2015-06-09

今年は不作


今週は先週の暑さが一段落したようで、昼間もちょっと涼しく過ごしやすくなりそうです。

このところあちこちでバラが美しく咲いていますが、なかなか写真を撮れる状況に巡りあえず、撮れたのは近所のパブの入口付近のみ。ちょっと枯れ気味ですが、こちらもなかなかいい感じ。でも育てるのはなかなかハードルが高そうだし、刺が痛いし、と見て楽しむのが良さそう。


ところで、去年はフルーツの豊作の年だったけど、今年はどうもダメみたい。

昨年は食べられない桜の実もたくさんなって、掃き掃除をするのが大変だったけど、今年はあまり見かけません。と言うことは、もうひとつの食べられるさくらんぼもダメ?

今日の収穫分
きっとこれで終了かも、、、


昨年の投稿ではさくらんぼの収穫量は多くなさそうに見えるけど、それはもう山盛りにとれたんです。でも今年は1本の木は全て鳥たちにやられ(実の量も少なかったけど)、少し遅めに実がなり出した方を収穫した分が上の写真です。これも傷ついたものも多く、やっぱりこちらの木も少なめのさくらんぼ。味がいいのが救いです。

でもスーパーやマルシェなどで買うと、この量でも5、6ユーロぐらいはしそうだから良しとするか。




最後まで読んでくださってありがとうございます。 
今年はさくらんぼジャムを作ると意気込んでいた夫の願いはむなしく去って行きました・・・。
クリックしていただけると嬉しいです♪

0 件のコメント:

コメントを投稿


UA-68325954-1