2015-10-16

フランス語での犬の鳴き声


やってきました、どんよりな季節!
太陽のかけらも見えず、冷たい雨が降り冷たい風が吹く秋。だから紅葉する前に葉っぱが落ちちゃうっていうのもあったりなんか。それでも負けずに散歩に出かけてます。そろそろ手袋しないとね。


写真は先週末また愛犬かなちゃんを引き連れて出かけたトノン。前回と全く同じコースで写真も代わり映えしませんが、少し季節が進んだ感じでしょうか?


訪れたカフェも全く同じ(というかここしか開いてない!)だったのですが、さすがに外は寒くて中のテーブルへ。紅茶を頼むとイギリスのティールームでよく出されるステンレスのティーポットでサーブしてくれるのが嬉しい。

私たちがお茶をしていると、2歳ぐらいの女の子を連れたお母さんが少し後に入ってきました。その女の子がすぐにかなちゃんに気付いて発した言葉、

「ワワ、ワワ!」

一瞬、キツネに間違われなくてよかったと思ったすぐ後、なんか日本の子供の呼び方と似てるなと思い、夫に聞いてみました。「フランス語で犬の鳴き声ってなんて表現するの?日本だと、ワンワン、って言うけど。」

「んん〜。いろいろあるけど、よくあるのは

「ワウ、ワウ(wow wowでいいのかな綴り?)」
「ウフ、ウフ(wof wofでいいのかな綴り?)」

かな。英語のような bow wowではないよ。」とのこと。


ひとつお勉強になりました。

その女の子はずーっとかなちゃんに気を取られて何度も「ワワ、ワワ」と言ってました。まだはっきり言葉を話してなかったからまだ2歳ではないかな?でも可愛らしかった♪


店の外観。
お茶以外に甘いものなどあるとさらにいいカフェなんですが。





最後まで読んでくださってありがとうございます。 
これからの季節、吹き付ける風が冷たそうなトノンの湖畔の遊歩道へお散歩行くかな私?苦笑
クリックしていただけると嬉しいです♪



先日投稿した記事「秋色のマルシェ」が広島にある宮島を一望できるフレンチレストラン「セイホウ・オンブラージュ」のサイト内のコーナー「四季を感じるブログ集」の中で紹介されました。
セイホウ・オンブラージュ | 広島で極上のフレンチを世界遺産の島・宮島を望む美しい景観とともにご堪能下さい。 

ありがたいお話です。

0 件のコメント:

コメントを投稿


UA-68325954-1