2013-09-02

アロマオイルで香水作り


昨夜からの強風で朝はちょっと冷えてたけど、昼間はサングラスなしでは目が開けられないくらいの眩しい日差しが照りつけるいいお天気の1日でした。こういう感じの気候好きです。でもこれも今週の木曜日までのことみたい。金曜日からはどうも秋になるようです。


週末もいいお天気で、写真の風景は隣町のネルニエからのレマン湖風景。ネルニエから見るレマン湖はなんだか和みます。昨日は日曜日ということもあってまずまずの人出でした。


さて今日からフランスでは新学年の始まり。スイスのジュネーブあたりは先週からスタート。それに合わせて、というわけでもないけど、のんびりしすぎた夏だったので、何かを始めたり、リセットするにはいい時期。

日本からの帰りの機内で購入したウォッカをようやく使ってみました。(ワタクシ、強いお酒は飲めませんので、「使う」が正しいです。笑)


アロマオイルと混ぜて香水を作ってみました。(こちらのサイトを参考にしました→
材料の中に、「無水エタノール」とあって、日本では薬局で簡単に購入できますが、こちらではどうもなさそうなので、ウォッカで代用。

参考サイトにあるように濃度が15%~30%のオードパルファム(いわゆる香水)を20%ほどの濃度で6種の精油をブレンドしてみました。混ぜた後、遮光ビンに移し、暗所で3週間ほど寝かせると香りがほどよく調和してくるそうです。確かにまだ今日の段階では6種の精油が主張し合っていてツンツンした感じです。しばらくの辛抱ですが、出来上がりが楽しみ♪もしいい出来だったらブレンドしたオイルを公表しますね。(ってもったいぶるほどでもないし、写真に写ってるオイルたちだし。笑)

市販されている香水はあまり好きでない私。でも香水してないと市民権が得られない雰囲気の強いおふらんす(それほどでもないと思いますけど、、、)。そんなら自分で作ってしまえー!と宝の持ち腐れになりつつ精油をひっぱりだしてみました。さてさてどうなることやら。



最後まで読んでくださってありがとうございます。
アロマ話もずいぶんと久しぶり!もっとブラッシュアップせねば!!クリックしていただけると嬉しいです♪

2 件のコメント:

  1. 自分で好みの香水を作れるって良いですね!!
    私もあまり市販の香水は好きではないのですが、最近ロキシタンの柑橘系のをつけています。
    さっぱりしてるし、香りはすぐ飛んでしまうので、私にはちょうど良いようです。
    それにしても、こっちの人は香水好きですよね。

    返信削除
    返信
    1. ジュンさん、こんにちは!
      こちらの人は、つけて当然、ぐらいな勢いですよね。時々キツい香りの人とすれ違うとむせちゃったりします(笑)。
      実を言うと、私、ブレンドがまだまだ苦手なので本当に好みの香りが作れるかどうかはわかりません!数週間後のお楽しみという感じです。
      本当の香水のように持続性はないかもしれないけど、自分で作ると愛着は湧くような気はします。

      削除


UA-68325954-1