2013-08-18

久しぶりのネルニエ


このところ昼間はまたかなり暑くなってきました。今日も30℃前後の最高気温。

だからといって、暑い、暑いとダラダラしてるのも嫌だったので、夫とエヴィアンネルニエへ出かけて来ました。エヴィアンのお話はまた後で、ということで今日はネルニエ話を。

訪れたのは夕方6時台、7時に近いぐらい。だんだん日が短くなってきたのを感じます。でもきれいな夕暮れ時でした。


ネルニエに立ち寄ったのは写真展へ行くためでした。写真には2人とも強く魅かれはしなかったものの、写真家さんが流暢なフランス語・英語を話すので私とも夫とも会話ができ、彼に対して魅力を感じました。この2か国語を話せたら世界中周っても不自由することあまりなさそう。うらやましい~!



最後の2枚の写真は人が写っていないので、いつもの静かなネルニエかも?と私でも感じるけど、車を停める場所を探すのにぐるぐる回ったぐらい大人気みたいです。日本人には全くなじみのないこの町(村と言った方が適切)だけど、ここは「レマン湖の真珠」と呼ばれ、雑誌などのメディアにもしばしば取り上げられる美しい村として、特に夏は人気のようです。(メディアと言ってもこのあたりのローカルものかもしれませんが、、)人口の半数以上はスイス人らしく、お金がないと住めないところですけどね。

この夏は暑くてここまで散歩には来れなかったけど、涼しい朝方を狙って、もう少し夏のネルニエも楽しみたいです。


最後まで読んでくださってありがとうございます。
夏は違うだろう、と予想はしてたものの、あまりの人の多さにびっくりしたよ~。クリックしていただけると嬉しいです♪

2 件のコメント:

  1. lizさん

    夕暮れ時の海。
    静かな海。

    lizさんのお写真はいつも私の心を清めてくれます。

    返信削除
    返信
    1. 匿名さん

      少し雲が多めだったんですが、その隙間からもれた夕陽がきれいな時間帯でラッキーでした。「レマン湖の真珠」はどうかな?って感じですが、ネルニエは感じのいい村ですよ。都会の喧騒とは真逆なので落ち着きますね。

      削除


UA-68325954-1