2013-04-05

イエローワイン発祥の美しい村 -Chateau-Chalon-


イースター休みの月曜日。
フランスの最も美しい村」の2つ目はシャトー・シャロン"Chateau-Chalon"。1つ目のボーム・レ・メシューからナビで検索したところ、11kmの距離だったので、それほど近くもないジュラ地方。そんなに頻繁に来れるわけではないので行ってまいりました。どうです、この風景!足を延ばした甲斐がありました。


ボームが谷底にある村であるのに対して、シャトー・シャロンは丘の上にある村。
なので眺めがとてもいいんです。


こちらが丘の下から見えるシャトー・シャロン。


この村のあるジュラ地方はジュラワインで有名で、中でもこのシャトー・シャロンはイエローワイン"vin jaune"と呼ばれるワイン生産発祥の地だそうです。だからなのかな?個人宅(もしかしてお店かも?)の玄関先に上の写真にあるようなオブジェが飾られてました。


村から見える風景。これからの季節はワイン畑が美しく見えるんでしょうね。
ちなみにイエローワインというのは、白ワインが黄色っぽく見えるだけみたいです。私はジュラワインを飲んだことがないのでわかりませんが、このイエローワインは少し甘めの白ワインだそう。夫は口に合わないと言って飲みませんが・・・。(ってことは今後も飲むことなさそう・・・)

街並みをいくつか・・・


サン・ピエール教会に向かう細い路地


通りを示す看板が石壁に合っていい感じ


ハンギングバスケットを吊るすものだと思われます。
いいデザインですよね。


村の一角でボーリングのようなゲームをしている紳士たち


それを眺めるおしゃれな少女とお茶目な犬

もう少しいい季節になるときっとオープンするんだろうな、と思われるレストランが2軒ほど。後はワイン屋がありましたが、それほど観光地化されている感じはしませんでした。むしろ昔ながらのゆっくりした時間が流れる平和な村。人もそれを目的にゆったり散歩を楽しみに来るんだと思います。ジュラ地方の2つの美しい村、どちらも素敵でした。


シャトー・シャロンを含むジュラ地方の旅行情報ウェブサイト(英語・仏語)
http://tourisme-hauteseille.fr/en/index.htm



最後まで読んでくださってありがとうございます。
週末のお散歩などに最適な平和で美しい村ですよ~。クリックしていただけると嬉しいです♪

0 件のコメント:

コメントを投稿


UA-68325954-1