2013-12-03

乾燥に効きそうシアバター


今朝はかなり冷え込みました。最低気温-5℃!
車はカチコチに凍っていたし、芝生も真っ白で昼前までそんな状態が続いていました。

最初の写真はパン屋へ行く途中に目にした霜を被った葉っぱ。この時9時過ぎ。寒くてなかなかパン屋に行く気になれずでした。苦笑


昼過ぎにはご覧のとおり晴れてきたんですが、吐く息も白く肌寒かったです。レマン湖の対岸はもやってはっきり見えない状態でした。でも私はそんな状態の方が好きです。


さて、この頃、というかしばらく前から空気が乾燥していることもあって特に手荒れがひどいです。「アロマセラピストでしょ、いいオイル知ってるんじゃないの?」という声も聞こえてきそうですが、オイルをどれほど塗りたくろうとダメなものはダメで。昔から秋から冬にかけてはひどい乾燥肌なんです。

"You are what you eat."というプレーズを聞いたことがあるでしょうか?文字通りなんですが、体は食べたもので作られるという意味です。以前、忠実にマクロビオティックの食事をしていた時は常に意識していたフレーズなんですが、このところ雑食ですっかり忘れかけていたところ数日前ふと思い出しまして。

こちらに来てから朝食にバゲットを常食するようになりました。美味しいものだから毎朝食べてますが、バゲットの姿を想像してみると・・・。

かたく焼きしめられた表面、中はしっとり。

何か問題でも?って感じですが、この表面の状態。これがそのまま自分の肌の状態になっているんじゃないか、と。朝食以外ではご飯やパスタなど食べてはいますが、ビスケット類の焼きしめられたお菓子類も食べてるし。食べちゃいけないとは思いませんが、毎朝のことだから食べ過ぎているのかもしれません。冬だけでも朝ごはんはお粥にするとか考えようかな?

とはいえ、食事療法は効果が表れるのに時間がかかるので、てっとり早く手荒れを何とかしようと、あれこれ試したところ、私にはシアバターが一番いいようです。

Mマーク シア脂(シアバター)バーム 20g

このシアバターを以前から持っていて、リップクリーム代わりに使っていたんですが、髪の毛や体中どこにでも使える植物性のものなので、いいのでは?と手に塗ってみたら少し手荒れが落ち着いてきた感じがします。寒い時期は硬くなって手に取りにくくなりますが、しばらく手のひらに置いておいたら柔らかくなります。ちょっと使用感がべたつくことと、てかりがあったりもしますが、しばらくすれば肌になじんでくるので問題なし。一度につけすぎないことがコツです。かかとの角質ケアにもいいかも。

食事は徐々に見直していくとして、まずはガサガサ肌解消にこまめにシアバター使っていくことにします。


最後まで読んでくださってありがとうございます。

ほら、冬は朝パン屋に行くのもツライからやっぱりライスがいいかも。笑
クリックしていただけると嬉しいです♪

0 件のコメント:

コメントを投稿


UA-68325954-1