2015-09-22

日曜日はマルシェ


前回のビオショップに続くうちの食卓、そしてヘルシーな食生活を支えてくれているのは毎週日曜日のマルシェ通いです。隣町で日曜日の朝に開かれている結構規模の大きな朝市。私たちは今年の3月ごろから、旅行などで行けない場合を除き毎週行ってます。(旅行で行けなかった週は食事が貧相だった・・・)

フランスのマルシェ、規模によるんでしょうが、どこでも同じような感じかと思います。野菜や果物、肉、魚、パン・お菓子、チーズ、オリーブ類、ソーセージ・サラミ類などの食品から服飾品、キッチングッズまで幅広い品揃えです。

でも毎週通うとなると、行くところはだいたい決まってきます。うちの場合は、地元農家さんがオーガニック野菜や果物を売る屋台とオーガニックではないけど、いつも新鮮で取り扱っている野菜や果物の種類が豊富な屋台の2カ所。ここで1週間ぶんの野菜・果物をゲットします。(スーパーで野菜・果物は買わなくなりました。)


写真が撮りにくかったので、1枚だけちらっと。こちらが種類豊富な方の屋台。トルコ系の方がやっている八百屋さんです。もうすっかり顔なじみになったので、いつも何かしらサービスしてくれます。


この前の日曜日はご覧のとおりの快晴。こういう日はマルシェ日和で買い物がしやすい!雨の日曜日でも出かけますが、不思議とひどい天気には今のところ当たらないからありがたいです。


マルシェが開かれている広場(というか普段は駐車場)に植えられている街路樹は気が早く既に紅葉してました。だいぶ秋らしくなってきたとはいえ、他の木々はまだここまで色が変わってはいません。ここの街路樹はいつも早く赤くなる気がします。でも綺麗な赤色だな〜。

ちなみに最初の写真が戦利品の一部です。洋梨やりんごも美味しい季節になってきました。



最後まで読んでくださってありがとうございます。 
マルシェで果物を買うようになってからお菓子の消費が減ってきた気がします。
クリックしていただけると嬉しいです♪

0 件のコメント:

コメントを投稿


UA-68325954-1