2014-01-24

不幸中の幸い


このところ更新が滞っていて失礼しました。お詫びのお花です。

というのは半分冗談で(笑)、年末旅行記を今月中には終了させたいと思っているので、ようやく時間がとれたと思った矢先、Bloggerがダウン・・・。

この時点でブログを見ることができて、ログインすることもできて、写真もアップできて、こうして文章を入力することもできているので、おそらく短時間のダウンだったんでしょうけど、私がブログを始めてからこの現象は初めてだったので、ちょっとあたふたしてました。今日はなんだか不安定なのかもしれないので、この頃の様子をちらりと話す感じでお許しくださいませ。


この頃は週に一度晴れたらいいぐらいのいつもの暗い冬状態が続いていますが、今日は意外と晴れて、日差しが眩しいぐらいでした。(写真は今日撮ったものではないですが、)

散歩でレマン湖畔にたどり着くと、よく見かける2羽の白鳥。(っていつも一緒かどうかなんてわかんないけど!笑) この時は結構近づいてきて、愛犬かなちゃんもちょっとビビってました。白鳥って、「クワーっ!」と威嚇してくることもあるので、優雅な見かけとは違うんですよ。お気をつけください。


先週だったか、車で出かけようとしたら、エンジンの具合が悪く、エラー表示のようなものが出たので、予定がすっかり狂ってしまったんです。ここの暮らしは車が必須なので、すぐにでも修理に出して直してもらわないと、なんですが、ここはおふらんす。そんなスムーズに事が進むわけないよね、と悲観していたら、なんと!

ディーラーに電話をしたら、「40分後に車を取りに行きます。車を修理する間は当社のすぐそばのレンタカー事務所から車を貸し出します。」とのこと。そしてホントに40分後にトラックがやって来たんです!(すごい。)

レンタカーが借りられるのなら用事も済ませられるので、私も一緒にトラックに乗って、ディーラーまで行き、レンタカー事務所にも行きました。

レンタカーを借りられるのは3日後まで。費用はディーラー持ちだけど、ガソリンは満タン返しという条件でした。ここまではいい感じだけど、果たして修理が3日で終わるのか?という疑問が頭を常によぎっていましたが、なんと、これも予定通り終了。夫が車を引き取りに行った時もかなり愛想のいい女性が対応してくれたようで。やればできるんじゃん、おふらんすも!

ただ夫曰く、「フランスのカーメーカーは今瀕死の状態だから、愛想だけでも良くしておかないと先がないっていう危機感があるんじゃない?」とのこと。

とはいえね、そんな状態でも愛想のない人はいくらでも見てきたので、たまたま愛想のいい人だっただけかも?ただ車に関しては、今回はとてもラッキーでした。



最後まで読んでくださってありがとうございます。
修理に出したら、車が綺麗になって帰ってきました。珍しくサービス精神のあるディーラーさんでした。
クリックしていただけると嬉しいです♪

0 件のコメント:

コメントを投稿


UA-68325954-1