2013-01-12

ひとりでソルドへ


今朝、夫がアヌシー郊外の町で用事があり、私がつきあうような用事でもないので、私はその間アヌシーをひとり楽しむことに。

9日の水曜日からフランスではソルド"Soldes"(=セール・バーゲン)が始まり、今日は最初の週末。間違いなく混雑が予想されるアヌシー市内。でも夫の用事に合わせて早めに家を出たので、アヌシーに到着したのは午前9時前。まだ外は氷点下。足元もあちこちでツルツルしてて危なかったぐらい。

アヌシーのショッピングストリート


中には既にオープンしているお店もあったけど、10時オープンの店が多く、夫の用事も10時からだったので、とりあえずサロン・ド・テで一緒にお茶だけしてしばしのお別れ。

私に残された時間は待ち合わせの12時15分まで。2時間でどれだけ見回せるか。何度も来てる町だけど、いつも旧市街のいわゆる観光地めぐりばかりしてるので、ショッピング街はイマイチ把握してなかった私。一度も行ったことのなかったツーリストオフィスで市街の地図をもらうと、係りの男性から「どこから来たの?」と聞かれたので、観光客と思われてると思い、「日本です。」と答えると、日本語訳のアヌシー巡りのパンフまでくれた。親切にありがとう!

 こんなかわいいお菓子屋さんもセール中


途中大きなショッピングセンターを発見したり、今まで見たことも聞いたこともないブランドのお店にも入ったり、独りならではのショッピングを大いに楽しみました。特に何かが欲しいと思っていたわけではないので、ガツガツせず、でも最大限に楽しむぞー、と歩きまくった2時間。

最初の頃はまだ余裕を持って見ることができた各店舗も昼に近づくにつれて、お店の奥にたどり着くのもままならないくらいの人手になってきました。さすがソルドです。

戦利品はニットのプルオーバー1点のみ。でもカタコトながらもひとりで試着していいか尋ねたり、買い物することができたのは、ささやかな自信となりました。


観光名所でもある「愛の橋」"Pont des Amours"を横目に待ち合わせ場所へ到着したのが5分前。早朝は寒かったけど、入る店がどこも熱気ムンムンだったし、歩きまわってたのですっかり私も暑く感じるくらいになってたので外で待つのもいいだろうと早めに到着。まだ夫は着いておらず。

その後10分、20分待っても現れず。何とイマドキ携帯を持ってない私。こういう時こそ必要ですよね、携帯。結局40分ほど待ってようやく到着。アヌシーに向かう道が猛烈に渋滞していたそうです。朝は10分もかからず行ける距離のところだったんですけどね。携帯あったら近くでお茶でもして待っていられたのにー!とチクチク攻撃したけど、不可抗力なんで仕方ないですね。

それでも買い物したもの以上に満足度の高い2時間となりました。やっぱりアヌシーはいつ行ってもいいところです。



最後まで読んでくださってありがとうございます。
早起きは三文の徳、ってまさにそんな感じ、ってクリックしていただけると嬉しいです♪

2 件のコメント:

  1. こんにちは!アンです。
    アヌシー、かわいいですね。私ももうかなーり昔に一度訪れたことあります。
    ソルド、楽しまれたようですね♪ 私も特に限られた時間のお買い物は、一人か気の合うお友達と一緒がいいなぁ、なーんて思います。
    それにしてもすごい混雑なんですね・・ソルド。
    お菓子屋さんもなんだかカワイイですね〜♪ ちょっとテンション上がりました。笑

    返信削除
    返信
    1. アンさん、こんばんは。
      アヌシー行かれたことあるんですね!週末に行った時は寒いながらも湖に反射する朝日が眩しく気持ちがよかったこともあって、「やっぱりココ好き♥」と思った次第です(笑)。
      私は真剣ショッピングの時はひとりが好きです。選ぶ時に困る時もあるけど、欲しいもののイメージができていてそれが見つかったらサイズが合うかどうかだけなのでね。でもソルド時の週末に昼から行っちゃダメだなと思いました。試着室にも並ぶので。
      お菓子屋さんのサイト、言葉がわからなくてもかわいいのでよかったら見てみてください。
      http://www.la-cure-gourmande.com/

      削除


UA-68325954-1