2015-03-12

ジュネーブの春 2015


朝8時半ごろのレマン湖周辺の景色 in ジュネーブです。最近は日の出が7時前になり、日照時間が長くなってきたので、朝の8時過ぎはもう十分明るいです。それにしても水辺の風景というのは朝か夕方がベストだな、と感じます。


この日は少しもやがかかったようだったけど、それがまたいい感じです。少し冷えるものの、お天気がいいこともあってそれも気持ちがいい。歩く人、走る人既にたくさんいました。


ちょっと見にくい写真ですが、水仙も咲き始めています。まだ満開(水仙にも使える表現なのかな?)ではなくまだらだけど、春を感じます。


うちの辺りではたくさんは見かけないクロッカスはジュネーブの公園ではあちらこちらで目にします。写真を撮った場所では手前に紫、奥に黄色と対照色のクロッカスが咲き乱れていました。この近くではすばしっこいリス(写真は取り損ね)も目にしました。茶色でしっぽが長くかわいかった〜。

週末は少し寒さが戻るようなので、この平日の間に春気分を満喫したいと思います。




最後まで読んでくださってありがとうございます。 
いつかあの動き回るリスを撮ってみたい!みなさんにお見せできる日がきますように。
クリックしていただけると嬉しいです♪ 

0 件のコメント:

コメントを投稿


UA-68325954-1