2013-10-13

イイ気になってます


昨日の土曜日は朝起きたら(かなり遅かったけど 笑)、真っ青な青空!まあなんて気持ちいいんでしょー、と喜んだのもつかの間。午後には結構な降雨に気温もダダ下がりで冬のようになってしまいました。

最初の写真は昨日撮ったものではないけど、青空だった午前中のイメージ写真、ということで。笑


話は全く変わって、先々週のお話。
夫が珍しく遅く帰ってきたある日。普段は遅くなると、疲れた様子で機嫌もあまりよろしくないのに、その日はニコニコ。遅い時間帯にミーティングがあるのは聞いていたので、それがうまくいったんだな、と思っていたら、うまくいったどころじゃなかったみたい!

仕事上で日本人と関わることは今までなかったけど、今回初めて関わるようになったとのこと。そのミーティングに参加した日本人は4名ほど。ひとりフランス語が堪能な人がいたけど、他は英語しかできない。それに対して、夫側は一番のトップの人が英語ができるかと思っていたら、実はそうでもないことが判明。夫の直属の上司もカタコトはいけるけど、ミーティングで話せるほどではない。ということでそのミーティングの仕切りとして、夫に白羽の矢が立ったのでありました。


ほんの少し日本語の単語を交えながら、英語でペラペラ~と話を進めたものだから、日本人参加者は大喜び。日本人のツボがわかってるな、夫よ!笑

そんな感じだったので、その後の窓口担当は当然ながら夫になり、英語でメールしたりもしているそう。これまで仕事で英語を使用することはほぼ皆無だった彼は妙に自信をつけたようで、日々英語学習のポッドキャストを聞いて無理なく勉強を続けてます。(この点は大いに見習わなきゃね、私・・・)

そのポッドキャストで新しい表現を習ったら、私に「コレコレって表現、知ってる?」と聞いてきて、私が知らなかったら自慢げに大笑い!(私:ムムム!怒)

ちょいムカつくけど、私も勉強になるので良しとしてます。しかしながら、なかなか新表現って覚えられないけどね。



最後まで読んでくださってありがとうございます。
男の人ってこういうことで気分がグーッと上がるもんなんですね~。イイ気にさせておくのが一番かも!?
クリックしていただけると嬉しいです♪


2 件のコメント:

  1. ご主人良かったですね!!
    自分の母国語を少しでも話してくれる人がいると、親近感がわいて嬉しいですよね。
    このお陰で、いろんなことがとんとん拍子に行くかも。
    ご主人の日本語も上達したりして?

    返信削除
    返信
    1. ジュンさん、こんにちは!
      その喜んでいる日本人の様子をみて、うちの夫はさらに大喜びだったようです。笑
      今回の仕事は単発的なものではあるけど、何かにつながるかもしれませんね~。
      彼は耳がいいのか、発音もかなりよくて、私が日本語で何か言うとすぐにリピートできるんです。(それに引きかえ私がたまに話す仏語は理解してもらえない・・・泣) もし数年日本に住むようなことがあったら読み書きはともかく聞く・話すはできるようになるかもしれません!

      削除


UA-68325954-1