2014-03-10

ジュネーブも湖畔に人だかり


週末の土曜日、久しぶりのジュネーブでした。お友達とお茶するのに出かけたのですが、お友達に会うのもすごく久々で最初は何から話したらいいんだ?状態だったけど、すぐにおしゃべりは尽きず、となり、楽しいひと時を過ごせました。

ほんの少し待ち合わせ時間の前に到着したので、この陽気でレマン湖畔はどうなっているやらと様子見に行ったら、人で溢れかえっていましたよ。ジュネーブの大噴水前では写真を撮る人も多く、観光客も増えてきたのかも。私も観光客のフリをして撮っちゃったけど。笑


湖畔沿いに並んだベンチには空きはなし。まあこの青空ですからね。日光浴に必死になる気持ちは私もよーくわかります。


湖畔沿いのカフェには夏を思わせるような人だかり。去年は3月から開いてたっけ?町中のカフェは今週末は商売あがったりだったかも?

そのちょっと閑散としていた町中のカフェ話はまた今度、として、観光シーズンスタートに関連したお話。

日曜日に散歩で訪れたイヴォワールでのこと。愛犬を連れての散歩だったので、こちらでは珍しい犬種の彼女に必然的に注目が集まりました。

あるカップルから漏れ聞こえた会話。

マダム:「あらきれいね~。でも犬かしら?」

ムッシュ:「いや、キツネだよ。」

このお2人はひそひそ話してたけど、ある若い男性には英語で「フォックスだ!」と言われ・・・。

でも知ってる人も中にはいて、2人ほど、「シバイヌだ!」と正確に言ってくれました。

この一連の流れを受けて夫は、「これだけあれこれ言われるなら、かなちゃんの首から仕様書みたいなのをかけたらいい。」と。


名前:AKANA 年齢:4歳(9月に5歳)
国籍:日本 犬種:シバ犬 性別:雌
特徴:私はかわいい、きれい、いい子


ものすごい自信満々なかなちゃんです。笑



最後まで読んでくださってありがとうございます。
今日も工事現場の兄ちゃんに「キツネやろ?」と聞かれた・・・。もう慣れたからいいけどね。
クリックしていただけると嬉しいです♪

0 件のコメント:

コメントを投稿


UA-68325954-1