2014-04-08

パン屋の自動レジ


ついこの間までの冬枯れの風景から急激に新緑の景色に変わりつつあるこの頃です。少し前までは花屋の店先でしか見られなかった色鮮やかな花も散歩に出かけるだけであちらこちらで見かけられるようになりました。本格的な春の到来です。


写真は少し前にジュネーブで撮ったものですが、うちの田舎町でもチューリップやら既に藤も咲き始めてます。ただ町役場あたりの植え込みにあるチューリップは色が多すぎて目がチカチカしちゃう。せめて2色にまとめてほしいな~、と勝手に思ってます。

ジュネーブで見かけたこのテーブルかわいい♪


さて、今日もいつものように近所のパン屋へいつものパンを買いに行ったんですが、時間が遅すぎて(午後3時)いつものパンが売り切れ。(店の外から見えた。)仕方がないのでもう1件のパン屋へ行き、似たようなシリアルパンがあったので買いました。

そのもう1件のパン屋は近頃レジが変わって、お金をお店の人に渡すのではなく、お札・コイン別にお金を入れる箇所があり、自動計算しておつりがあれば出てくるマシーンが導入された模様。入れたお金・支払う金額・おつりが画面に表示されるので、私のような言葉が不自由な人にはありがたいシステム。

パンの代金が1.70ユーロだったので、持っていた5ユーロ札をお札入れに入れました。おつりは暗算でも3.30ユーロだとわかります。機械だから間違えることはないだろう、とおつりを正確に確認はせずそのまま家路につきました。

家に帰ってポケットに突っ込んだおつりを財布に入れようとコインを見たら???

3.31ユーロ。なぜか1サンティーム余分に?

マイナスじゃないからいいけど、あの機械大丈夫なのかしら?と少し心配になりました。笑



最後まで読んでくださってありがとうございます。
お題を「自動レジ」としたものの、ホントにこの単語で合ってるのか疑問です。日本語すら怪しい私・・・。苦笑
クリックしていただけると嬉しいです♪

2 件のコメント:

  1. こんにちは〜。
    綺麗なジュネーブのお花の写真の数々、見ていて癒されます。♡
    フランス+スイスの機械、ちょっと不安になることよくありますよね。(笑)
    実際、お金を取られたこと何回かありますし(とはいっても多くて何百円ですが)。
    それに比べ、日本の自動販売機等はほぼちゃんと作動してくれるので、安心ですね。
    1万円札も使えるし、早いし、喋るし(これは無くてもいいかな)、この差はいったい?

    返信削除
    返信
    1. ジュンさん、写真を気に入っていただけたようで嬉しいです♪
      機械モノでも怪しいんですね~。今後はおつりをちゃんとチェックしたいと思います。多くチャージされるなんてとんでもないですよねー。
      やっぱりこういうところは日本の得意とする分野でしょうかね~。(私もしゃべる機械はあんまり好きじゃないです。笑)

      削除


UA-68325954-1