2013-09-15

パリ・王道スポット付近の風景


今回のパリ小旅行は3泊だけでしたが、初日は夕方に到着したので、実質は2日半ぐらいの時間しかなく、それなのに初めてなこともあって見たいところはてんこ盛り。

私が見たいところ、夫のおススメなところ、彼が行きたいことろ、全て含めて夫が立てたスケジュールを見ると、どんだけ~っていうくらいな過酷な日程表。笑

でもね、ほぼ達成できましたよ。そのおかげか、急に寒くなって冷えたせいか、2日目の終わりぐらいからひどい腰痛に悩まされ、歩くのも辛かったけど。泣 (帰ってきたらついでに風邪気味。)

パリはあまりにも有名で、誰もが知ってるモニュメントや建物ばかりなので、その有名どころ付近の風景写真をいくつか載せてみます。


最初の写真はシャイヨ宮(Palais de Chaillot)に写ったエッフェル塔の姿。このシャイヨ宮のあるトロカデロ広場から眺めるエッフェル塔は有名ですよね。もちろんその雄姿も素晴らしかったんですが、パリの風景のあちこちに溶け込んでいるエッフェル塔というのも面白いなと感じました。


シャイヨ宮から橋を渡ってエッフェル塔の下を通り抜け(たーくさんの人が上に登ろうと長蛇の列を作り上げてました。)、シャン・ド・マルス公園(Parc du Champ-de-Mars)を歩いて行くと、陸軍士官学校があります。これはその学校の前の様子。たぶんいろんな言語で平和と書かれているんだろうけど、「和平」の文字がなんだか微妙。笑


こちらは通称アンヴァリッド(Les Invalides)と呼ばれる旧軍病院の前。あのナポレオンもここで永遠の眠りについていて、一部は軍事博物館となっている歴史的建造物のひとつであるアンヴァリッド前のトピアリーガーデンでは、かもめたちが気持ちよさそうに眠ってました。

この写真にも写ってますが、他にもいくつか(高級そうな)アパートメントが周りにありました。こういうところに住むってどんな感じなんだろうな、と全く関係ない妄想にふけっておりました。


アンヴァリッドを通りすぎて行くと、見えてくる荘厳な橋、アレクサンドル3世橋(Pont Alexandre III)。途中の支柱のない橋はこれが初めてだったそう。ここはさらっと通り過ぎず、ひとつひとつ時間をかけて眺めたい素晴らしい橋です。

この橋を渡ると左側にグラン・パレ、右側にプチ・パレという展覧会会場があります。こちらはグラン・パレの中のカフェに入る手前にあった床装飾。スポットライトが当たったようになっていて、奥の扉とともに美しく見えました。


こちら・・・王道すぎましたね。誰もが知ってる凱旋門(L'arc de Triomphe)。メトロの駅から上がってすぐ見えた姿がコレでした。(私がどれくらい興奮していたかはご想像にお任せします。笑)

この周りはラウンドアバウト(ロータリー道路)となっていて、どの車も結構なスピード出して走ってるので、パリで車運転するなんて一生できないだろうな、なんて考えておりました。


こちらは少し離れたモンマルトルの丘にそびえたつサクレ・クール寺院(Basilique du Sacré-Cœur)の前から臨むパリの風景。ここに来たかったひとつの理由が映画「アメリ」の舞台のひとつでもあったから。何度も見た映画なので(今回の旅行の直前にも確認で見ました 笑)、アメリがここであーして、こーして、とか確認しちゃったぐらい。映画にまつわるパリはまた後日お話します。


この風景。パリに行ったことのある方ならわかるかと思いますが、どこでしょう?

奥に光って見えるのはルーブル美術館のガラスのピラミッド。今回は時間がなさすぎで、中には入らず、夜のルーブルの外観だけを見ました。(寒かったけど!)ここ、夜がいいですね~。人も並んでないし。前回のディナークルーズの時も感じましたが、パリは夜がより美しい!


同じ日じゃないので、時間や場所があちこち散らばってすみません。
リュクサンブール公園(Jardin du Luxembourg)で太極拳をしているグループに遭遇しました。こちらの公園(庭園とも訳されるようですが)、花飾りはあまり私の好みではなかったんですが、木の配置やあちこちに散らばっていた椅子が印象に残りました。こうやってみるともうなんだか秋の趣きですね。

こちらは誰もが行くノートルダム大聖堂(Cathédrale Notre-Dame de Paris)。確か出口付近で見かけたかと。右から2人目の聖人さん、なんで頭はずしちゃったんだろう?左横の女性が何か話しかけてるようにも見えて面白い。いろんなキャプションが生まれそうですね。


最後は超王道なパリ風景で閉めたいと思います。
誰もがご存知のコンコルド広場。エッフェル塔も凱旋門もグラン・パレも見えるはずせない観光スポットですよね。夜の帳が降り始めたころで、ちょうどライトアップが始まった時間帯でした。この写真だけ夫に特別で撮ってもらったので、出来が良くなってます(笑)。

ものすごく寒かったけど、ここも夜のマジックが効いてて雰囲気がさらによくなっていました。これからの季節はさらに寒くなるでしょうが、行かれる方は夜のパリをぜひお楽しみくださいませ。



最後まで読んでくださってありがとうございます。
夜のパリはマジカルタイムですよ~。昼間ももちろんいいけどね。クリックしていただけると嬉しいです♪

2 件のコメント:

  1. 遅くなりましたが、お誕生日おめでとうございます~。
    「あの地」とは、パリだったのですね!!
    素敵なバースデープレゼントですね。
    私も夕方から夜にかけてのパリの風景大好きです。
    綺麗でロマンチックで良いですよねぇ。♪

    返信削除
    返信
    1. ジュンさん、ありがとうございます!

      「あの地」だなんて大袈裟すぎましたね(笑)。今頃になってお初でした。
      歳を重ねてからみるパリというのも乙なもので・・・(ってよくわかりませんね 笑)夜のパリは確かにロマンチック度が増しますね~。素晴らしい誕生日プレゼントをくれた夫に感謝です☆

      削除


UA-68325954-1