2013-04-06

この頃の散歩道


この頃は曇りの日もあるけど、だいぶ温かくなってはきていて、花も咲き始めてます。
最初の写真のピンクの花木。桜の一種でしょうか?それとも桃の花?街角に水仙とともに咲いてました。


 このあたりでは水仙はイースターの頃咲き始めると言われているようで、あちこちでつぼみから満開の水仙を見かけます。


その他、この薄黄色のお花をあちこちで見かけます。道端や個人宅の庭のあちらこちらに。


ピンクバージョンもたまに見かけますが、ほとんどは薄黄色。
夫が同僚の人たちに聞いたところによると、フランス語で"Primevère"(ラテン名:Primula vulgaris)。英語の一般名でいう"Primrose"(プリムローズ)です。名前は知ってたけど、実際の花は知らなかったです。可憐な野の花。もうしばらくは見られそうなので、散歩の楽しみのひとつです。

花々からはちょっとずれますが、こんな風景も散歩道にございまして・・・



ロバ!?
町の真ん中にいらっしゃいます。真ん中といっても、ご覧のとおりの田舎町で、隣には学校もあるけど、のんびりした雰囲気が漂っております・・・。


動物続きで・・・馬。
馬が向かってるすぐ先に厩舎、というより競馬コースのように大きな土地があって、そこで時々何頭か馬を見かけるんですが、この日の様に3頭並んで歩いてるのを見たのは初めて。

3頭目の馬がかなちゃんを見て、

「およっ!キツネかいな?」

と言った感じで驚きの反応をしてたのがちょっと笑えました。


あたしはちっとも驚かなかったよ!


と、いつもマイペースなシバ犬・かなちゃんです。彼女は最近よく陽だまりでゴロンと横になって昼寝をしてます。いい季節になってきた、かな?


最後まで読んでくださってありがとうございます。
今日も天気予報に反して柔らかい日差しのあった1日。昼間は暖房オフにできるようになってきた!クリックしていただけると嬉しいです♪

0 件のコメント:

コメントを投稿


UA-68325954-1