2013-01-02

笑う門には福来る年越しディナー2012

わが家の年越しは夫の具合があまりよくなく、風邪薬を飲みながらのかわいそうな状況でしたが、クリスマスほどではないにしろ、品数多めの居酒屋風年越しディナーを楽しみました。

居酒屋風メニューとしては、枝豆、焼き鳥、タイ風しゅうまい、タイ風春巻き。ガツガツ食べてたので、写真はナシです(笑)。


前菜は左手がサーモンのタルタル。右手がクリームチーズのサーモン巻。


メインらしいものは特になしですが、こちらが一応メインっぽいホタテのクリーム煮。


デザートはモンブランと2種のチョコアイスカップ。


2人だけだったので、1品ずつ用意して、次の料理ができるまでテレビの前でコメディを見るというのんびりな年越しディナー。もちろん私はそのコメディの内容を全ては理解できないんですが、かなり大袈裟に面白おかしく脚色されてるとはいえ4組のフランス人カップルのやり取りがとてもおもしろく、笑いながら年越しできてよかったです。
(興味のある方はこちらのリンクをどうぞ→Scenes de menages)

ちなみにこの日のディナーはフランスで大人気の(ホント?)冷凍食品店で購入したものばかりなので、全然手がかかってません。あしからず(笑)。


最後まで読んでくださってありがとうございます。
笑いは一番の薬だよね、ってクリックしていただけると嬉しいです♪

2 件のコメント:

  1. Lizさん、
    明けましておめでとうございます!!
    元旦居酒屋風メニュー、良いですね~!!
    品数多いし、豪華です。
    これだったら、海外に居ても元旦を楽しめるかも。♪
    今年もどうぞよろしくお願いします!!

    返信削除
    返信
    1. ジュンさん
      あけましておめでとうございます!返信遅れてすみません!!

      夫としてはドーンとメインが固まったディナーにしたかったようですが、体調がイマイチだったので、ちょこちょこ準備できる「居酒屋風」が逆によかったようです。かなり手抜きなメニューですけどね(笑)。2人だけで気を使う必要がない時はこういう感じは楽だし、アジア料理が加わるだけでも私には特に嬉しいです。

      こちらこそ今年もどうぞよろしくお願いします!

      削除


UA-68325954-1