2013-01-09

ファーストピアス


また冬が戻って来たように少し寒くなってきました。今週末から本格的な冬に舞い戻るようで。
仕方ないですね、冬ですもん。ただその本格度合いが極端でないといいのですが。

夫の風邪をもらっちゃったようですが、ほぼ元どおり。ただ声だけ時々かすれたハスキーボイスになってしまいます。

そういえばこちらに来る前にしていた仕事は声を出さないとどうにもならない仕事でした。(サービス業)
ある日、どこも悪くないのに声だけ全くでなくなって、仕事を休みたくても電話もかけられない。メールするにも、早朝勤務なので誰も見そうにない。というわけで仕方なく職場へ。体は普通に動くので、声が出ない分同僚には迷惑をかけたけど、笑顔で乗り切ったことがありました。

私って声帯が弱いのかも。勢いにのってしゃべりすぎると声がかれることがよくあるので。それとも単なる乾燥かな?


ところで話は変わりますが、どうでもいい報告です。

年末のクリスマスショッピングに出かけた際に勢いで、というかずっと前からしたかったんですが、タイミングをことごとく失ってできなかった「ピアス」にしました!ファーストピアスっていうのです。

ジュネーブのショッピングセンターにある時計宝飾店でちらっと聞いてみたら、「できるよ!」と即答だったので、その日そんなこと全く予定してなかったけど、勢いも必要か、と両耳に。何を今さらと言う声が聞こえそうですが、夫のお母さんは70歳にしてファーストピアスしたそうです。したい時にすればいいんですよ(ね?)。

年配の女性店員さんがペンで穴を開ける箇所にマークをつけて、位置確認して、消毒したら一気に、
「ブスッ!」と。痛いには痛かったけど、ものの0.5秒ぐらいだったので耐えられました。

両耳ファーストピアス、40スイスフラン也。(日本円で4000円弱)
まあまあ、妥当かな、と。

まだピアスしてから1ヶ月経ってないので毎日1回消毒の日々ですが、何の問題もなし。ファーストピアスの期間は人にもよるそうですが、だいたい1ヶ月前後。その後はいよいよ本物ピアスに移行するわけですが、最初のうちは質のいいものがいいですよね。ちょうど今日からソルド(=セール・バーゲン)も始まったことだし、出かける時はいろいろ物色しますか!


ちなみに今日の写真と内容は全く関係ないです。

1枚目はYverdon-les-bainsの街角。
2,3枚目はMurtenの路地がアンティークショップの一角になっているいかしたコーナー。


最後まで読んでくださってありがとうございます。
3枚目の写真。アンティークとはいえ、都市で時間ずらしてもいいのにね、って思ったのは私だけ?
そうだね、ってクリックしていただけると嬉しいです♪

2 件のコメント:

  1. お久しぶりです。
    ピアスあけたんですねー。私も学生の頃にチャレンジしましたが、相性が良くなかったみたいで、結局なしのまま。。
    でも、ピアスあると、オシャレの幅が広がって楽しそうですね★
    今年もよろしくお願いします^^

    返信削除
    返信
    1. Megumiちゃん
      こちらこそお久しぶり~。そして今年もどうぞよろしくね♪
      そうなの、ようやく。NZのKioskみたいな感じのお店の看板で"Pierced earring"とあるのをよく見かけたけど、不衛生っぽくってできなかったよ(笑)。
      私は今のところ何のトラブルもないです。確かにおしゃれの幅が広がりそう♪
      またちょこちょこ覗いてねー!

      削除


UA-68325954-1