2013-10-25

だんだんと秋色


昨日の夕方から急に晴れてきて、今日は日差しに力強さはなかったものの、穏やかな秋晴れの1日でした。昼間は20℃前後まで気温が上がった模様。長袖Tシャツ1枚で十分なくらいの暖かさでした。

この頃昼間は少し暖かめだからか、去年よりも紅葉するスピードは遅い感じがしますが、それでもじわじわと秋色が増えてきました。近場で見かけた秋色をいくつか・・・。


こちら、個人宅の真ん前だし、このお宅へ行く道もプライベート専用となっているので、近づいて撮れなかったんですが、ここ最近見かける中では一番キレイ☆


こちらは蔦系の赤く色づくタイプの紅葉です。どうでもいい情報ですが、こちらのお宅は売りに出されたようで、新しいオーナーがこの植物を残してくれるかどうかが気になるところ。いつも目にする町の中心にあるおうちで、赤い鎧戸に赤い葉はある意味この町の名物なんじゃないかな、なんて勝手に思ってるもので。


こちらも同じ系統の植物なんでしょうが、これはうちの近くではなく、ジュネーブにあるカフェの中庭で見かけた見事な紅葉風景。緑の部分はこれから色が変わるのか、そのままなのかはわかりませんが、鮮やかなコントラストです。写りがイマイチですが・・・。


この湖畔の木はまだほとんど色づいていませんが、久しぶりの光を浴びた湖が綺麗だったことと、先に見える石の山が気になって。石の山の奥辺りに桟橋があったんですが、少し前に取り壊し工事をしていたので、その残骸かと思われます。なんで壊しちゃったのかな?なかなか味のある桟橋だったのに。夫は去年のうちに撮影しておいてよかった、と少し寂しそうに言ってました。
(ちなみにこちら→

この石の山はいつまでもこのままなのか、片づけられるのか。おふらんすのことなので前者かな?笑



最後まで読んでくださってありがとうございます。
いろいろ「やりっぱ」が多いお国でしてね。(苦笑) クリックしていただけると嬉しいです♪

0 件のコメント:

コメントを投稿


UA-68325954-1