2014-04-06

上原ひろみコンサートへ


1週間以上も前の話になっちゃいますが、ジュネーブで上原ひろみさんのコンサートがあり、初めてビクトリア・ホールに足を踏み入れました。

何度も前を通り過ぎたことはあったけど、なぜか私も夫も場所はどこ?と聞かれると説明ができず、早めに行ってまずは場所確認。その時に写真を撮ったので、まだ外は明るめ。夏時間に変わる直前で夜の7時過ぎでもまだまだ明るい時間帯の頃でした。(今は夜8時過ぎまで明るいです!明るいことはいいことだ。ウン)


外灯の装飾もお美しい。


近くで軽くスープをいただいてから会場入りしたけど、まだ席につける時間じゃなかったので少し待ちました。

やはり日本人パフォーマーということで日本人客は結構多かったです。友人にも偶然会えて夫を紹介できてよかった。

でも私、上原ひろみさんのこと、名前とジャズピアニストだということぐらいしか知らなかったんです。昔「情熱大陸」で見た記憶があったぐらい。でも情熱的な演奏をするピアニストだということは認識していたので、夫とともにジャズ好きなことで行ってみることにしました。彼女は海外では「Hiromi」名義で活躍しているようで、もちろんジュネーブのポスターも「Hiromi」となっていました。


夫が割といい席を予約してくれたんですが、席の前にちょうど柱がドーン!かろうじて彼女が座る位置が隠れてなくてよかったけど。

本番は中座なしでアンコール2回を含め2時間の演奏。あの小さな体からどうやったらそんなパワフルな演奏ができるんだろう、と感心しっぱなしで、パフォーマンスもかっこよかったです。ちょっとジャズが少なめだったのが残念ではあったけど、観客のみなさんも興奮して大喜びしてました。日本人という共通項しかないけど、少し誇らしい気分に勝手になってました。笑


終了後に柱なしのホールの全景を見たかったので、少し前に行って撮ってみました。なかなかいい感じのホールです。昔行ったローマのオペラ座、ほどではないけど、こういうクラッシックな雰囲気は好きです。

やっぱり音楽はライブで聞くのがいいですね~。またこちらへ赴く機会があるといいな。



最後まで読んでくださってありがとうございます。
舞台のすぐ後ろに席が設けられているのが何だかすごい。あそこに座ると気持ちいいだろうな~。
クリックしていただけると嬉しいです♪

0 件のコメント:

コメントを投稿


UA-68325954-1