2013-03-01

2月最終日のジュネーブ


今日から3月。
最近知った言い回し

「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」

語呂合わせ的な表現で、この時期は何かと忙しくあっという間に時が過ぎていくことを意味しているようですが、2月は逃げるように去っていったかな?

昨日の2月最後日、「ジュネーブに来るの久しぶりだな。」と思ったら、ひと月ぶり。日数が少ないこともあり、どうもやっぱり逃げるように過ぎ去った2月だったようです。

花屋さんの店先には春を感じる花が並んでいたけど、まだ春とは言いがたい肌寒い1日でした。このところ午前中は曇りだけど、午後から晴れるというパターンが続いていて、日が当たると温もりを感じたりもするので悪くはないです。週末もお天気の予報。勢いよく春に突入!と好都合には行かないこのあたりの気候ですが、明るさはひと月前とは全然違います。


お友達とお別れした後のレマン湖(というより、ローヌ川になるあたり)の様子。これがだいたい午後5時半。現在の日の入時間が6時20分ごろなのでだいぶ日が長くなったものです。日が沈むとこんな天気のいい日は一気に寒くなるのですが。

いつもの貧乏性が出て、歩きまくって、今日は筋肉痛まではいかないけど、脚に鈍痛がある状態ですが、歩けておしゃべりができて、楽しい1日でした。


最後まで読んでくださってありがとうございます。
ミモザを見かけるようになったらやっぱり春、ですよね!クリックしていただけると嬉しいです♪

0 件のコメント:

コメントを投稿


UA-68325954-1