2014-02-13

ソチオリンピックにハマり中


2月も早いものでもう半ば。明日はバレンタインですよ。あっという間に時間が過ぎ去っていく~と感じるこの頃。

することはいろいろあるのに、先週の金曜日から始まったソチ冬季オリンピックにハマっている私です。ソチとの時差は3時間だけ(ソチが先)なので、ちょうどいい感じに視聴できるんです。そう、フランスでは朝の7時から夜(その日のスケジュールにもよる)の9時ごろまで、1日中テレビでオリンピック中継されているものだから、ついつい見てしまう・・・。

フランステレビジョンという国営(?)のテレビ局はいくつかチャンネルがあるんですが、主にFrance2/France3で放映されていて、日本の高校野球中継みたく、ニュースの時間になったらチャンネルが変わるといった感じでまるまる1日オリンピック漬けになれます。

基本的にはフランス人選手が出場する種目を中心に放映されますが、割とまんべんなく見れるので満足度は高いかな?日本人としてはぜひ見たいフィギュアスケートがフランス人選手の後はさっさと他の競技中継に切り替わってしまうのは哀しいけど・・・。

(ソチオリンピックの公式サイトのスクリーンショット)


結構見ているのに、スノーボードのハーフパイプは見逃してしまった、くやしい!日本人の若者2人が銀・銅メダル獲得とはうれしいニュースでした。昨日のノルディック複合の最後のせめぎ合いも生中継で観戦できて興奮させていただけたし。惜しかったけど、銀メダル獲得おめでとう!ですよね。

日本人選手にスポットが当たることはあまりないので、ある意味違った角度から見られて面白かったりもします。日本でオリンピック中継を見ると、日本人のことしかわからない状態に陥りがちですからね。とはいえ、やっぱりどこでも自国の選手を応援するのが常で、メダル獲得が期待される選手の地元中継があったりするのは日本と一緒だな、と感じたり。

私はスイスとの国境に住んでいることもあって、スイスの選手もついつい気になるんですが、フランスでは全く気にかけられてない。なのに、カナダのケベック州出身の選手(=フランス語を話す)に対しては応援する感じの実況だったり。国が変わると同じオリンピック中継も様子が変わるのだな、と違いを楽しんでおります。

今日の夕方からは男子のフィギュアスケートがあるので、それも楽しみ。注目選手のひとりとして、日本の羽生(はにゅう)選手のことをこちらでも取り上げてました。実は今回のオリンピックで彼の名前を初めて知ったんですが、フランス人には酷なお名前で、発音しにくそうに、「ユ~ヅル・アニュー」と呼んでました。笑  "H"は発音しないのでね、フランス語。苦労しながらそれでもがんばって発音しようとしているアナウンサーに笑わせてもらいました。



最後まで読んでくださってありがとうございます。
フィギュアの解説者は長野五輪の銅メダリスト・キャンデローロなんですよ~。甲高い声で解説してます。笑
クリックしていただけると嬉しいです♪

0 件のコメント:

コメントを投稿


UA-68325954-1