?かもしれないけど、制限速度が90km/hなんて箇所があり、多くは100km/hぐらいで飛ばすドライバーばかり。うちの車はパワーなしでスピードを出すと妙に早く感じるので私は70km/hぐらいで走りたいけど、そうもいかず。でも多少ありがたいのはトロトロ走る私の車を煽るのではなく、サーッと追い越していってくれる車が多いことかな。いつも「どうぞ抜かして〜。」って思いながら走ってます。


あとこちらでは右から来る車が優先というルールがあってそれも慣れないところ。

先日、車幅は広くないけど一応メインの道を走っていた時に、右から車がやって来たんです。今までの感覚で「こっちがメインだから私が優先よね。」とそのまま走り過ぎようとしたら、右から来た車はものすごい勢いで私の前に入り込もうとし、同時にパーンとクラクション。(ついでにドライバーの中指立ってたような、、)

心臓バクバク状態だったけど、ちらっと見たら右側の道とメインの道が合流するところには停止線がなかった。こういう場合はこちら側がメイン道のように見えても、右からの車が優先というわかりにくいルールなので、私がいけなかったということになるのです。今回はぶつからなくてよかったと思う事にしました。

他にも苦手箇所やわかりにくい信号やらまだまだハードルは高いけど、ひとりで買い物に行けたりできるようになったのは嬉しいし、少し成長したような気もしてます。

車がないと生活できない田舎暮らしなので、慣れていくしかないですな〜。


今日の写真は毎日のように何度も車で通る国境のスイス側の町Hermanceの風景でした。




最後まで読んでくださってありがとうございます。 
この国境の町に入る手前も私には難関ポイントでね〜。習うより慣れろですね。
クリックしていただけると嬉しいです♪


2015-05-18

テニス ジュネーブオープン

今日は1日気持ちよく晴れ渡り、気温も25℃以上まで上がったのでは?でも汗ばむほどでもなく、爽やかで過ごしやすいいい日和でした。

そんな中、ちらっとジュネーブに出かけた際に見かけたいつもと違う風景・・・。



警備員さんが入ってしまったけど、それは大急ぎで車の中から撮ったから。しかも運転中!よくぞぶれなかったものだわ。

今日からテニスのジュネーブオープンがスタートしていて、会場近くの公園前には写真にあるような横断幕が飾られていました。写真の中に見えるホテルレストランの裏手に試合会場があるようです。

ここの道はいつもバスでジュネーブ中心に行く際に通る道なので、妙に身近に感じられます。とはいえ、来週から全仏オープンが始まることもあってトップ選手は全く参加しないトーナメントなのでこの大会自体にあまり興味はないですが。一応スイスのバブリンカがトップシードで出場してるけど。

テニスファン歴はかなり長いので毎週のようにツアーのチェックはしているけど、ジュネーブオープンなんて聞いた事ないな、と思っていたら、1991年以来久々に開かれる大会のようです。でもなんせスケジュールが悪い。週末までローマでマスターズシリーズがあり、来週からはローランギャロスなんて時に普通トップ選手は調整でツアーには参加しないからね〜。

こちらの大会が行なわれている会場はスイスで一番歴史があり、最大のテニスクラブとのことですが、夫曰く「めっちゃ小さいトコだよ。」とのこと。


明日からはくもりや雨がちで気温もガクンと下がるようだから、観客数とかどうなるんでしょうね〜。車の中で聞くジュネーブのラジオ局では盛んにこのジュネーブオープンのことを話しているので盛り上げていきたい気持ちはよくわかるけどね。

普段はお気に入りの選手が出ないトーナメントはスルーしちゃう私ですが、なんせ身近なので今週はこちらも気にしながら来週からのローランギャロスを楽しみにしています。なんてったって、地元おふらんすなので朝から晩までテニス漬けになれるー!




最後まで読んでくださってありがとうございます。 
錦織くんの活躍にも期待してるけど、ロジャーにも頑張ってほしいな〜。
クリックしていただけると嬉しいです♪
 


2015-05-08

意外な同居人?


昨日の投稿で写真だけの紹介になってしまったライラックの次はやっぱりアジサイかな?

調べたらアジサイは日本が原産。梅雨の時期には雨にとても合う青やピンクのアジサイをあちらこちらで目にしますよね。そんなアジサイはこちらでも結構目にしますが、青いアジサイはあまりないかも?日本の土は酸性度が高いのでアジサイが青くなりやすく、逆にヨーロッパの方は土の性質が逆のようなので青くはなりにくいみたい。写真にあるアジサイは園芸屋さんで見かけた日本ではあまり目にしない赤いアジサイ。

実はしばらく前にこの赤アジサイを見かけた園芸屋さんでアジサイの苗をいくつか購入して庭の一角に植えました。赤色は私たちの好みではないので違う色を選びました。うまく開花したらまたこちらで紹介しますね。


ところで、うちのガレージ横に置いているブロック塀の中に少し前からある住人さんたちがいまして、、、



鳥の赤ちゃん!

最初見つけた時はくちばししか目立たないぐらいでもっと小さかったのがだいぶ大きくなり、随分窮屈そう。見える限りでは5、6羽ぐらい?鳥の巣の材料になっているのは愛犬かなちゃんの毛のように見えるな〜。ママ鳥はあちこちからかなちゃんの毛を集めたんだろうな。

実はこのブロック塀は2段になっていて、鳥の赤ちゃん達は下にお住まい中。なので、上から見ると、、、



見えますか?
こんな小さな丸穴しか下のブロックに通じる隙間はないんです。よくぞここから巣を作り、卵を産み赤ちゃん鳥を育てているもんだと感心するばかり!

正直、こちらに来てからいろんな鳥がうちにやって来てはかなちゃんのえさを盗んでくれ、ついでに糞まで落としていってくれる鳥たちにうんざりしていたけど、この子たちの成長はちょっと楽しみ。

そろそろ巣立ちかもしれないけど、それまで無事に育ってほしいな〜。



最後まで読んでくださってありがとうございます。 
巣立った後、かなちゃんのえさを盗みに戻ってくるのだけはやめてね。
クリックしていただけると嬉しいです♪


2015-05-07

ライラックとペンキ屋さん


ようやく晴れました!
昨日と今日はこの季節らしいスカッとした爽やかな空気が流れています。おかげでやっと青空に映えるライラックを撮ることができました。


一昨日までは上の写真のようなどんよりした天気が続いていて雨もかなり降っていたので、日本のようにじめっとした感じだったんです。

うちの辺りは湖畔に近いこともあって割と湿気はある方ですが、先週から業者さんに頼んで外壁のペンキ塗りをお願いしていることもあって、窓を開け放つことがしにくい状況。そんなこともあって、家の中がムシムシした感じになっていたんです。まあ雨の中でも作業をしてくれてた業者さんには感謝ですけどね。


で、昨日は窓枠のペンキ塗りをしていたこともあり、窓を開ける必要があったため数時間の間、ペンキが乾くまで全部の窓を開けっ放しにしていたおかげで家の中の空気が入れ替わりスッキリしました。ついでにたーくさんの虫も入って来ちゃったけど・・・。

今回の業者さんは基本家の中に入ってくることはないので、家の周りがごちゃごちゃしていたり、ペンキ塗りさん達がタバコの吸い殻をそのままにしていたりしていても、「全て終了したらちゃんと片付けてくれるよね?」と薄ーい期待を持ちつつ、それほどストレスになることはないのですが、今朝パン屋から帰宅した時に「あれれ?」な光景を発見。

家の前を歩いていた時にいつも3人来る中のお一人さんの姿が見えたので、「もう来てくれたんだな。」と思っていたら、どうもうちの庭、それもつい最近作ったキッチンガーデンに向かって立っション中・・・。「あの位置はイタリアンパセリの辺りよね、、、涙」

その彼はとても感じのいい人なので、ちょっと残念な気持ちになり、早速夫にメール。

少し後の返信には、「庭で立っション、って、ちょっと我慢ならんけど、家の中に入ってこられてうちのトイレ使われるよりまだマシと思おう。」とのこと。まあそれもそうか。

いいお天気が続いて、ペンキ塗りが順調に進んで、早く終了することを祈るしかないか〜。



最後まで読んでくださってありがとうございます。 
ライラックは全然関係ない話になっちゃった!笑 そろそろライラックも終わりの時期で次は何かな?
クリックしていただけると嬉しいです♪


2015-05-03

雨のアヌシーにてレストラン再訪


5月1日の祝日の日は夫の用事でアヌシーへ行ってきました。思えばアヌシーに行くのはかなり久しぶり。アヌシーはなぜだか晴天率の高い町だそうですが、この日はかなりの雨。祝日だから多くの観光客がいるんだろうなと思ったけど、いつも混み混みの駐車場もそうでもなかったです。旧市街には案外人手がありましたが、祝日で多くの店がクローズだから買い物客が少なかっただけかもしれません。


少し早めに出かけて、せっかくだからランチをしようと勇んで行ったものの、ショッピング街に近いレストランはもしかして休みかもしれないから、と以前訪れて気に入ったレストラン「Boeuf Patate」が開いていたのでそちらへ行きました。

再訪なので詳細は割愛しますが、食事の様子をちらりと、、、


サービスで出してくれるスープはグリーンピースとミントの冷製スープ。ミント入りのスープって初めて食べたけど、冷製スープだといけます。


こちらは夫が注文したビーフのタルタル。一口もらったけど、新鮮で美味しかったです。手前にある揚げじゃがはポテトのピュレを頼んだのにお店の人が間違えて持ってきたもの。間違いだということを伝えると、「置いていくわね。よかったらこちらもどうぞ。」と。そして注文したピュレも少し後にちゃんと持ってきてくれました。なかなかポイント高し。


前回注文したハンバーガーがあまりにも美味しかったので、また懲りずに注文した私。でもこちらは前回ほどの感動は味わえず。あまりお腹がすいてなかったことと、近頃薄味の食事をしていることも影響したのかな?少ししか入っていないチーズが妙に重く感じてしまいました。それでもレベルの高いハンバーガーであることには変わりませんけどね。


こちらも前回と同じくスチームグリーン野菜。こちらは前回同様、感動的に美味しかった!メインがこれでもいいぐらい!


前回の投稿を見ると、食後のコーヒーにキャラメルがついてきた、とあるけど、今回は紅茶だったから?キャラメルはなしでした。

今回もデザートにはとても到達できず、前菜なしでもメインだけでお腹いっぱいとなりました。ハンバーガーとの感動的な再会とはいかなかったので、次回があれば別のメニューを注文したいと思います。




最後まで読んでくださってありがとうございます。 
感動が少なくても、ここのレストランはやっぱりいいです。アヌシーへお越しの際はどうぞ。
クリックしていただけると嬉しいです♪


2015-05-01

Le 1er mai


今年もすずらんの日がやってきました。私にとっては4回目の5月1日のすずらんの日です。フランスでは単に"Le 1er (premier) mai"と日にちで呼ぶのが普通のようです。


ちなみにこれまでのすずらんの日はこんな感じでした。

2014年の5月1日→
2013年の5月1日→
2012年の5月1日→



今年は職場で鉢植えをオーダーしたようで、前日の4月30日に仕事から帰って来た時にコソコソと何か隠そうとしてたので(バレバレ!)、何かプレゼントする日だったかな?とすっかり忘れていた私。

今朝の食卓の上にペーパーバッグに入ったすずらんを発見して、そうだった!と思い出した次第でした。


5月1日はこれまで割といいお天気だった印象だけど、今日は1日中かなりの雨降り。昼過ぎに出かけた際に、初めてすずらんの売り子さんを何人か見かけましたが、雨の中でかわいそうな感じでした。子供の売り子もいて、傘もささずにがんばってたな〜。買わずにごめんよー。

せっかく鉢植えのすずらんを買ってきてくれたので、花だけ切り取って、庭のどこかに植えたいと思います。




最後まで読んでくださってありがとうございます。 
植えたすずらんが毎年綺麗に咲いたとしたら、この日に買わずに済んでお得?それもなんかさみしいような…。
クリックしていただけると嬉しいです♪


UA-68325954-1