2014-04-07

もうひとつの桜と白鳥


週末は期待していた雨は降らず、なんだかんだといいお天気&ぐんぐん気温が上がり、昼間は半袖でもいいぐらいでした。外にいる方が気持ちいいのはわかっているけど、外に出られない辛さよ~。極力家の中にいたおかげか少しは花粉症の症状が治まりつつはあります。

ピンクの桜がほぼ散ってしまった今、うちのもうひとつの桜?が満開です。桜と呼んでいいのかどうか不明ですが、さくらんぼがなる木が3本もあって、去年はほとんど咲かなかった1本が今年は一番綺麗に咲いています。近づくと甘い香りがして、ミツバチがブンブン周りを飛び回っています。


日曜日に短めの散歩に行こうとしたら、愛犬かなちゃんに拒否られ、散歩モードに入っていた私はちょっとふてくされながら犬と一緒には行けないビーチまで歩いて行きました。(たぶん暑くて散歩したくなかったんだろうな~。寂しかったけど。笑)


穏やか~なビーチ前の芝生には寝転がったり、のんびり座っている人がちらほら。何にもないけど、こういう場所でゆっくりできるということは幸せなことなんでしょうね~。かなちゃんと散歩ができなかったことだけじゃなく、何だかストレスの溜まっていた私は昨日の時点ではそういう考え方はできなかったけど、改めてこの何もない風景写真を眺めたらここが徒歩10分ほどのところにある、ということは贅沢なことだと思えてきました。


こちらは前日の土曜日の散歩時に近づいてきた白鳥。かなちゃんを目にしたからか、「シェーーッ!」と声を上げてました。白鳥って見た目に寄らないところがあるので、ビーチに上がってこないか心配だったけど、そこまで凶暴じゃなかったです。

手が届きそうなくらい近づいてきたので、写真撮ろうとしていたら、夫が撮ってあげる、と私のコンパクトカメラで何枚が撮った一部が上の写真。同じカメラでも私が撮るのとは雲泥の差。「シェーーッ!」という叫びが聞こえてきそうなダイナミックさがありますよね~。夫は動物を被写体にすることはほぼないですが、撮った写真はどれも動物の躍動感を感じられる出来栄えなんです。出来は撮り手次第でカメラ云々ではない、という一例でした~。笑



最後まで読んでくださってありがとうございます。
でもいいカメラで撮ると撮り手の実力以上の出来になる、とも言う。笑
クリックしていただけると嬉しいです♪

0 件のコメント:

コメントを投稿


UA-68325954-1