2013-11-26

今年最後のピラティス


週末からの強風(la bise)はまだ吹き続いています。

私は週末からと思っていたのですが、夫は先週の金曜日からすでに吹いていると主張。まあいつスタートしたかはそれほど重要なことではないのですが、先日この強風のことをブログに書いたら、「ビーズは3の倍数の日数吹き続けるのよ。」とのコメントをいただきまして。(ありがとうございました!)

夫の主張が正しければ、今日で5日目になるので明日までは吹き続けるのかも。鎧戸がガタガタ音を立てたり、少し隙間風があったりするのでそろそろ止んでほしいところです。写真をご覧のとおり天気がいいのがまだ救いでしょうか。


少し前にピラティスの体験レッスンを受けに行った話をしました。
その際はビギナークラスで9割フランス語でのレッスンだったので、先生の動きを目で追わないとついて行けないことが多かったのですが、その後もう一度アドバンスクラスの方を受けてみたら、動きにもついていけたし、生徒さんがほとんど英語圏の人なので英語でのレッスンで私にはより分かりやすかったこともあり、アドバンスクラスに入ることになりました。

と、始まったばかりだったのに今日でもう終わり。町の広報にピラティスクラスのお知らせが載っていたから新しくスタートするものだとばかり思っていたら、どうも私は期(1期は3ヶ月)の途中に入りこんだようでした。12月はみんなクリスマスショッピングなどで忙しいから、ということでクラスはなし。次回は1月7日から3ヶ月ということになるようです。


先生はピラティスのインストラクターだけでなく、フィジオセラピスト(理学療法士)でもあり、クラスをスタートする生徒さんには全員彼女の自宅サロンに一度来てもらって、各自のフィジカルチェックをすることにしているんだそう。

2度目のクラスの翌日に彼女の自宅へお邪魔してきました。


彼女は同じ町に住んでいるけど、うちからは歩いて30分弱ぐらいの距離で、行ったことのない地区だったので、いい散歩にもなりました。


私もアロマセラピストとしてほんの少し自宅サロンをしていたので、細かくコンサルテーションを行なう感じがよく似ていて、少し懐かしく感じたりしながら、姿勢や日々行なうといいエクササイズなどを個人的に指導してもらいました。彼女の英語は時々早口で聞き返すこともあったけど、基本とてもクリアに美しいブリティッシュイングリッシュを話すので聞き心地が良かったです。彼女の声自体がいいんでしょうけどね。

それからは、せっかく個人指導していただいたので、出来る限り家でも運動をするように心がけています。そのおかげかピラティスレッスン後に筋肉痛がひどくなることはなくなりました。彼女のレッスンはピラティスだけでなく、ヨガの要素やゾーンセラピー(チャクラ)、メディテーションなど私好みの系統も交えて進めてくれるのでかなり気に入ってます。

今日も最後にネット上で申し込める、フリーメディテーションコースのことを教えてくれました。11月11日にスタートしているので途中になりますが、無料なので興味ある方はこちらから申し込んでみてください。(→


P.S. 2,3,4枚目の写真は先生宅に向かう道すがらの風景でした。



最後まで読んでくださってありがとうございます。
休みの間も忘れず運動しなきゃね!クリックしていただけると嬉しいです♪

0 件のコメント:

コメントを投稿


UA-68325954-1