2013-11-22

順番待ち


今日も朝起きたら雪が降っていました。またベタ雪だったので積もりはしなかったけど、みぞれのような雨のようなものが降り続く、寒ーい1日でした。

この頃、近所写真は暗めな感じだったので、少し色のある風景を並べてみます。




町の中心に行く途中の個人宅前に手作りはちみつを売っているところがあるんです。私はあまりはちみつが好きじゃないので、魅かれないのですが、夫はハチミツ好きでいつも買いたくなるんだそう。どうやってお支払いをするんだろう??


昨日の昼過ぎのレマン湖。雲が分厚くてお日さまが顔を出せないようです・・・。


今朝、郵便局に行った時の話。

数名が順番待ちをしていたので、一番後ろに並んで待っていました。私の直前のマダムが、「先にいいよ~。」といった感じで勧めてくれたけど、なんか悪いなと思い、遠慮して順番を守ったら、その人が結構時間がかかってね。「お先に」はそういう意味だったのか、と思ったけど後の祭り。まあ素直に待ちましょう、としばらく待っていたら、おじさんが新しく入ってきて私の後ろに並びました。少ししたらそのおじさん、「ちょっと先に一言質問させてくれ。」みたいなことを言って、直前のマダムの用事が済んだら、郵便局の人に何やら聞き始めたんです。

はっきりはわからなかったけど、郵便ポストに入れ間違えをしたようで、局員さんは、「私はポストの鍵を持っていないのよ。」と答えてました。ちょっとだけかと思ってたけど、その後も何やら話は続き、「あれ?結局順番抜かされちゃった感じ?」に。

しばらくのやりとり後、ようやく私の順番になると、局員さんに、「あなたが先だったんだから、割り込みさせちゃ駄目よ。」的なことを言われました。「まあね~、でも断り方がわからないし」、と心の中でつぶやき・・・。

フランス人の言う「ちょっと・少し」は存在しない(=何かと時間がかかる)というのはこの数年の生活の中で感じていたので、柔らかく断る表現を覚えておく必要はあるかな、とほんの少し学んだ郵便局での出来事でした。



最後まで読んでくださってありがとうございます。
「私の用事、時間かかりませんから。」って言い方したら失礼にあたるかしらん?
クリックしていただけると嬉しいです♪

0 件のコメント:

コメントを投稿


UA-68325954-1