2015-01-20

久しぶりの積雪


昨夜からしんしんと雪が降り積もり、今朝は5cmぐらいの積雪がありました。(積雪量は私の目分量なので、不正確です。)

積雪量からして大したことはなく、昼前には雪は雨に変わり、ベタ雪になっちゃってあまり美しい雪景色とはならず残念。


うちの庭の木に積もったわずかな雪も既に溶けはじめ



一応うちの辺りはいわゆる雪国なんだけど、去年に引き続き、今年もあまり寒くないのでそのことをすっかり忘れて久しぶりの雪にちょっとワクワクしてたのであっけない終わりに拍子抜けな気分。まだ溶けきってはいませんが。

先週から再開したピラティスへ行く時もスノーブーツを履いて元気よく登校。(なんだか学校へ行くような気分なので「登校」)そういえば先週はひと月半ぶりのピラティスだったので、大幅な筋肉痛になると予想していたけど次の日にお腹周りにちょっとした痛みを感じただけで終了。休みの間な〜んにも運動してなかったのに、ちょっとした驚きでした。かなちゃんとの散歩はかなりの運動になっているのだろうか??また明日の体の変化に注目です。




最後まで読んでくださってありがとうございます。 
ベタ雪だったからか、愛犬かなちゃんもあんまり楽しそうじゃなかったな〜。
クリックしていただけると嬉しいです♪ 


2015-01-18

レマン湖の夕焼け


日曜の夕方、散歩に出かけるとこのような美しい夕焼けに遭遇できました。不便な田舎暮らしもこの風景を目にするとありがたく感じるもの。夕方5時前の夕暮れです。この頃は5時半ぐらいまで明るいのもなんだか嬉しい。


いや〜綺麗や〜


ずっと眺めていられるわ〜、
なんてことにはならず。
今日は少し肌寒く手がかじかんできたので早々に引き上げました。



昨夜友人宅にお呼ばれして美味しいお鍋をいただき、楽しい時間を過ごしたのはいいけど、かなり長居をして寝床についたのは夜中の2時過ぎ。こんな夜更かしをしたのは久しぶりだったので、今朝起きたら朝ではなく昼過ぎ、、、。途中何度か目を覚ましたけど、体が起きたがらずで。まあこれだけ寝られるというのは、若さの証拠ということにしておこう。




最後まで読んでくださってありがとうございます。 
タイミングよくいい時間帯に散歩に出かけられてよかった。この夕焼けが見られるのは湖畔に住む特権ですな。
クリックしていただけると嬉しいです♪ 


2015-01-14

高額紙幣は必要?


今日は久しぶりに雨が降りましたが、この時期としては珍しいぐらいお天気がいい日が多い印象で、数日前には綺麗な夕焼けものぞめました。家や木に隠れてピンク色の空があまりよく見えませんが。


こちらは夕焼けのように見えるけど、朝焼けです。天気がいいと雲の周りがうっすらピンクに染まる傾向があるのかな?


さて話は全く変わって、、、

少し前、スーパーに買い物に行った時のこと。レジで順番待ちをしていると、前の人が支払いをするのに500ユーロ札をレジのお姉さんに差し出したのが見えました。こちらで買い物をしていると、スイス人は日本人のように現金で支払う人が多い印象がありますが、フランス人はカード払いをする人が多い気がします。うちもカード払いばかりで、ほとんど現金は持ち歩かないものだから、500ユーロ札なんて目にするのはあの時が初めてだったかも?

で、その500ユーロ札を受け取ったレジのお姉さんはちょっとふくれた顔をしながら内線電話をかけ、係の人にその札を取りにくるようにお願いしてました。つまり、500ユーロ札なんて高額紙幣は怪しいので責任者が本物かどうか調べるらしいのです。レジにどれだけ人が並んでいようと、キビキビ動くわけでもなく、加えてそこはかなり広いスーパーなのでかな〜り待たされた後、責任者らしき人が500ユーロ札分の紙幣を両替して持ってきました。(あっ、もちろんその後に「お待たせしました!」なんて言葉をレジのお姉さんからもらうことはなかったです。)

自分たちの支払いを済ませた後に夫に「なんであんな高額紙幣があるんだろうね?日本円にしたら、7万円以上だよ!?」と聞いた私。

夫は「なんでかはわかんないけど、200ユーロ札以上は大概怪しまれる世の中だから、確かに意味ないよな〜。」とのお答え。

そういえば去年行った北アイルランドで200ユーロ札を出して両替を頼んだら受け取ってもらえなかったし。誰もがそんなに疑うのなら100ユーロ札までにすればいいのに、と思うのは私だけでしょうか?

ちなみにユーロ紙幣はこんな感じです→




最後まで読んでくださってありがとうございます。 
もっとビックリはスイスフランで1000スイスフラン札(日本円だと12万円!?)があります。まあスイスはお金持ちだし、といっても凄すぎ!
クリックしていただけると嬉しいです♪
 


2015-01-11

帰国あるある


今週末はこの時期としては暖かかったです。
特に昨日の土曜日は昼過ぎに車に乗った時に車が表示した外気温はなんと17℃!ダウンジャケットを着ていたら暑いぐらいでした。天気もよかったしね〜。(写真は週末でなく、週中の晴れた日に撮った近所の写真です。)


先日Facebookのタイムラインをチェックしていたら、「帰国あるある、わかる〜!」と、海外在住の友人がまとめサイトをシェアしていたので、チェックしてみました。


「帰国あるある」:http://matome.naver.jp/odai/2133621609698617501?&page=1


半年間などの短期でも日本を離れたことがある人は「あるある〜!」となりそうな内容満載で、私がわかる!と感じたのは、


  • サランラップの切れ味に感動する
  • 3分しか遅れていない電車でのお詫びのアナウンスに違和感
  • フリーWifiのあまりの少なさに砂漠で水を求める冒険者みたいになる
  • 買い物するたびに「ポイントカード持ってません。駐車券はありません」と書かれたTシャツでも着ようかという気になる


という感じ。サランラップは買い物リストにいつも入っているという話もよく聞くしね〜。アナウンスはこれに限らず、過剰だと毎度感じますが。(ここでも書きました→) 買い物する時(特にコンビニ)にポイントカードの有無はよく聞かれますよね。


個人的に、日本の商品で感激するようになったのが、海苔などの乾物の包装でよく見かけるジップロック式になっているもの。これを開封する時、点線に沿って切り取り、開けるだけですが、こちらおふらんすでは点線に沿って切り取っても開かない、なんてことザラにあります。(ありえん!)その後も閉めにくかったり、開けにくかったりとしょうもないことでイライラします。当たり前と思っていたことができないってかなりショック。


散歩途中に乗馬してる風景を目にすることは日本ではあまりないかも?



次回日本に行った時は何か違いを感じることあるかな〜?



最後まで読んでくださってありがとうございます。 
いいとこ、悪いとこ、それぞれあるけど、やっぱ日本はいいよ〜!
クリックしていただけると嬉しいです♪ 


2015-01-08

オマール海老もどきパスタ


2014年の年末の話になりますが、ジュネーブのちょっといい感じのレストランでランチをしたんです。

ここはビーフとオマール海老を売りにしているレストランのようで、材料を考えても安くはなさそうだぞ、と思っていたのですが、実際レストランへ行ってみると思った以上にお高い・・・。

でも予約までして帰るわけにもいかないので、いただいたのが最初の写真にあるオマール海老のタリアテッレ。写真で伝わるかどうかわかりませんが、これが激ウマで!エビの足?はお飾りで中身はなかったけど、エビの身もまずまず入っていて、ソースも美味しく感激のお味だったのですが、このレストランのリピーターにはなれそうにない私たち。


ちゃっかり頂いたデザートのクレームブリュレ。
上にのったアーモンドのビスキュイも美味しかった!


一応レストラン情報載せておきます。

Le Patio
19 Boulevard Helvetique, 1207 Geneve
Tel: +41 (0)22 736 66 75




私がオマール海老パスタにあまりにも感激していたものだから、夫が「もどきでよかったら再現できるよ。」と言うではないの!なら作っていただきましょう〜。と用意したのが、


左から生クリーム、トマトビューレを作るパウダー(色付けのため)、魚のだし(和風じゃないです)。オマール海老は少し大きめの冷凍エビで代用しました。


トマトパウダーはこちらで

魚のだし(フィッシュブイヨン)はこちらで


エビを調理した後、フライパンから取り出して、生クリームを暖めつつ、トマトピューレパウダー(ティースプーン山盛り1杯)と魚だしパウダー(ティースプーン山盛り3杯)をカップに入れお湯で溶かし、それを生クリームと混ぜ合わせます。煮立ってきたらエビを混ぜ合わせ、茹でたパスタの上にかけて出来上がり。パスタはタリアテッレがベストですが、ない場合はスパゲッティでもOKです。(うちもこの時はタリアテッレがなく、スパゲッティにしたクチです。)


クリームソースがよく見えないけど、出来上がりはこんな感じ。
オマール海老じゃないけど、味は似ている!そして旨い!!


トマトピューレパウダーで色付けするのがポイントです。あと魚だしとピューレパウダーに塩気があるので、塩は加えなくてもいいと思います。塩味が足りないようなら、食べる際にテーブルで振りかける感じでいいかと。

別の日にはスモークサーモンで試してみましたが、これも美味しかったです。庶民なシーフードクリームソースパスタ、よかったらお試しくださいませ〜。




最後まで読んでくださってありがとうございます。 
プロにはかなわないけど、うちで食べるパスタはなんだかいい。
クリックしていただけると嬉しいです♪ 


2015-01-07

平和でありたい



「世の中の問題は大きく3つに分けられる。それは金、性、宗教だ。」と話したのは時事英語を習っていた時の先生。そのうちのひとつが原因と思われる野蛮な事件が今日パリで起こりました。

現時点では犯人と思われる3名が捕まっていないのでテロ行為なのか、特定人物を狙った殺人なのかははっきりしませんが、イスラム教に対する風刺を書いていた週刊誌のオフィスを狙った事件なので、宗教が原因かと言えるでしょう。

事件が起こったパリはもちろん、フランスの多くの都市だけでなく、ヨーロッパの主だった都市で人々が集まり、我々は結束しているという決意表明の集会が今晩開かれたようです。日本でも報道されているようなのでご存知の方も多いかと思います。領事館からもこのことに関する注意喚起のメールが届きました。

まだ事件が解明されていない時点で何も言えませんが、平和を望まず攻撃ばかり仕掛けるという思考回路はどうしても理解できません。争いのない世界になると困る(そんな国や企業はわんさかありそうだけど)ということ?中世に戻りたいのか?時代が後退している気がしてなりません。


私が住んでいるところからパリは遠いけど、やはり衝撃を受けた事件だったので、今日はシリアスな内容で失礼しました。




最後まで読んでくださってありがとうございます。 
人間って進化するのに果てしなく時間がかかる生き物だと感じた1日でした。
クリックしていただけると嬉しいです♪


2015-01-06

親切な郵便局マダム


今日は曇りで寒い1日でしたが、仕事始め前の週末はいいお天気で日曜日は特に寒くもなく、隣町まで散歩に出かけると、私たちのように散歩している人たちがいっぱいでした。こんな気持ちいい天気で週末なら当然かな?


晴れるとね、このレマン湖畔はとってもいいんです。


この時期は閉まっている湖畔沿いのレストランの上階部分。
青空が美しいです!


話は変わって、今日の午前中に郵便局へ行くと小さな町の郵便局にはかなりの人だかり。
年末に郵便局の前に貼られていたお知らせをチェックしておいたので、今年から月曜日もクローズになると知り、今日行ったら案の定の混み具合。

うちの町の郵便局は町の規模のとおり小さく、局員さんもひとりだけで、今年から火曜日から土曜日の午前中のみオープン。もちろんここはおふらんすなので、昼の12時から14時までは閉まります。(大きな町の郵便局は違うのかもしれないけど、大概昼間はいろんなお店が閉まります。ハイ、おふらんすなので。)局員さんは私が知る限りでは3名ほど。その中にひとりフランスの接客業では大変珍しい親切で感じのいいマダムがいるんです。
以前、私の数字の間違いにも優しく対応してくれた同じマダムで、郵便局に行った時にこのマダムの日だったらひと安心する私。彼女と会話ができるほどの語学力がないので、名前も知らないけど、勝手に「マダム・ジョンティ (Madame Gentille)」と呼んでます。'Gentil' は英語で「nice, kind 良い、親切な」の意味。(Gentilleは女性形)郵便局に近づき、窓から彼女が見えたら、「あっ、マダム・ジョンティだ!良かったー。」となぜか安心する私。

そんなマダムも今朝の人の多さには少しテンパってる感じだったけど、誰に対しても感じのいい対応をするおふらんすには珍しい人種です。ちょっと聞きわけのない人に対しては、ちょっとキビシイ対応を見せる時もあるけど、こちらでよくあるやる気が無さそうだったり、スローな対応だったりは決してない。貴重です!

そんなマダムも「月曜日に開かなくなったから、こうなっちゃうのよー。」とぼやいてた火曜日の朝でした。



最後まで読んでくださってありがとうございます。 
いろんなことが不便になっていくフランスだけど、マダム・ジョンティは希少価値のあるフランスマダムです。ありがたや。
クリックしていただけると嬉しいです♪ 


2015-01-02

Happy New Year 2015


強風で荒れ気味だった2014年大晦日から一転して穏やかな新年を迎えました。
新年第一弾はいつものレマン湖畔風景。ご覧のとおり静かで澄んだ水のレマン湖。元旦(という感覚にはここではなかなかなれないけど、)の昨日は天気もまずまずでお散歩はじめにもよい1日でした。

新年の抱負を述べても全く達成できない情けない私なので、ここに目標を書くのはやめておきますが、写真のように穏やかな1年になるといいな。


あたしのこともどうぞよろしくね〜。


冬になって一時期体調がイマイチだったかなちゃんも最近は元気になり、散歩では私が引っ張られるぐらいになりました。時々現れるかなちゃんのこともどうぞよろしくです。


そういえば、


旅仲間のはずがあまり旅に連れて行ってもらえない僕、エスティ。


今年は私のお気に入りの未年なんですね。年男ということであまり登場機会の少ないうちのエスティ君にも顔出ししてもらいましょうか。

読者の皆様にとっても素晴らしい2015年となりますように。


最後まで読んでくださってありがとうございます。 
いい意味で代わり映えする年にしたいものですな〜。クリックしていただけると嬉しいです♪


UA-68325954-1