2013-10-08

静かなはずが・・・


今年は寒くなるのが少し遅めかも?それなりに涼しくなってきましたが、まだブルブル震える寒さにはうちの辺りではなってない気がします。

それでも少しずつ秋色も目にするようになってきました。


1枚目も2枚目も日々の散歩道で見かける秋色。こちらでは赤くなる葉はあまり多くないので、つい目が行ってしまいます。


こちらは週末の少し晴れ間が見えた時のレマン湖。真ん中にポツンと見える影は白鳥さん。彼らにとっては今の気候は寒くもなんともなく、気持ちいいぐらいなのかな?


そしてこれは今日のレマン湖の様子。んん、、、グレー也。モノクロ写真のようですが、一応カラー写真です。笑


こうやってうちの周りの写真を見ると、静けさ漂う平和な町そのもの、といった感じですよね。実際にそうなんです。びっくりするぐらい静か。でもここ最近うちの前の道路工事が始まり、ガチャガチャ音がして、そして時々作業員のどなり声のような叫び声も聞こえてちょいうるさい。

工事そのものは片方にしかない歩行者道を両側に作るというもので、うちがある側に新たに歩道が作られる工事。うちの前には少しくぼんだ排水用(かな?)の水路のようなものがあるので、それを埋め立てるのに重機を使う必要があるだろうから多少の音は仕方がないとは思うのですが、うちの目の前に工事のための臨時の信号機が設置されてから別の騒音が発生。

その信号は赤になると2分ちょっと時間があり、その手前に車が止まる。で、たまーにですが、その止まってる車の中に大音量で音楽を聞いてて、窓も全開だったりする車がいて、その2分間その大音量と付き合わなきゃいけない。昼間ならともかく、朝もまだ暗い時間からだったりもして、大迷惑!ついでにバイクもブルンブルン音がするしね~。

もうひとつ、騒音じゃないけど、臨時の信号前にきちんと止まっちゃうと、うちの車が出られない、という問題も。まあしょっちゅう出入りするわけじゃないけど、なんせ信号の待ち時間が長いので、夕方の混む時間帯には困るのです・・・。

そう思ってたら、今日の夕方あたりに急に信号の位置が変わってました。(うちの真ん前ではなくなりました。)でもそうすると重機のお仕事がうちの真ん前にやって来るという意味でもあって・・・。

工事自体は年明けの春頃になるみたいですが、これだけうるさい行程はたぶん今だけのものであると思いますけど、こちら、何が起こるか予測のつかないお国ですからね~。苦笑

雪が降って工事が進まない、などなど言い出して来年の夏までかかったりなんかしないでねー!



最後まで読んでくださってありがとうございます。
工事の人たち朝も結構早くてね~。終了時間も早いけど(笑)。クリックしていただけると嬉しいです♪

2 件のコメント:

  1. こんにちは〜♪
    きれいな写真を拝見している限りでは本当に静かなところなのに、工事が始まっちゃったんですねー。便利になるには工事は必要なんだけど、家の前でやられるとやっぱり落ち着かないですよね。わが家もアパートの内装塗り直しを1ヶ月ぐらいかけてゆーっくりやっていて、その間、ごくたまに(笑)ガタガタと音がしたり、ずっと床にビニールが敷かれていたりして、落ち着きませんでした。2週間ぐらいほったらかしにされた後(笑)先週突然終わったのですが、何が起こるかわからない、というのはこの国にも言えることです(笑)。そちらの工事も早く終わるといいですね。

    そしてパリの記事も一気に読ませていただいて、カフェ、映画のお話、建物などなど、楽しませていただきました!実は今月またちょっと行くことになっていて、セーヌ川クルーズをしようかと思っていたので、とても参考になりましたし、きれいなお写真を見て気分が盛り上がってきました♪ありがとうございます!

    返信削除
    返信
    1. londonsmileさん、こんにちは♪
      写真とは対照的なこの頃なんです~~。普段と異なる状況って落ち着かないですよね。ロンスマさんの壁の塗りなおし工事の状況も想像できます。家にいることが多いと住環境のちょっとした変化で気分も変わってきたりしますからね。騒音に関しては長引くことはないかと思いますが、本当の完成までには時間かかるんだろうな~。苦笑

      パリの旅行記、見てくださってありがとうございます!私の体験談はあまり役に立たないかと思いますが、セーヌ川クルーズのリンクは比較できていいかと思います。もうすぐ行かれるんですか、パリ?いいな、いいなー!ロンドンからの方がうちからより断然近いですもんね。どうぞ秋パリを楽しんできてくださいね。ロンスマさんのパリ記事も楽しみにしてます♪

      削除


UA-68325954-1