2014-01-03

新年早々・・・


旅行記のスタート!と張り切ってたら、突然体中が痒くなってきちゃいました・・・。子供の頃以来?のじんましん。
(写真はヘルシンキのウインドーやクリスマスマーケットの様子で内容とは無関係です。)


実は旅行の終盤、エストニアのタリンに着いた翌日から急に眼の周りが赤く腫れて、痒くなったんです。その時は眼の周りだけだったので何かわからなかったけど、元旦の夜から体のあちこちに赤く膨らんだ発疹が出来始め、昨夜はそのピーク。

(羊に弱い私はここでも撮ってた。笑)


周りの人にもうつるものなのかどうかも忘れてたので、ネットであれこれ調べました。(このサイト役立ちます→じんましん事典

まず、じんましんの発疹に触れても感染はしません。原因を特定するのはかなり難しそう。食物アレルギーに起因することもあるし、ストレスなどの心因性の場合もあるし。なので基本は対処療法しかなさそう。


こちらの病院や薬局に行っても抗ヒスタミン剤が処方されるぐらいだろうな、と思ったので、アロマセラピーを試してみることにしました。

(こちらはホットワインや焼き栗の屋台)



日本語サイトを調べてみると、効きそうなオイルは、ラベンダー、カモミール(ローマン・ジャーマン共に)、ティートリーが勧められていました。

英語サイトを見ると、ラベンダー、ティートリーの他に、ペパーミント、レモンもおススメとして取り上げられていました。じんましんの種類にもよるけど、発疹が熱を持った状態だとペパーミントがクールダウンする役目を果たすようです。(このサイト、英語ですが、他の様々な症状にもお勧めなオイルを紹介しててわかりやすいです→

私の場合は赤く腫れ上がった熱を持ったタイプだったので、10mlのホホバオイルにラベンダー3滴、ペパーミント1滴、レモン2滴を混ぜて、患部に塗布しました。

初めはオイルを塗った部分が逆に燃え上がるように熱くなり、さらに痒みを増してきたので、「大失敗だったか・・・。」と落胆していたんですが、知らない間に眠りについていて、朝起きたら、なんと、全部腫れがおさまってました!ただ夜の間に腫れが脚の部分にも広がっていて、そこにはオイルを塗っていなかったので、そこは腫れたまま。でもオイルは確実に効いたということ。あくまでも私の場合は、なので、誰にでも効くかどうかはわかりませんが、アロマ様サマです。

今日も朝から新しく発疹ができたので、またオイルを塗布してしばらくしたらおさまってました。私の場合は夜にひどくなる傾向なので、また今夜発疹が出るかもしれないけど、しばらくはこのオイルを塗って様子を見たいと思います。




最後まで読んでくださってありがとうございます。
旅行写真たち、じんましんの話題に付き合わされてごめんよ~!クリックしていただけると嬉しいです♪

2 件のコメント:

  1. こんにちは。
    年明け早々、大変でしたね。
    私も夏に全身蕁麻疹が出て、びっくりしたので思わずコメしに来ちゃいました。☆
    その時は医者に出された薬で収まったのですが、
    アロマオイルで治るんだったらその方が良いですよね~。
    その後どうなったか、ご報告待ってます。♪

    返信削除
    返信
    1. ジュンさん、こんにちは。
      気にかけてくださってありがとうございます!おかげさまで痒みは2日間だけで治まりました。
      ジュンさんも最近蕁麻疹が出たんですね。深刻なものではないけど、体中にできるとギョッとしますよね。かかった時はこのままこの状態が続いちゃうんじゃないかって怖くなっちゃうし。
      アロマオイルはあくまで私の場合はですが、びっくりな効き目でした。ペパーミントは敏感肌の方にはお勧めできませんが、ラベンダーやカモミール・ティートリーは安全なオイルなので、もしまた出てしまった時は試してみてもいいかもしれません。

      削除


UA-68325954-1