2013-09-25

日本人パティシエのお店 Mori Yoshida


パリにいたのはもう2週間も前になるんですよね。時の経つのは早い!

よく旅行後に旅先での思い出を引きずることの多い私ですが、今回はそれほどでもなく。恋焦がれてようやく出会えた恋人、というほどパリに憧れを抱いていたわけでもないし、一応同じ国に住んでるので多少の事情がわかる、ということも影響しているのかもしれません。(それがパリ話がなかなかアップされない原因か?笑)

今回はパリで訪れたお店で印象に残ったお店のお話です。


このシンプルなロゴ、かっこいい~!名前から想像できるとおり、日本人パティシエの方のお店、「Mori Yoshida」です。パリに行く前に調べていて行ってみたかったお店。というかどこか1店舗でもいいから、日本人にまつわるお店に行きたかったんです。写真は店員さんに許可をとって撮らせていただきました。


フランスらしいマカロンや


ケーキ類の数々


パンもあります。写真にはないですが、チョコレートもありました。
オレンジ味のチョコを試食させていただきました。美味しかったな~。


お店の外観(写りが悪くてごめんなさい!)


他にも日本人パティシエのお店というのはパリにはあるようですが、なぜだかこちらの名前に魅かれました。1枚目の写真にみえる、Les Invalides(アンヴァリッド)の裏手(セーヌ川から離れた側)の並木道沿いにあります。

店内でお菓子をいただくスペースはないので、夫がマカロンを私はフィナンシェを買って歩きながらいただきました。フィナンシェはずっしり、味もしっかり甘いフランス人好みかと。マカロンも少し分けてもらったら、こちらも濃厚なお味。夫は「今まで食べたマカロンで一番美味しい!」と大満足していました。

日本人は「そんなに甘くない!」というのが褒め言葉でもあるように甘すぎないお菓子を好みますが、パリで勝負していくならしっかり甘くないとダメでしょうね。こういった嗜好品は好みなので本格的なフランス菓子がお好みの方にはとってもおススメです。

こんな素敵なお店をパリにオープンしているだなんて同じ日本人として誇らしいし、勝手にではありますが、(もう十分有名でしょうけど)こうして宣伝したくなっちゃいます。


Mori Yoshida
65 avenue de Breteuil 75007 Paris
メトロ10・13番線 Duroc 6番線 Sèvres-Lecourbe
Open: 10:00 - 19:15 (火曜 - 日曜)
http://moriyoshida.fr/ja/(日本語・仏語)



最後まで読んでくださってありがとうございます。
店名は当然ながらパティシエさんのお名前にちなんだもの。日本の雑誌にも紹介されているみたいです。
クリックしていただけると嬉しいです♪


2013-09-24

フランスのお洗濯事情


週末あたりからまた太陽光眩しいお天気が続いてます。

朝は日の出が遅くなり7時半近くにならないと明るくならないし、夜は夜で19時半を過ぎると暗くなるし、どちらの時間帯も冷えますが、昼間はご覧のとおりのすっきりした青空。気温も今日は25℃近かったかも。半袖でいられましたので。9月も後半でこの天気は有難いこと。


1枚目の写真は昨日のレマン湖の様子。白鳥の横では泳いでいる人もいました。

2枚目は週末のレマン湖。同じ場所ですが、少し離れて角度が違うだけです。人の数は格段に少なくなりましたが、まだのんびりと本や雑誌を読んで湖畔での時間を過ごす人もいます。気持ちよさそう。


そしてこちらが今日の半袖でOKだった昼日中。真っ青な空にグリーンが映えてます。歩いてたら汗かくぐらいでした。(単に私が汗かきだとも言う 笑)

こんないいお天気だと洗濯もはかどるんだろうな~と主婦の私は感じます。(特に日本にいたころの私なら)

が、平日はよっぽど洗濯物が溜まっていないかぎり洗濯はしません。日本のように湿気がないから服が汗でべったりすることがないから洗濯物が溜まらないという理由もなきにしもあらずですが、第一には週末の方が電気代が安くなるから、という理由があるからです。

それともう一つ、今では慣れましたが、こちらに来て軽く驚いたフランスの洗濯方法。

街にはまだ夏らしい一角も(隣町ですけどね)


それは服の色によって分けて、別々に洗濯機で洗うということ。
そんなの日本に住んでてもそうしてるわよ、という方もいらっしゃるかもしれませんが、うちでは何もかも一緒にまとめて洗濯機に入れていたので、面倒だな、という気持ちとともに軽い衝撃でした。

分け方は白・黒・カラーの3つで、洗剤は白とカラーは同じものを使用し、黒は黒専用の洗剤を使用します。数回ほど白物を黒に混ぜて、黒専用洗剤で洗ってしまったことがあって、白モノをグレーにしちゃったこともあります。(あちゃー、でした 泣)

こうして洗濯物を3種類に分けるとひとつの色モノが少なくなるので、週末にまとめてしたほうが経済的ということでうちではそうしてますが、家族構成にもよると思うのでこれがフランスの一般的な洗濯事情とは言えないと思いますが、白・黒と分けるのはどこも同じかと思います。

カラーに関してはうちの場合は色ものが少ない方なので、色のついた洋服を日本から持ってきた洗濯ネットに入れて、白物を一緒に洗うことも多いです。使う洗剤が同じだからいいんじゃない?という発想で、今のところ色移りしたことはありません。

洗濯後ですが、うちには外干し用の物干し台がないので、基本は乾燥機で。乾燥機にいれられない洋服や下着は下にコロコロがついた洋服掛けを物干し台代わりにして、今のような気候のいい時期は外へ。冬はラジエーターのそばに置いて早く乾くようにしています。

前に住んでたアパートでは外に洗濯物を干すのが禁止されていたので、乾燥機と家干ししかできなかったけど、今は個人宅なので好きにできるのですが、物干し台を庭に置くと、途端に生活臭が強くなることを夫が(私も多少)気にして未だに設置してません。

こちらでよく見かける物干し台は傘を開いたような形で、蜘蛛の巣のようにひもが張り巡らされたこんな↓タイプ。

(画像はmade-in-china.comからお借りしました)


普通にロープを張って洗濯物を干している家庭も見かけますが、うちではロープを張るにふさわしい場所がないし。

まあこれからは寒くなって外干ししても洗濯物が乾かなくなるので、来年の夏への繰り越し事項ですね。


オアンス オアンス クロスドライヤー オフホワイト
オアンス
売り上げランキング: 9,498

こんなタイプもこちらで見かけますよ。これなら日本でも使えそう。


最後まで読んでくださってありがとうございます。
製品紹介の画像だといい感じに見えなくもないけど・・・。実を取っても使える時期は短しだし、悩ましいです。
クリックしていただけると嬉しいです♪


2013-09-21

カフェの都?パリ


パリに行ってしたかったこと。
それはもうあれこれあったけど、その中のひとつにカフェ巡りがありました。昔からカフェでのんびりまったりするのが好きで。

すでにわかっていたことではあるけど、こちらのカフェでのんびりまったりは、いわゆるカフェタイムな午後ならともかく、朝はパパーッとカウンターで、というのも普通。泊まったホテルでは朝食は別料金だったので、朝はいろんなカフェで朝ごはんしたく、でも多少はゆったり食事をしたかったので、普通にテーブルでいただきました。

まずは最初の朝食カフェの一角。ホテル近くにあった私が想像してた「パリっぽい」カフェに入ってみたら、壁際にはたくさんの本が並べられていました。写真にあるのは子供用の絵本が並んだ箇所。子供のころからカフェ通いしてたらどんな大人になるんだろう?


同じカフェのカウンター部分。


朝ごはん用のセットがあったので、それをオーダーしました。私の中でこの「フレンチ・ブレックファースト」(勝手に命名、)はほど良い量で気に入ってます。価格はだいたい7~8ユーロといった具合。

フルーツジュース、コーヒーか紅茶(もしくはホットチョコレート)、クロワッサンかパン・オ・ショコラかタルティーヌかを選択できます。タルティーヌというのはフランスではバゲットをスライスしたものにバターを塗ったもの。日本でいう、トーストと言ったとこでしょうか。ここのオレンジジュースはちゃんとオレンジを絞ったものでフレッシュで美味しかったです。


同じカフェの店先にはテーブルと椅子が並んでいました。この色といい、陶製の椅子といい、これぞパリ。(ってこれ、私の勝手なイメージですので、、)


別のカフェですが、ここも私のイメージのパリカフェ。赤と黒の組み合わせがシックでカッコいいな~。


上の赤・黒のカフェの外観。ちょうど赤い車が止まってた。いいタイミング。笑


こちらは次の日の朝カフェ。超有名、ある意味観光名所的な「カフェ・ド・フロール」。響きも素敵なサンジェルマン・デ・プレにあります。このすぐそばにもう一つの有名カフェ「レ・ドゥ・マゴ」もあるけど、カフェ・ド・フロールの方により行ってみたかったのでそちらへ。


1887年創業という老舗カフェ。フロアサービスは男性オンリーみたい。こういった格式あるカフェはそういう決まりなのかな?外は寒すぎたので、ガラスで囲まれたテラス席にてシンプルにクロワッサンとカフェオレをいただきました。これで前日の朝ごはんセットとあまりかわらないお値段・・・。店員さんもきっちりしていたし、いい経験ではあったけど、一度でいいかも。笑  


こちらは少し変わり種なカフェ。テーブルと椅子は色が違うだけでパリっぽいけど、ちょっと雰囲気が異国ですよね。


こちらは"La Mosquee de Paris"というモスクの脇にあるカフェ。レストランも横にあって、ランチをしているお客さんもたくさんいましたが、私たちはお茶だけ。

写真ボケボケですみませんが、お茶を頼んだらこちらのペパーミントティーだけと言われたので2人分オーダー。

甘い!かなり甘いです。でも砂糖のおかげか、苦手なペパーミントもすっといただけました。


こちらは最終日の朝カフェ。しっかり「フレンチ・ブレックファースト」いただきました。ここのカフェもホテルの近く。ここのオレンジジュースはフレッシュではなかったけど、セットを頼んだらクロワッサンもタルティーヌも付いてきました。結構太っ腹なセットでお腹いっぱいでした。


こちらがそのカフェのインテリア。

ここのカフェの入口にカウンターとテーブルでいただくコーヒーなどの値段の違いがわかる表が貼ってありました。コーヒーは約倍の値段となってました。これは個人の好みなので、さっと済ませたい人はお得なカウンターがいいですよね。持ち帰りしたいなら、パリでもいくつか見かけたスタバがいいでしょうし。このあたりは使い分けするのがいいのだと思います。

それと、女性の場合はお手洗いを利用したくなることも多いと思うので、そんな時にもカフェは使えます。私はそれで何度か夫を悩ませました(苦笑)。コーヒーの値段が高いカフェはトイレも清潔なところが多かった、という印象です。(あくまで私の受けた印象、)店構えで、直感で、清潔かどうかを嗅ぎとってみてください。笑


パリには星の数ほどカフェがあるけど、たまたまか「赤」を基調にしたカフェが多かったです。パリに赤はよく似合うなというのが私の感想。どぎつい赤じゃなく、落ち着いた赤。とりあえず私の中でそのシックな赤色がパリのイメージとなりました。



最後まで読んでくださってありがとうございます。
朝から晩まで長く開いてるカフェ。お疲れさまです!いい時間を過ごさせていただきました。
クリックしていただけると嬉しいです♪


2013-09-20

秋晴れの週中


昨日から気持ちのいい秋晴れとなっているこの辺り。ようやく腰痛も消えつつあり、体調も回復してきたし、こんな快適な時はやっぱり隣町のネルニエまでお散歩へ。(昨日も今日も)


最初の写真と同じところから撮った縦バージョンですが、レマン湖の水質の良さ、見えますでしょうか?水は触ってないけど、もう結構冷たいはず。夏でも私には冷たいと感じるぐらいだし。それにしても水の透明度には毎度驚かされます。


これだけ天気がいいと、光の明暗がくっきりとするものです。この写真の最上階部分の窓が開いている部分。写真じゃ暗すぎてよく見えないけど、窓辺にはかなりの数のスズメたちがたかっていました。家の中にも入ってたのかしら?(自分のうちだったらかなりイヤ 笑)


ネルニエの町は9月になり、夏のような賑わいはないけど、まだちらほら人が歩いていたり、小さなバーのテラス席でカフェやビールを飲んでる人はいました。今週末もこの秋晴れが続くようなので、もう少し人出が増えるかも。


私はずいぶんと勢いよく歩いていた昨日・今日の2日間だけど、うちのお姫様犬・かなちゃんはちょっと元気なさげ。4歳になって落ち着いた?というよりも女の子ゆえのものかも。人間も犬も女性は何かと大変ですね。


最後まで読んでくださってありがとうございます。
基本は元気なかなちゃんですので、ご心配なく。クリックしていただけると嬉しいです♪


2013-09-16

4歳になりました


パリに行く前のうちの辺りはこんないいお天気続きでお散歩に出かけるのも気持ち良かったし、まだまだ昼間は温かかったのに、今日は・・・


こんなどんよりグレーなレマン湖。小雨も降ってました。でもこれが通常といえば通常なのかな?

今年の7月・8月は雨がいつ降ったっけ?というくらい晴れ続きで、それに慣れすぎちゃったのかも。そして、パリで突然冷たい空気に触れ、パリ風邪にかかってしまいました。なので今日はパリ編はお休みして、うちの愛犬かなちゃんにご登場してもらいます。



みなさん、こんにちは!私、シバ犬のAkanaです。週末の9月14日、4歳になりました。でもまだまだ子供心は忘れないあたし。この写真でもキュートでしょ!?


お誕生日プレゼントでマスターとlizから新しい首輪、というかなんて名前かわかんないけど、黒い紐(?)を買ってもらったよ!お散歩に行く時、より快適になった感じ。日本の犬山っていうところで買ってきてくれた肉球模様のメダルも一緒につけてくれたの。あたしからは見えないからよくわかんないんだけどね(笑)。どう似合ってる?


最後まで読んでくださってありがとうございます。
本人、本当に気に入ってるかはよくわかりませんが、お散歩に行けるということが何よりも嬉しい4歳犬です。
クリックしていただけると嬉しいです♪


2013-09-08

あたたかな誕生日


今週末は夜に雷雨、昼間はくもり時々晴れ(雨もアリ)、そして少し湿気のあるジメッとした空気に包まれております。

1枚目の写真は昨日の土曜日の昼前のレマン湖の様子。(‘の’ばっかりのダメダメ文ですね、、、苦笑) まだ気温は高めですが、夏の雰囲気がなくなり、人もいなくなり、静かな湖畔に戻ってます。


そんな昨日は私の誕生日でした。
週末だけど、特別なことはせず、普通に過ごそう、と私が提案したけど、ケーキは買ってきてくれました。


写りが悪いのであまり美味しそうに見えないですが、以前にも書いた隣町のパティスリーで買ったモンブラン(左)とフランボワ―ズのチーズケーキ風(右)。よくばって2つも食べたらお腹がパンパンになっちゃった。笑

特別なことせず、でも夕飯はうちにあるもので適当に作ってね(つまり今日ぐらいは夕飯作り休ませてね、と同意)、と夫に頼んだら、キッチン及びリビングから締め出されまして、、、。ようやくお呼びがかかり、案内されたテーブルは・・・


このようになってました。庭のコスモスもかわいくアレンジして、使ってなかったキャンドルも引っ張り出してきて、本当にうちにあるものだけでテーブル演出してくれました。


ディナーはチキンのカレークリーム煮。冷蔵庫にそれほど材料もなかったのに、美味しく作ってくれました。感謝してます、ありがとう!

いつもお花は必ず買ってきてくれる夫ですが、私が拒否しました。欲しくなかったわけじゃなく、月曜日から誕生日祝いの小旅行に出かけるので、帰って来た時に花がしおれている状態を見たくなかったからです。

というわけで明日から念願の「あの地」へ行って参ります!今まで行ったことがない、というと大概驚かれる「あの地」。また戻ってきたらご報告しますね。



最後まで読んでくださってありがとうございます。
なんだか天気がイマイチな小旅行になりそうですが、、、。まあそれでも楽しみです。クリックしていただけると嬉しいです♪


2013-09-06

頂き物のトマトで


ありがたいことに、今日もいいお天気でかなり暑くなりました。

金曜日から秋になる、という予報はどうもパリから西の地域のことを言っていたようです。日本も東京中心な報道になりがちですが、こちらも同じでパリを中心にフランスはまわってる感じの報道の仕方だな、と感じます。私が地方(名古屋)出身だから余計にそう感じるのかもしれませんが。

午後には暑くなりそうだったので、またお散歩は午前中に隣町まで。週末は天気が悪そうなのでここまで歩いて来れないだろうな、と思ったこともあって。それにしてもいつ来ても気持ちのよくなる隣町ネルニエです。

昨日はジュネーブの祝日だったので、夫も休みで午前中に庭の芝刈りをしてくれました。うちの芝刈り機は小さくてコード有なので、現在の家では使いづらく、いつもお隣さんのコードレスのよりパワーのある芝刈り機を借りてる状態。

そのお礼にという気持ちとお隣のご主人が1ヶ月ほどマダガスカルに行っているので、夫は隣のうちの芝刈りもしました。

そうしたら今日、おとなりの奥さんが庭で育てているトマトをお礼にとくださったので、早速夕飯に使わせていただきました。


カットした後の姿ですが、3種類で色も赤・黄・オレンジの3色トマトです。買ってあったズッキーニとにんじんも一緒に混ぜて・・・


ひき肉も混ぜてラタトゥイユ風に。水分が多くてスープみたいになっちゃったけど、いただいたトマトの味がしっかりしていて美味しかったです。お隣さんは元々ファーマーだし、作っているものは全部ビオ(オーガニック)だし。以前もバカンスでいなかった時、彼らの犬の世話をしていたからということで、レタスなどのサラダ菜を何度か頂いた時も美味しかったし、ラッキーなことです。



最後まで読んでくださってありがとうございます。
でもお隣さん今年中か来年の初めには引越しちゃうの(泣)。残念です。クリックしていただけると嬉しいです♪


2013-09-05

この地に来て1年


今朝のうちの町にある小さいビーチから眺めたレマン湖の風景。
今日も朝からいい天気で昼からは30℃以上になるとの予報だったので、早めのお散歩。夕方のレマン湖もいいけど、この頃のお気に入りは朝の風景。空気が澄んだ感じがするからかな?


いつも小さなビーチ、とだけ書いててどんだけ小さいんだ?と疑問を持たれている方。こちらです!
この芝生の部分のみ。湖畔にほんの少しだけ砂利の部分がある、これだけのビーチです。でもここに午後からは結構な人が寝そべってます。今日はジュネーブでは祝日なので結構人がいたんだろうなと思います。


そしてこちらがもう一つの大きいビーチ。写真に写ってる箇所の倍以上の芝生の面積があります。こちらも湖畔の砂利部分はあまりないので泳ぐというより寝そべって日光浴がメインかと。普通イメージする砂浜のビーチもレマン湖畔にはあるけど、こういう芝生のビーチも結構あります。砂でザラザラしないから私はこっちの方がいいなと思います。(って水着着て寝転んだことないけど 笑)


さて、今日で大小2つのビーチがあるこの町に引っ越してきて1年になります。
越してきて数日、電気がない生活をしたり、手直ししないとまともに寝られないぞー、という状態だったりで(この感覚には個人差があるかと。私たちには無理だった・・・)、なかなか落ち着けなかったな~。まだ手直しする必要がある箇所はいくらでもあるので、この秋にまた再開しようかと検討中。ひと夏をここで過ごしてなかなか居心地の良さを感じたので、去年のようにイライラ感たっぷりで改築作業をすることにはならなさそう。

大昔の家でもないけど古い家なので、どうしても直す箇所があちこちに出てきます。一軒家を持つということはメンテとのお付き合いでもあるので仕方がないです。

去年の今日は電気がなく何も料理ができなかったので、近所のパン屋でピザを買って夕飯にしました。夫はなぜかその状況を気に入って(本人、グルテン不耐性なのに・・・)、9月5日はピザの日、と勝手に命名しちゃって(笑)。今のことろ気付いてないようだから、黙って普通の食事を用意させていただくことにします。



最後まで読んでくださってありがとうございます。
ピザは好きだけど、こんな暑い日はもっとさっぱりしたものが食べたいし(笑)。クリックしていただけると嬉しいです♪


UA-68325954-1