2013-03-31

ここもフランスの最も美しい村

Happy Easter!/Joyeuses Pâques!



こちらの2枚の写真は今日訪れた村の個人宅前の飾り付け。素朴だけどとてもかわいらしいですよね。
今週末はヨーロッパでは復活祭で金曜日から明日の月曜日までお休み。そして今日からサマータイムで日本との時差はマイナス7時間となります。

朝は1時間先に進んでるからか、妙に寝起きが悪かったですが、どこか出かけようと突然決めて訪れたのがこちらの村、"Sixt-Fer-a-Cheval"。「フランスの最も美しい村」のひとつに選ばれていて、私たちの住む同じオートサヴォア県内にある、それほどうちからも遠くないので昼過ぎから出かけました。

ところが・・・

今まで私が行ったこの「フランスの最も美しい村」は、ペルージュイヴォワールと言った中世の街並みのいかにもヨーロッパといった雰囲気の村。もちろんそういった趣きの村ばかりではなく、グルメな村だったり、眺めの素晴らしい村、水際にある美しい村などのカテゴリーがあるようです。

このSixt...村はその水際の村ということですが、それにしても美しい・・・かな・・・?とかなりはてなマークが頭の中を駆け巡る感じ。

村の果てにある滝まで行けば、その自然美を楽しむことはできそうだけど、この時期だからか通行止めになっていて、徒歩で向かうにふさわしい靴じゃなかったので今回は行けませんでした。

教会もコレと言って素晴らしいものではなく、一番いいと思えたのが、最初の2枚の写真の個人宅でした~(笑)。


この川の眺めと


まだうっすら雪をかぶったこの山の眺め、

これが私の中で印象に残ったこの村の風景でした。


好みもあると思うので、お気に召す人もきっといらっしゃるとは思いますが、私の中では大ハズレな「フランスの最も美しい村」でした。



最後まで読んでくださってありがとうございます。
Sixtの意味は不明ですが、"fer a cheval"は「馬のひづめ」という意味だそうですよ。クリックしていただけると嬉しいです♪


2013-03-30

夫の上司をお招き返し


梅雨のみたいにしとしと降り続く雨の金曜日。以前お邪魔した夫の上司とパートナーの方をうちにお招き返し、しました。

お呼ばれした時はデザートなどを持参する、というのがよくあるパターンのこのあたり。でも和風ディナーを用意するとお知らせしていたので、デザートも持って来なくていいよ、と夫から伝えてもらってたのですが、最初の写真の花束を持ってきてくださいました。雨続きで鬱々とした中、南国のような明るい雰囲気の素敵な花束がとても嬉しかったです。


彼らがうちに着いたのが4時すぎだったので、まずはお抹茶と羊羹3種ご用意。2人とも日本に行ったことはあるけど、抹茶は初体験。抹茶の苦みはOKでした。羊羹の甘みとの組み合わせもよかったみたい。

そして少しした後、アペリティフで枝豆。(2人ともスイスでもたまに食べるくらい好きだそう。)熱燗もボスだけ少し口にしてました。それと1人ひと串のゆず胡椒味の焼き鳥も用意。この味も大丈夫だった模様。自分でもうまくカリッと焼けたな、と自己満足してました(笑)。

その後はテーブルに移動して、サーモンのお刺身。両親からいつも送ってもらうさしみたまりがちょうど数日前に届いて美味しくいただくことができました。たまりを切らしていたのでよかった。

ここまでは写真なし。忘れてたのもあるけど、お2人の前で何となく撮りづらかったのもあって。
ここからは準備してテーブルに並べる前にキッチンでこそっと撮りました(笑)。


大根の梅干し和えとブロッコリーのゴマしょうが和え。
(梅干し初体験のお2人、大丈夫そうでした。)


高野豆腐の煮物。
(かな~り薄味な京風煮物になっちゃったけど、反応はよかったです。)


メインのお皿。
右、鶏肉の照り焼き。左下、高野豆腐田楽と卵焼き。上、野菜とわかめの胡麻和え。
(なんだかどれも濃い味付けになっちゃったけど、お箸の進み具合はいい感じ。)


ご飯はお得意の(?)ちらし寿司。
お皿は煮物の皿を洗って使いまわし。使い勝手のいいお皿なもので(笑)。
握りや巻きがうまくできないので、ちらしばかり作る私ですが、
お2人とも初めてだったようでそれなり気に入っていただけたのでは?(と自負。)

この後は夫が朝のうちにパウダーと牛乳を混ぜて作った抹茶アイスクリームとほうじ茶でデザート。(写真ナシ) 失礼ながらも意外と美味しいアイスクリームでした。

この日は昼前からずっと準備。普段料理に時間をかけない私なので、2人を迎える前に既に疲れてたけど、美味しいと言いながら食べていただけたので、ホッとしました。こういった和食にぴったりなお皿などがまだまだないうちですが、少しずつ揃えていきたいものです。器が違うと料理もよく見えるしね。

来月はまた別の以前お呼ばれした方がいらっしゃるので、この日の反省を踏まえて準備&お迎えしたいです。


最後まで読んでくださってありがとうございます。

またまた仏語イマイチな私にがんばって英語対応してくださったお2人ありがとうございます!
クリックしていただけると嬉しいです♪


2013-03-28

ジュネーブのカフェいろいろ

私、カフェ好きです。

このブログをちょこちょこ覗いてくださってる方々は既にお気付きでしょうが、ジュネーブに行くと新しいカフェ巡りをしてます。

少し前までは今よりもっと気が小さくて行くところはスタバかBoreal。つまり英語でもOKなカフェ。
(今でもwifi目当てで行くことはあるけどね。)

でも同じくカフェ好きなお友達にいろいろ連れて行ったり、教えてもらうようになってから、こんなにカフェが溢れてるジュネーブで発見しないなんてもったいない!と思うように。


こちらのカフェは先日の朝、ひとりで行ったところ。

入った瞬間から、「ちょっと違和感が・・・」と感じていたら、どうも来る人来る人知り合い、と言った感じのローカルなカフェだった模様。いや、いいんですけどね。ただカタコト仏語な私のような一見さんにはちょっとだけ敷居が高かったかも。なので写真も1枚のみ・・・。でも注文したリンゴのマフィンはお腹がすいてただけかもしれないけど、今まで食べたマフィンの中でも1,2を争うくらい美味しかったです。

L'Epi Dore (La Maison des Soupes)
7 Rue de l'Ecole de Medecine
1205 Geneve, Switzerland
Tel: +41(0)22 321 0013


ここからはお友達に連れて行ってもらったカフェ。


カップがかわいい♪


ブティックとカフェ・レストランが一緒になってます。


モダンなインテリアの中に素朴なテーブルと椅子。
そんな組み合わせがオシャレです。

ここはまた別のカフェ。


こちらはアンティーク店ともなっているようで、好みもあるでしょうが、ヨーロッパ的な雰囲気が好きな人は気に入ると思います。私もこういうテイスト好きです。

(2番目、3番目のカフェ情報なしで失礼します。)


さて次回はどこ行きましょうかね~?



最後まで読んでくださってありがとうございます。
お初なカフェは入るのに結構緊張するけど、発見の喜びもあるのだクリックしていただけると嬉しいです♪


2013-03-26

雪舞うジュネーブで春探し


今日は月1でお会いしてる友人とのランチ&お茶会。(2人でも会は会!)

またまた朝早くから家を出る。その時なんとチラッと雪が舞い・・・。今日ってもう3月も25日よね、とひとりつぶやく。

今日も1日冴えない曇り空でしたが、無理矢理にでも春を探そう、と午前中は春を見つけにジュネーブ散歩。最初の写真のお花は桜ですかね~?(違うかな?)


公園の片隅にスイセンの一群。
咲きたくてたまらないのに、寒くて顔出せない!といったご様子。


やっぱり春はまだ花屋さんの前だけかな?


チューリップ好きなもので、見つけると嬉しくてつい写真撮っちゃう。


このところ1週間に1日の晴れ日という周期。今週、その唯一の晴れは明日のみの見込み・・・。
日本では桜が満開だというのにー!完全にホームシックです、ハイ。



最後まで読んでくださってありがとうございます。
晴れると上着を脱いで日光浴したくなるヨーロッパ人の気持ちが強く理解できるようになりつつある私。
クリックしていただけると嬉しいです♪


2013-03-25

竜田揚げ、仏語になる


冴えないお天気続きのこのあたりなので、先週の晴れたある日のレマン湖で明るくスタートしたいと思います。

お天気と同じで私の体調も冴えなくて、ようやく生還!
というほど寝込んでたわけでもないけど、パソコンを立ち上げる元気がありませんでした。こういうのを「プチ不調」というのでしょうか?でもある日は急にゾクゾクしてきて、体の節々が痛くなってきて、「ヤバい!インフルエンザか?」と思われる症状も。(それは何だか気のせいで熱も測ってもいないけど、たいしたことなかった模様。)

いつの日か目にしたイースター飾りと思われるタマゴたち


今週末にはイースターだというのに、いつになったら春はやって来るんですかね~。

それにしてもこの冬から特に、ここの「気候」に気分がやたらと左右されてます。
どこからか、「それはヒマしてるからでしょ!」という声も聞こえてきそうですが・・・。生活が充実していたらそんなこと考えてる時間もないのかもしれませんね~。まだまだいろんなことが手探り状態の日々なので、キビシイご指摘はご勘弁を!笑


話は変わって・・・

先週、夫の義両親が滞在してた時、ちょっと笑えることが。

仏語が超ーカタコトの私なので、彼らと何かを共有することが難しいため、何となく3人でテレビ、それもNHK Worldを見ておりました。英語放送だけど、ちょうど料理番組だったので、言葉が分からなくても動作でわかりそうだし、2人とも多少は日本に興味を持ってくれてるからいいか、と。

その日の料理は「竜田揚げ」。2人とも肉料理の方が好きな感じなのでちょうどいいメニュー。で、もちろん漢字表記ではなく、ローマ字表記になるので、

"Tatsuta-age"

と画面にでると、2人で

「タ ツ タ ・・・ アージュ!」

アハッ!いきなり仏語読み!笑
でも何だかかっこいいやん!



何だかこれから竜田揚げを見るたびに、このフレーズを思い出しそうです(笑)。



最後まで読んでくださってありがとうございます。
かきあげも「カキ アージュ」。さつま揚げも「サツマ アージュ」。いろんな「アージュ」ありますね~。爆クリックしていただけると嬉しいです♪


2013-03-20

アートなカフェ "Grütli cafe"


こちらに行ったのは先週のことですが、ジュネーブの映画館内にあるカフェをご紹介。


この日の前の数日は温かかったのに急に寒の戻りがあった日だったので、歩いても歩いても体が温まらずでどこか感じのいいカフェを探していて見つけたところでした。外観からしてしゃれていてジュネーブらしく高級な香りがプンプンしてたけど、お茶だけなら大丈夫でしょ、と入店。


それが、それが、、、
端っこの席に座ったら、ちょうどすぐ横にガトーショコラが置かれていて、まだ朝だったけど、とても美味しそうで注文してしまいました・・・苦笑。

注文する際に「このガトーショコラをください。」と頼んだら、

「Moelleuxね。」とお店の女性。

後で調べたら、moelleux(モワルー)は「柔らかい」という意味。フォンダンショコラのような中がトロトロというのではなく、しっとりした生地のことを言うんだそうです。確かにしっとり柔らかくて美味しかったです。

ただ一緒に来たレシートを見ると、このmoelleux、7.00CHF也!(700円ぐらい)。やっぱりお茶だけにしておけばよかったかも・・・笑。

トイレは2階にあります、ちなみに。


こちらのカフェ、映画館の建物内にあってそこと同じ名前。
そのせいか、私のようにゆっくりするお客さんは少数でコーヒーをササッといただいてお帰り、というお客さんが大半。また、少し長居するお客さんは気のせいかインテリ風な人ばかり。

お店もギャラリーも兼ねているようで、アートでインテリな、でもポッシュというほど気取ってる感じでもないほど良さがいい感じでした。次にお菓子を注文するかはわかりませんが(笑)、お茶だけなら場所もいいし、また行きたいです。


Restaurant de la Maison des Arts du Grütli

Rue du Général-Dufour, 16
1204 Genève
Tel: +41 (0)22 321 51 58
http://www.cafedugrutli.ch/welcome_to_the_grutli_cafe_geneva



最後まで読んでくださってありがとうございます。
イヤ~さすがジュネーブのカフェですわ~。でもいい感じですよ。クリックしていただけると嬉しいです♪


2013-03-15

カルージュの中のイタリア "Mizzica"


先日ジュネーブの街中から「歩いて」行ったカルージュで感じのいいカフェ・レストランを見つけました。

"Mizzica"という名前からしてイタリア料理かな、と思ったらやっぱりそのとおり。厳密に言うと、シチリア料理だそう。


店頭で見たお店の営業時間に区切りがなかったので、お茶もいただけるだろう、とふんで入ったら予想どおりでよかった(ホッ)。お腹が少し重たかったのでハーブティーはあるかと聞いたら、あれこれ言われたけど、お目当てのカモミールという言葉はなく。聞いてみたら、"Verveine"というのが近い感じ(たぶんそう言った 笑)と言われたので、そちらをいただくことに。

この"Verveine"(ヴェルヴェーヌ)。英語・日本語ではレモンバーベナと言って、リラックス、消化不良などに良いそう。味もあっさりしてカモミールにも似て飲みやすかったです。


私が入った時はもうランチタイムは過ぎてたけど、カウンターにはいろんなお総菜が並んでてどれも美味しそう。お店のシェフと従業員らしき2人の男性が隅のテーブルであーだこーだしゃべりながらお昼を食べてました。そのあーだこーだはどう聞いてもイタリア語。そして入ってきた顔なじみのお客さんの中にも、"Buongiorno!"とシェフたちとイタリア語でひととおりご挨拶。カルージュは確かに異国な雰囲気だけど、この店はホントの外国だった!?(笑)


ここも一応ジュネーブの括りなので、お安くお気軽にとは言えないけど、こじんまりとした落ち着いた素朴な内装。カウンターに置いてあったアランチーニ(ライスコロッケ)が美味しそうだったので、いつかランチ(もしくは持ち帰り)して食べてみたい!いいトコ発見できました。


Mizzica

5 rue du Pont-Neuf
1227 Carouge
Tel: +41(0)22 321 24 78
Tram:  No.12 Place d’Armesのすぐそば
http://www.mizzicaepicerie.com/


最後まで読んでくださってありがとうございます。
やっぱりカルージュは異国情緒あふれるわ~。クリックしていただけると嬉しいです♪


2013-03-13

街角から学ぶ


花屋さんの前は春の様ですが・・・。

今日は予報どおりといえばそのとおりの冬に逆戻りの寒さ。なのに私、甘くみてました。薄手のニットに短めのジャケット。そしてタイツは履いてたけど、ミニスカート。もう大バカ者!

せっかく出かけたのに自分の選択ミスのせいで心の底からは残念ながら楽しめなかった1日となってしまいました。まあそれでも何かしらの発見はあって総合的にみればいい日でしたが。


カルージュのレストランの入口に意味ありげに書かれてたもの。

"Aime toi. La vie t'aimera."

自分ではよくわからなかったので、夫に聞いてみると、

「ハハー、かなり哲学的な文だけど、どこで見つけたの?まあ意味するところは・・・」

直訳すると、「自分を愛しなさい。(そうすれば)人生自体があなたを愛することでしょう。」(うう、直訳にしてもひどい訳・・・)となるけど、実際のところは、

「自分を大切にすれば、人生うまくいくことでしょう。」

夫は最後に、「日本人に合う感じのフレーズな気がする。」と言いました。まあそうかもね。

みなさんは自分を大切にしてますか?



最後まで読んでくださってありがとうございます。
私はあんまり自分のこと大切にしてないかも。思わず撮った写真から学べました!
クリックしていただけると嬉しいです♪


2013-03-11

2年が経ち


あれから2年。

いろいろな思いがめぐるけど、うまく言い表せない。

何を書いても薄っぺらな感じがして。

3月11日という日を忘れない。

それぐらいしかできませんが。

前に進む速度が少しでも加速しますように。

鎮魂の日に


2013-03-10

春の陽気の日曜日



青い空に白い雲。そして温かくふりそそぐ太陽の光。春がやってきましたよ~!


なんてすんなり行くわけのないフランス、レマン湖畔の気候。
火曜日ぐらいまでは温かいようですが、その後はまた冬に戻るようです・・・。

そんな予報が出てるから、今日のような日は外を満喫しないと!とできるだけ外に出てました。

長袖Tシャツの重ね着だけで外にいても、本を読める温かさ。
それでも日陰はかなり涼しいので、散歩に出る時は念のため、袖なしジャケットを羽織って出かけたら、帰りは汗かいてました・・・。体感的には20℃ぐらいいってたような。


散歩途中、隣町ネルニエで見かけたレストラン。冬の間はクローズしてたけど、最近オープンしたのかな?今日は外のテラス席でも十分温かいと思います。


写真には人が写ってませんが、今日は駐車場にはいつもと違ってたくさんの車が停まっていました。
このネルニエはとなりのイヴォワ―ルのような観光地ではないと思うんですが、のんびり歩いたり、湖畔のベンチでくつろいだり、静かに過ごしたい人にはいいでしょうね。

でも日曜日にこれだけ人が来るということは、これからの季節は週末ここに散歩に来るのは犬なし、の方がいいかも・・・。なんてったってうちの犬はどんなに相手が大きくても戦いを挑んでいくので・・・トホホ。



最後まで読んでくださってありがとうございます。
今日みたいな日って続かないもんですよね・・・。せめてあと数日もってくれー!クリックしていただけると嬉しいです♪


2013-03-08

温かい雨の1日


今日は雨の1日でした。ざーっと降る時間帯もあったけど、ほとんどしとしと降り。

さて1枚目の写真。鬱蒼と茂った・・・何に見えます?

あっ、見つかった!?


答えは竹。幹の部分が細いので笹のようにも見えますが、こちらでよく見かける竹です。ちなみにこちらわが家の庭です。

前の住人の方が植えたようですが、ちょい植えすぎ。
夫が少し間引きをするような感じで切り倒したんですが、ひどい雨降りだったり、雪が降ると手前の竹は思いっきり住居の方に倒れてきます・・・。春になったら本格的に庭の手入れを考えないと!


あ~、雨だとお散歩行けないんだよな・・・

まあ、lizが少しは一緒に遊んでくれたから、今日はよしとしよ!


週末はいいお天気になるといいな~。(特に用事ないけど 笑)
みなさんどうぞよい週末をお過ごしください。



最後まで読んでくださってありがとうございます。
かなちゃん、完全に自分が美しい、とわかってますな。まあ否定はしませんが(笑)。
クリックしていただけると嬉しいです♪


UA-68325954-1