2013-05-17

サイクリングに出かけた、けど


今日の午後、太陽が顔を出したんです!まるでミラクルでも起きたかのような気分。(大げさ!)
これはこの先しばらくお天道様にお目にかかることはないかも、と思って久しぶりに「自転車」をガレージから出しました。目指すはジュネーブ!が今のところの最終目的地ではあるんですが、ならし運転として、まずは国境の町「エルマンス」"Hermance"へ。また藤に囲まれた建物をいくつか見つけました。

今まで自転車ではジュネーブと反対方向にしか行ったことがなかったけど、ジュネーブ方向へはいつも車で行ってるので、道はわかってる。でも車でさーっと過ぎ去って見過ごしてた風景がいろいろあるな、と行きはいい感じでした。

そしてこれもわかっていたことで、国境の少し手前から長い、ながーい下り坂がありまして。もちろん行きは自転車をこぐ必要もなくラクラク。でも帰りはこの距離は登れないな、と歩道のある部分は自転車をひきながら歩きだな、と決めてました。

雲を撮ろうとシャッターを押したんですが、
手前の樹木が何だか不気味な感じ?

Hermanceに着くと、既に雲が空の大半を占めるようになってきたのでその先に行くのは止めてしばし村の散策。ただ、帰りの長い、ながーい登り坂を懸念してたのもあって長居する気分にはなれず。でもこれまで辿ったことのない道に入ってみようと思い、車通りの多い道を横切る手前でなぜか自転車から降りようとした瞬間。およよ~~~!

ハンドルとサドルの間のバーが少しママチャリより高めな私の自転車。右足がそこにひっかかって、左側に思いっ切りコケてしまいました・・・。その時左ひざが地面に激突。でも転んだ瞬間はその事実が恥ずかしくて、立ちあがることに必死。幸い人は周りにはいなく、何台かの車が前を過ぎ去って行っただけでした。

とりあえず道を渡って、ひざの状態を確認すると、左ひざに打撲と皮がめくれた部分の出血。足元まで流血するほどの出血ではなかったけど、少し深めの傷になってました。そして痛いし。

もう村散策の意欲はなくなり、帰ることに。でもあの長い、ながーい登り坂が待ってるんだ、と暗い気分。でもバンドエイドも持ち合わせてなかったので、ひどいことになる前に傷の治療をしなきゃ、と思い直して痛い左足ではあったけど、自転車をこぎ出しました。

小さい村なのですぐ国境になるんですが、そのすぐ手前で後ろから急にどなり声が。びっくりして振り返ると、じーさんサイクリストが明らかに私に向かって何か言ってるけど、何かはわからず。時々独り言の声が大きい人がいるから、この人もそうかも、と思うことに。でも何だか少し怖かったので、横道にそれて先に行ってもらって時間稼ぎをしてから再度国境越え。

国境を越えてからは歩道にのぼって少し足をひきずりながら歩いていました。

しばらく歩いてると、先に行ったと思ったじーさんサイクリストがなぜか後ろからやってきてまた大声で私に向かって叫び出したんです。今度は少し聞きとれて、「変速ギアついてないんか!」と言ったかと(思われる)。

別にね、普段なら完全無視できるんです、こんな変な人。でも転んでしまった後だったので、悲しくなるやら、むかつくやら。

「歩こうが、自転車こごうが、私の勝手でしょ!」と後からぼやきました。「変速ギアもついてるわ!」


そのすぐ後、いつも目にしていたこちらの↑何というものかはわかりませんが、私にとってはお地蔵さん的な存在なので、「無事に家にたどり着けますように。」とお祈りして帰ってきました。

祈りがかなって無事に家に到着。左ひざは腫れ上がってましたが、出血はそれほどなくてまだよかったです。これからサイクリングに出かける時はバンドエイドを忘れずに持っていかなきゃ!その前にヘルメット買った方がいいかも?


最後まで読んでくださってありがとうございます。
こんな時の階段の上り下りはかなりキツイ・・・。しばらく膝は人様にお見せできません(涙)クリックしていただけると嬉しいです♪

4 件のコメント:

  1. 膝、大丈夫ですか?
    自転車ちょっと怖いですよね。
    特にこちらは車道を走らなければならないし。
    それにしても、そのじーさんちょっと不気味です。
    先に行かせたのに、また後からって・・・。

    返信削除
    返信
    1. ジュンさん、こんにちは。ありがとうございます。
      膝は大丈夫と言いたいところですが、まだ足引きづってます。
      転んだのは完全に自己責任で交通量の多い車道の手前だったので、まだ惨事にならずに済んだのは不幸中の幸いでした。まだ自分の自転車に慣れてないのが問題だったので、慣れるしかないですね。
      そのじーさんは何か言いたい性質なんでしょうね。もう忘れることにします。

      削除
  2. lizさん

    こんにちは。
    今回の藤も見事なお宅ですね~。
    他の2枚の写真も妙に心に残る素敵なお写真。
    ゴッホを思わせるのは私だけでしょうか。
    lizさんの芸術性の高さ、心の清らかさからくるのでは。。。

    こちらは春牡丹の花が見ごろですよ。梅雨前の一番いい季節です。
    傷はよくなりましたか?
    案じております。

    返信削除
    返信
    1. 匿名さん、こんにちは。
      藤の花は他のお宅でも見られました。もうしばらくは楽しめそうです。
      日本はいい時期ですよね。ぜひ梅雨前の新緑の季節を楽しんでくださいね。

      あっ、私に芸術性は全くないですよー!笑 
      2枚目の写真はその後の転倒を暗示してたかのように気味が悪いですよね・・・。傷の方はまだ見苦しい感じで痛いですが、時間薬しかないかと思ってます。しばらく自転車は無理かな?散歩も2日ぐらい行けないかも。でも骨折のようなひどいものではないので、ご心配なく。気にかけてくださってありがとうございます。

      削除


UA-68325954-1