2013-11-07

運動不足が判明


秋も深まってきたこの頃。このイチョウのように綺麗に色づいている木もあれば、去年の今頃はとっくに黄色くなっていたはずのうちの木はまだ緑色が大半だったりといろいろです。昨日、今日と昼間はわりと温かいこともあるからかな?まだものすごーく寒いということはないフランス・レマン湖周辺です。


そういえばどんぐりの木もすでに実が落ち切ってしまったものや、こちらのようにまだ実がなり始めた木もあります。日当たりとか土の状態とか様々なことが影響しているんでしょうね。


週末だったか、近くのビーチ付近でウインドサーフィンをしている人が結構たくさんいました。この日は風が強かったので、このスポーツにはもってこいだったことでしょう。私からしたら、ウェットスーツを着ているとはいえ、冬を前にして冷たい水に触れるなんてとんでもないー!って感じだけど、好きな人は風が吹いてたらジッとはしてられないのかもね。


そんな普段は愛犬かなちゃんとの散歩ぐらいしかしてない私が、火曜日にうちの近所の公民館のようなところで行なわれているピラティスの体験レッスンに参加してきました。

うちの町の広報のようなものにお知らせが載っていて、先生の名前とアドレスからみて英語圏の人のような気がしたので英語でメールをしてみたらそのとおり。初回は無料で体験レッスンを受けさせてくれるということだったのでものは試しに行ってみました。

先生は小柄で見るからにスポーツウーマンなキュートな女性。何年か昔に日本で数回ピラティスを習ったことはあるけど、まずはビギナークラスでの体験へ。ビギナークラスの前に上級クラスがあって、その生徒さんたちはみんな英語を話していました。ジュネーブからそれほど遠くない町だからか英語圏や北欧出身の人が結構住んでいるという話は聞いていたけど、この人たちがその一部なのかな?と思いながら軽く挨拶だけはしました。

私に気付いた先生が「フランス語は話せる?」と聞いてきたので、「ほんの少し、、」と答えると、先生は「ビギナークラスはみんなフランス語圏の生徒さんなのよ~。でも英語も交えるから心配しないで。動きが見やすい一番前でトライアル受けてみて。」とのこと。

レッスンが始まると、ものの見事にフランス語9割、英語1割。でも何となく言ってることは想像できるし、何より先生のフランス語聞きとりやすい!ほんの少しだけ英語なまりはあるものの完全なバイリンガルで声が通るから耳触りがとてもよくてね~。それにしてもあれだけの動きをしながら母国語じゃない言葉でインストラクターできるってすごいことだよね、と他ごとを考えてることが多かったです。笑

レッスンにはちゃんとついて行けて、約50分の体験レッスンは無事終了。レッスン後に先生から、「ちゃんと動きもこなせていたし、英語の方がいいのなら来週の上級クラスも試してみる?」と聞かれたので、せっかくなのでそちらも試してみることに。次回は無料にはならないけど、両方経験してみてどちらにするか、もしくは続けないのか、決められるのならそれはそれでいいしね。フランス語の上達を考えたらビギナーの方がいいのかもしれないけど、他の生徒さんとコミュニケーションとれなさそうだし・・・苦笑。とりあえずまた来週試してみることにします。

 少し前の夕暮れ時のレマン湖


体験レッスン時はそれほど苦もなく全ての動きについていけたんですが、翌日、つまり昨日の朝起きた瞬間から腹部、腕の付け根が思いっ切り筋肉痛!笑ったりするだけでお腹が痛いという悲しい1日でした。ちなみに引き続き今日もその状態が続いております・・・。

犬との散歩だけじゃ運動しているとは言えないことが判明しちゃいました。笑



最後まで読んでくださってありがとうございます。
ああいった動きって普段しないからね、仕方ない!いいわけするしかない私・・・。
クリックしていただけると嬉しいです♪

0 件のコメント:

コメントを投稿


UA-68325954-1