2014-03-05

湯たんぽ活躍中


風が冷たかったけど、日差しは眩しかった今日。こんな日は空を眺めたくなります。見上げるとヤドリギがいくつもある木を見つけたり、


うちのマグノリア(木蓮)のつぼみが膨らんできたのも発見!(写真ボケてるけど、苦笑) 開花はまだ先だろうけど、こちらも楽しみです。

春が近づいてきてはいても、朝晩はまだまだ寒い3月の初め。夜には暖炉も使うし、暖房ももちろん必要です。で、タイトルにある湯たんぽですが、私は日本にいた時から愛用していて、こちらでも使いたかったのに、夫が、「お年寄りっぽい・・・」と嫌がって、フランスに来てから使っていなかったんです。

そう言いつつ、夫は私以上に手足が冷える性質。寝る前にシャワーを浴びても芯から温まらないので、足は冷えたまま。足が冷たいと寝つきも悪くなりますよね。なので、半ば強引に用意して寝る少し前にベッドの足元にこっそり置いておいたんです。

そうしたら、夫、「あったか~い!」と大喜び。(誰だー!ババくさいなんて言ってたのは!笑) これは2月の半ば頃のこと。それ以来湯たんぽナシでは眠られなくなったのは言うまでもない?



ちなみに私が持っているのは上の画像にあるタイプの湯たんぽです。湯たんぽカバー付きというのも嬉しい♪ 湯たんぽ自体は画像にあるとおりの白色で水枕タイプのゴム製です。夏や熱がある時には水枕としても使えます。

イギリスやニュージーにいた時も活躍していた同じタイプで、このじわーっとくる温かさがたまらなく好きです。ちょっと季節外れかもしれませんが、おすすめです。



最後まで読んでくださってありがとうございます。
私が買った時よりもカバーデザインが増えてかわいくなってるー!

クリックしていただけると嬉しいです♪

0 件のコメント:

コメントを投稿


UA-68325954-1