2013-04-29

ジュネーブのカフェいろいろ その2


週末から引き続きグレーなお天気でスタートしてしまった月曜日。なので先週の気持ち良かったある日を回顧しながら、その日撮りまくった写真をあれこれ並べちゃいます。

先週ジュネーブに出かけたある日はいつもより多くのカフェに入りました。
そんなお天気がいいのにインドアなんてもったいない、と今になって思いますが、お友達と会うとなるとやっぱりカフェの方が落ち着くし。

こちらはまだお友達と会う前の午前中。以前にも行った"Grütli cafe"へ。


前回来た時とは展示作品は違うモノに。ひと月ごとに変わるようです。

右のドリンクはグレープフルーツジュース。出来合いのジュースがやって来るかと思ったら、カウンターでお店の女性がジューサーにグレープフルーツを入れているのが見えました。ラッキー♪搾りたてで氷を入れて嵩(かさ)を増やすわけでもない、新鮮ジュース。とても美味しかったです。








左上は私がジュースの後にさらに注文した"renversé"。フランスでは見かけないこのメニュー。カフェオレよりもミルクの分量が多いものだそう。(wikipediaのご説明より→) コーヒーが苦手な人でもこれなら飲みやすいかも。私には見た感じからして、オーストラリアやニュージーランドで見かける「フラット・ホワイト」"Flat White"に見えました。Wikiの説明を読んでもこのrenverséに似てるかも。ちなみにジュネーブではBoreal CoffeeでこのFlat Whiteをいただけます。(renverséはジュネーブならどのカフェでもいただけます。)




こちらの一見バー風なカフェからはお友達と。

ここの通りにはカフェがひしめきあっていて、どこにしようかね~と適当に入ったら、デザートがなくて残念だったけど、少しお値段お安めで、ハーブティーもあったし、お店のお姉さんがキュートで親切でした。

他のお客さんはみんな外のテラス席に居る中、私たちは日本人らしく店内で。まあ気楽でよかったです。




その後、やっぱり甘いものが食べたくなったので、普通のサロン・ド・テに移動して、私は上のアップルタルトを頂きました。ここのパン屋兼サロン・ド・テのショーケースに置かれていたスイーツ、どれも結構巨大で、日本の「ハーブス」のケーキを思い起こすようなサイズ。でもペロッと食べちゃいましたけど。

異国暮らしのあれこれを話し、スッキリし、美味しくケーキも頂け、お天気もよく、といい1日でした。



最後まで読んでくださってありがとうございます。
実はもう1軒カフェに入りまして。それはまたご紹介します。 クリックしていただけると嬉しいです♪


2013-04-27

陽光眩しいジュネーブの春


最近は天気予報が結構当たる印象。
今日は予報どおりの雨の1日、そして少し寒く、最高気温も10℃前後。数日前は25℃越えてたのにね。でもこんなことはもうだいぶ慣れました。こんな日は着込む!数日前のお天気は過去のものとする。しかし気持ち良かった日の写真はアップする!笑

というわけで、今日は先日出かけた快晴ジュネーブの写真集です。1枚目は何度も載せてるジュネーブのサンピエール大聖堂。朝日を浴びた青葉にまず目が行ったんですが、大聖堂がバックにあるからこそ輝いてみえるような気がします。


こちらはジュネーブのEaux-Vives地区で見かけた街灯。
クラシックな趣きのある造りですね。


こちらも同じくEaux-Vives地区にある教会。
たぶん曇りの日に見たら何とも思わず通り過ぎてたんでしょうが、
バックにある建物のとともになぜだか印象的でした。


バスチョン公園近くの楽器屋さん(楽譜屋かな?)。
カラフルな楽譜立てが並んでるのがかわいい。


そしてこちらがバスチョン公園。
奇跡的に人がほとんど写ってません。


こんな天気のいい日なので、この写真の脇にある芝生の上や数多くあるベンチにはひと、ヒト、人!私もその一人でした。この日はおにぎりを作ってここでお昼を食べました。外で食べるランチのこと、こちらではピクニックと言うようで、夫はこのおにぎりピクニックを喜んで頬張ってました(笑)。


去年もよくこの公園でピクニックランチしたんですが、今年はこれから何回できるかな?



最後まで読んでくださってありがとうございます。
ピクニックは天気次第ですからね。これからしばらくはちょっと無理そう・・・。クリックしていただけると嬉しいです♪


2013-04-26

思い焦がれてモーベンピック


うちのマグノリア(木蓮)はそろそろ終わりの時期を迎えているようです。
今日は昨日までの夏のような天気から一転して、雨が降ったりやんだりの曇天。それほど風は吹いていないのに、マグノリアや桜の花があれよあれよ、という間に舞い散っていました。落花し切ってしまう前の今季最後のショットです。


1枚目のマグノリアの背景にぼんやり白く見えるのがこちらの桜。これは昨日撮影したもの。うちには幸運にもこの白い桜の木が3本もありまして。その中でもこの木が一番綺麗な姿を見せてくれています。最初は葉っぱが多いな、と思ってたんですが、段々花の分量が増えてきた感じ。不思議な開花の流れですが、昨日は快晴の空に白い桜の花がキラキラ輝いて見えました。


そして昨日はなぜか夫が早い時間に帰ってこれて、お茶でもしにどこか行く?と提案してくれました。うちの近くでカフェというと、まだ発見できてないこともありますが、あまりチョイスはなく。先日歩いて行ったばかりでしたが、隣の隣の町「イヴォワール」まで、今回は車で行ってきました。


スイスのニヨンからボートでたどり着くとまず目にする風景。雲ひとつない快晴で気温は25℃越えてたんじゃないでしょうか?


街の至るところにチューリップが植えられて咲きみだれてます。


さて肝心のカフェですが、先日来た時も特に入りたいと感じたカフェがなかったくらいなので、実は元々カフェに入るつもりはなし。私のお目当ては、というと・・・





ご覧のとおり、アイスクリーム!しかもモーベンピック"Mövenpick"!

モーベンピックはご存知の方も多いと思いますが、スイスで生まれた添加物・着色料不使用(とサイトには謳われています。)の濃厚アイスクリーム。

私はもう何年も前にニュージーランドで食べたことがあって、リッチなテイストにイチコロだったんですが、こちらに来てからはなぜかタイミングが悪く、一度も食べたことがなかったので、今年こそは!と目論んでました。そして先日の散歩時にここのアイスクリームを取り扱ってるお店を発見していたので、昨日はカフェよりモーベンピックだったんです。


上のカップは夫のチョイスのメープルウォルナッツ+ヘーゼルナッツ+生クリーム。
下のコーンは私のチョイスでティラミス+バニラ。


どれも味がしっかりしていて、特にシンプルなバニラはバニラビーンズもたっぷり含まれていて、とびきりおいしく感じました。(そしてコーンも美味!)

ただ私の曖昧な記憶では、NZで食べた時はもっと濃く感じたので、もしかしたら原材料のミルクが違うのかも?いずれにしても4月の段階で夏の念願が叶っちゃいました。



最後まで読んでくださってありがとうございます。
またしばらく涼しくなりそうなので、今回は抜群のタイミングでアイス頂けました。 クリックしていただけると嬉しいです♪


2013-04-24

徒歩でイヴォワールへ


春を満喫しているこの頃。とても気持ちがいいです。

あまりにも爽やかで気分がよかったこの日。いつもの散歩でこれまでの最長記録を成し遂げました。(たぶん)
花飾りが美しい村、そしてフランスの最も美しい村リストにも入ってる「イヴォワール」まで徒歩にて行ってまいりましたよー。


この日のイヴォワールはご覧のとおり快晴。村のシルバーの教会もいつもよりキラキラ輝いてました。


窓辺が綺麗に飾られているこの雑貨屋さん。中に入りたかったけど、愛犬かなちゃん連れだったので、(きっと一緒に入れるんだろうけど)遠慮しました。



村のあちこちにチューリップが咲き誇ってましたよ。



こちらの食器屋は見覚えがなかったので、新しくできた店なのか、それともただ単に今まで見落としてただけなのか?正直言うと、私の好みではないんですが、イヴォワールマジックでかわいらしく見えました。


今までこの村には車では何度か行ったことがあり、道もわかってたけど、途中は歩道がなく、車もかなりスピードを上げるので徒歩では行けないな、と思ってたのですが、よく行く隣町から伸びた湖畔の道をある日見つけて、きっとこの道を進んで行けばイヴォワールに辿りつくんだろう、とは踏んでました。

でもね、帰り道を考えると、躊躇してました。ただこの日は爽やかに晴れ渡ってたので、チャレンジしてみよう、という気にやっとなったというわけ。

そこでその道を進んでいくと、イヴォワールに到着したかな?ぐらいのところで、このような標識に出くわしまして・・・


情けないことにまだまだフランス語を理解してない私なので、しばらく立ち往生。一度進んでみたものの不安になり、もう一度この立て看板を読み直しました。最後にある部分が、「犬はリーシュにつないで。」とあるので、つまりはここ通れるってことよね、と自分に言い聞かせて自信なさげに進むことに。途中で何人もの人とすれ違った時にようやく自分の理解が正しかったんだ、とホッとしました。

村の中で愛犬かなちゃんはとってもいい子にしてて、カフェに入っても問題なさそうだったけど、特に入ってみたいと思えるカフェがなかったので、村を一周して岐路に。

帰路は案の定足が重かったけど、陽気のいい日はここまで歩くのはありだな、と思えました。次回は水を持参して、もう少し街中で休憩してから帰ることにしよっと!



最後まで読んでくださってありがとうございます。
その日の夜にはお尻から太ももにかけて筋肉痛・・・。でも歩くのは気持ちいい! クリックしていただけると嬉しいです♪


2013-04-22

掃除で邪気を払う


今日の空模様はまたいつもの曇り空ですが、うちの庭はさながらお花畑になってます。


(あっ、雑草が生えてるだけ、とも言う?)


さてさて、今週末はちょっとイケてない感じだったので、そのネガティブな「気」を追い払うかのように、朝から掃除に精を出してました。基本、月曜日がお掃除デイ。でも、ぐだぐだ、ダラダラ、途中にあれやこれやして、夕方終了!となりがちな私ですが、今日は頭痛が残った状態もなんのその。11時過ぎにはすべて終わり!いやいや、気持ちがいいもんです。掃除が終わったら、頭痛もどこかに飛んで行ってました。やっぱり負の「気」が流れてたんだわ、この家。

今日はそんなに暖かくはないけど、掃除中はあちこち窓も開けられるくらいではあったのでそれも良かったのかもしれません。掃除好き、というほどではないけど、気がうまく流れるようにするにはやっぱり清潔な状態を保つのがいちばんじゃないか、と何だかんだ言って結構掃除してます(笑)。


お散歩連れてってもらうの、ずっと待ってたよ~。


待つのも結構疲れるもんで・・・Zzz


と、散歩を待ちわびてるうちのお姫様がいらっしゃるので、午後は近所の散歩。
今週はフランスの学校が今頃イースター休みのようで、子供の姿をあちこちで見かけました。そしていつもの「キツネがいる!」コールも耳にしました。


夫曰く、「トリュフみたいな鼻」持ちのかなちゃん。


トリュフは嗅ぎ分けられないけど、こちら↑のような小動物は見つけられるかなちゃん。枝と一体化しちゃってるから見にくいですが、何だかわかります?

答えはリス。

時々うちの近くのあちこちで見かけますが、すばしっこいので写真に収めることはほとんどできないのに、このリスはじーっと木の枝につかまって何やらゴソゴソしてたので、撮れました。(と言ってもよく見えないから意味ないかな?)

今週は割といいお天気になりそうなので、気持ちよく過ごしていけそうです。



最後まで読んでくださってありがとうございます。
リスの写真以外は夫撮影。かなちゃんの撮り方が私とは違っておもしろい! クリックしていただけると嬉しいです♪


2013-04-21

春の花あれこれ


最近ネタなしで花の写真ばかりアップしてますが、春なので。ご了承くださいませ。

最初の花はうちの玄関門近くになぜか1本だけ咲いてたチューリップ。夫が別の場所に植え替えようとした時、ポキっと花が折れてしまい、捨てるのも忍びなく小さなガラスの器に入れてます。これはこれでなかなかいい感じ。


うちの庭にピンクの桜とは別の桜もあったようで、こちらは白い桜ですね。葉の部分も多くて、花ばかりではないんですが、なかなか可憐な小さめの花です。


夫が撮影した写真の方がきれいで見やすいので、アップはこんな感じになります。


こちらは散歩道で見かけた野の花。名前も何もわかりませんが、ひょろ~んと背丈のある野花。淡いパープルの花の色が気に入ったもので。


今日のレマン湖の様子。
先週の「春の狂乱」と言った感じとは正反対な“いつもの”グレーな空です。先週の暑かった平日のある日には数名のギャルがこの小さなビーチで水着で寝転んでましたが、今日はちゃんと服を着た老夫婦がベンチに座ってただけでした。冬から比べたらずいぶん暖かくなったので、外にいても雨さえ降ってなければ気持ちがいいもんです。

ちょっと体調が優れない日々ですが、明日からの1週間はすっきり治って気分良く過ごしたいわ~。


最後まで読んでくださってありがとうございます。
みなさんもどうぞよい1週間をお過ごしくださいませ~。クリックしていただけると嬉しいです♪


2013-04-19

雨天の春の花々


昨日までの夏のような暖かさはひと休みで、今日は朝から雨。気温もそれほど寒くはないけど、15,6℃ぐらいでしょうか。昨日までの20℃越えからするとちょっと肌寒いかな。明日はもっと気温が下がる、とのこと。まあまだ4月ですからね。昨日までのお天気が異常なくらいなので、仕方ないです。

ただ嵐のような雨の降り方だけはしてほしくないな~。せっかく咲いた桜が一気に散ってしまうのは寂しいし、マグノリア(木蓮)ももうしばらくこの美しい花を見せてほしい。


今日は雨が降ってたけど、短時間の散歩に珍しく行ってきました。
昨日、あんなにいいお天気だったのに、頭痛がひどくて外に出かけられなかったので、2日連続散歩に行かないと、ストレス溜まるうちの「お犬さま」がいらっしゃるので、ね。

そんな雨の散歩道できれいに咲き誇っているチューリップを見かけました。
少し前までは花屋さんの店先でしか目にできなかったけど、チューリップが実際に咲いていると本物の春だ、と感じます。来年はうちの庭でも見られるようにチューリップ、植えてみようかな?



最後まで読んでくださってありがとうございます。
マグノリアって何だか色っぽい♥庭の椅子に腰かけて眺める時間が好きです。クリックしていただけると嬉しいです♪


2013-04-17

夫の同僚をご招待


週末の話ですが・・・

もうずいぶん前に、私にとっては初となるこちらでのお呼ばれとなった夫の同僚の方をうちにご招待しました。彼のお宅にお邪魔したのは去年の6月。その後、うちが引越をして、人をお招きする状態になるのに時間がかかったので、お招き返しがこんなに遅れてしまいました。それなのに最初の写真の花束と地元の白ワインまでお土産でいただきまして。うちの中に花があると気分が明るくなります。

つい最近夫の上司をご招待したばかりで、多少は要領を得ていたし、ほぼ同じ内容で行こうということにしたので、ちょっと準備開始時間を遅らせたら、最後は結構慌てることに(苦笑)。

軽く言い訳しますとね、
ほぼ同じ内容、と言っても、今回の同僚さんは生ものダメ、ということで夫の係りのサーモンの刺身は出さない。そして彼は結構量を食べる、ということで、メインに牛丼を加えよう、と。

ってことは何?私の仕事が増えるだけじゃん!怒

まあいいんです。私と彼だけでの会話は成立しないし、夫の評判がさらによくなればそれで!(←投げやり?)


先ほど書いたとおり、食事の内容はほぼ同じなので(こちら→)、前回写真を撮らなかったお料理だけ今回は載せます。


こちらはアペリティフとして出した焼き鳥。
上の緑のものはゆず胡椒です。
同僚の方、ゆず胡椒、大丈夫でした。


ちょっとぶれてますが、ご飯はほとんどない牛丼。
「彼はよく食べる」という夫情報で加えたメニューでしたが、そこまでのメニューでお腹いっぱい、と。
そういえば、その「よく食べる」情報のおかげで、全体的に盛りが多かったかも?
それとも慣れない和食で妙に胃が膨らんだ?

なのでこの牛丼はうちの夫用に出したものです。


デザートは抹茶アイスクリーム。
こちらジュネーブの日本食材屋「うちとみ」で売ってる抹茶パウダーを
牛乳と混ぜて冷凍庫に入れるだけ、という簡単アイス。(これは夫の係り)
お味は期待してなかったけど、本格的な抹茶アイスです。


デザートは食べていただけました。もしかして気を使わせてしまったかもしれないけど、様子を見ていた限りは美味しそうに食べていらっしゃったような。週明けに夫が彼に会った時、「とてもよかったよ。ありがとう!」と強くおっしゃってたようなので、ホッとしました。

しばらくはお招き返しはなさそうですが、次までにはもうちょっと「会話」ができるようになりたいものです・・・。



最後まで読んでくださってありがとうございます。
言葉が分からない状態で夜が更けると睡魔に襲われる~Zzz  クリックしていただけると嬉しいです♪


UA-68325954-1