2012-10-31

ひと月遅れ、でも素敵な誕生プレゼント


寒いです。
暖炉つけたいくらい。

でもその暖炉を家族の誰も気に入ってない。つまり替えたい。なので使って汚なくしちゃうと取り壊す時に家の中がとんでもないことになっちゃうんじゃないか、って躊躇してるんです。

と言っても、替える余裕がないので結局使うんでしょうが(苦笑)。

10月も今日で終わり。
そりゃ寒いのもしょうがないかもしれないけど、寒くなるのが早い気がします。(気のせい?歳のせい?)


先週末出かけた時に買ったもの、否、買ってもらったもの。
遅ればせながらの誕生日プレゼント。引越でバタバタして買いに行く暇がなかったので。

バッグは義両親から、ブーツは夫から。秋色コーディネートってことで。

しかし、こんないいもの持ってても身につけて行くところがない。。。今のところ近所のパン屋に行く時にバッグを持っただけです。宝の持ち腐れ or たんすの肥やしにならないようにしたいものです。


最後まで読んでくださってありがとうございます。
遅れても誕生日プレゼント、よかったね、ってクリックしていただけると嬉しいです♪


2012-10-30

フランス菓子いろいろ

暑い間はあまり食べたいと思わなかった甘いもの。
食欲の秋とともに甘味への欲求が増してきました。

最近食べて気に入ったお菓子たち。


Tartelette aux pommes、リンゴのタルト。
お店にはフランボワ―ズの小ぶりなタルトもあったけど、季節ものだしと思ってこちらに。
酸味がかなりあったけど、リンゴ系のお菓子は大概なんでも好き。思ったよりボリュームがあったけど、ペロッといけました(笑)。


Paris-Brest、少し前には日本でもよく見かけたパリ・ブレスト。調べてみたらこちらのお菓子は結構な歴史があるようです。1891年にスタートしたパリとブレスト(ブルターニュ地方の都市)間の自転車レース開催にちなんで作られたお菓子だそう。シュー皮の形を車輪に見立てて、中にプラリネクリームをはさんだもの。食べにくい印象があったけど、シュー皮もクリームも硬すぎず柔らかすぎずのほどよい硬さでナイフが入れやすかったです。もちろん味は見たままの美味しさ。


こちらはフランスのカフェやレストランでよくあるメニュー、"Cafe gourmand"。
コーヒーか紅茶に小ぶりなお菓子が数種類ついたセットメニュー。これで5ユーロだったかな?

左側のお菓子名は忘れちゃったけど、スポンジの間にカスタードクリームが入ったもの。
真ん中は"Fran"と呼ばれる焼きプリンのようなお菓子。
右側はガトーショコラ、とお店の人は言ったけど、要はブラウニーでした。(同じか?)

いろいろ少しずつ食べたい日本人向けのメニューだと思うので、ぜひお試しあれ!



最後まで読んでくださってありがとうございます。
スイーツ食べてる時って笑顔になるよね~。そう思った方もそうでもない方もクリックしていただけると嬉しいです♪


2012-10-29

雪化粧のアルプス


嵐の後の静けさ・・・

この表現がぴったりなくらい、今日は昨日の嵐のような天候とは一転してきれいな青空。
風はまだあったけど、昨日よりはずっとマシ。ただ空気は冷たくすれ違う人もみな冬の装い。

散歩途中に見えたアルプスの山々は雪化粧をしていました。


 昨日の暴風で木々の葉っぱがかなり飛ばされ、うちの門周辺は山のような落ち葉が!
それを片づけていたらジャケットなんて着ていられないほど熱くなってきました。ある意味いい運動になったかな?と。

その作業中、うちのかなちゃん、かわいらしく門の前でお座りして見守ってくれてました。愛らしいシバ犬だこと~。

ロープがなかったらキツネにしか見えない?!


このまま冬に突入ということにはならなそうですが、冬時間になり日照時間が短くなってきたので寒く感じやすい時期です。今日のような晴れの日を有効活用しなきゃ、ですね。



最後まで読んでくださってありがとうございます。
キツネはフランス語で"renard"。そういえば通りすがりの人が言ってたような??そんでもかわいいよ!ってクリックしていただけると嬉しいです♪


2012-10-26

意外なリラックス効果のアロマブレンド


私、一応アロマセラピストなんです。(プロフィールから外そうか検討中、、、)

一応、と言ってしまう残念な状況なのは、セラピストとして施術をしようとすると(主にマッサージですが)、どうしても言葉を発する必要があるんです。マッサージだけというわけにはいかず、言葉選びにも気をつける必要があるくらいなんでして。なので、英語でも結構難しいところ、フランス語なんてパン屋に行って買い物するくらいしかできない私には程遠いのです(泣)。

まあこればかりは泣いててもしょうがないので、今は家族や自分のために活かす日々。
たまに友人から質問を受けると忘れかけてた知識を思い起こすことができ、ちょっとは役に立てたかな?と自己満です(笑)。ハイ、ちょうど今日いい質問を受けたところです。

ほぼ毎晩のように寝室にアロマディフューザーにその時の気分に合わせて精油をブレンドするんですが、意外な組み合わせがとてもリラックス効果をあらわしてくれたのでそちらをご紹介します。


写真左から、ブラックペッパー、パルマローザ、ベルガモット

ブラックペッパー【学名:Piper nigrum】身体面:血液循環をよくし、体を温める。消化器系にもよく、便秘や食欲不振に効果がある。 精神面:やる気を与えてくれる。

パルマローザ
【学名:Cymbopogon martinii】身体面:消化器系全般によく、消化不良や食欲不振に効果がある。肌細胞を活性化させ、皮脂のバランスを整える。精神面:鎮静作用と高揚作用の両方を持ち合わせ、ストレスを和らげる。

ベルガモット
【学名:Citrus bergamia】身体面:消化器系によく作用し、特にストレス性胃腸炎、消化不良に有効。精神面:鎮静作用と高揚作用の両方を持ち合わせ、抗うつ作用でまず用いたい精油。


このブレンドを決めた時は細かいことは覚えてなく、香りの組み合わせで選んでみただけだったのですが、3つとも結構似たものどうし。使用した日が消化不良を感じてたのかどうかまでちゃんと覚えてないけど、もしかしてそうだったのかもしれません。

アロマセラピーはマッサージを受けるのが一番効果はあるけど、香りを鼻から取り込むことで粘膜から、そして肺から吸収されて血流に取り込まれると同時に神経にも働きかけます。なので嗅ぐだけでも効果があります。(もちろん効果は人によります。)

人は日時、場所など様々な状況で気分や体調が変わるもの。何かとストレスの多い現代生活。自分に合ったリラックス法を見つけることって案外難しいけど、このアロマセラピーもそのひとつなので興味のある方はぜひお試しください。もう取り入れている方もいろいろなオイルを手にしてみてくださいね。

注意:妊娠中の方は使用できないオイルがいくつかあるので、確認してからご使用ください。



最後まで読んでくださってありがとうございます。
自分の備忘録としても時々アロマのこと書いていこ!そんな私に応援のクリックしていただけると嬉しいです♪


2012-10-25

秋色コレクション2012

今日の午後、一瞬晴れ間があった時に散歩に出かけました。
今週はまだそれほど寒くないので、急激に紅葉が進んではいませんが、ところどころいい色合いになってきています。



1,2枚目は同じお宅。いつもきれいにお庭を手入れされてるな~と感心しながら通り過ぎてます。


植物名は分かりませんが、日本の千両に似た感じ。


赤々と色づいた木もそうですが、空も「天高く馬肥ゆる秋」と言った趣き。



手前味噌ですが、最後の2枚はうちです。
庭までなかなか手が回らない状態ですが、一部切り取ってみるとなかなかいいコーナーがあります。

うちの辺りは週末から冬のような寒さになる模様。冬時間に移行するとともに、ですね。


最後まで読んでくださってありがとうございます。
探せば赤くなる木々もちらほらありました。お気に召しましたらクリックしていただけると嬉しいです♪


2012-10-24

スイス・バーゼル土産「バーゼラー・レッカリー」


先日、夫が日帰り出張先のバーゼルから美味しいお土産を買ってきてくれたのでご紹介します。

バーゼル名物といえばこれ、というくらい有名なお菓子。中でも一番老舗(らしい)の「レッカリー・フース」というお店のビスケットです。


袋を開けると、シナモンなどのスパイスが香る、少し硬めのビスケット。硬いと言っても、カチカチの硬さではなく、噛みごたえのある硬さ。とにかくよく噛んで食べる必要はありますが、コーヒーにはもちろん、スパークリングワインと合わせてもいい感じの大人のビスケット。

お土産のは一番小さいサイズのものを買ってきてくれましたが、もう少し大きなサイズ&量の箱もあるようです。

お店のサイトをみると、ビスケットだけじゃなく、キャラメルもあったりと魅力的なお菓子がいろいろあります。(サイトはドイツ語のみ→

初めは読み方が分からなくて、夫の発音から適当にカタカナでググってみたら、楽天市場でも購入できるようで。日本って何でも買えるすごい国ですよね。ホント感心しました。



写真の中央に見えるモニュメントはスイス・ドイツ・フランス国境が交わった地を示すものだそう。このモニュメントは写真に見えるライン川を渡るボートに乗らないと目にすることはできないそうです。

「らしい」「~そう」「~よう」の自信のない表現は、私がまだバーゼルに行ったことがないから(泣)。アルザスに行った時に通り過ぎただけなので、情報は夫からとネットのみ。彼が撮ってきてくれた写真を見ると、旧市街はドイツなイメージできれいだし、時計好きじゃなくても訪れたくなる街という印象を受けました。ジュネーブからは電車だと3時間。車だと交通量にもよりますが、もう少し早く着けるような気が。いずれにしてもいつか実際に目にしたいです。



最後まで読んでくださってありがとうございます。
シナモン好きならきっと気に入るはずのビスケット。食べたい~、ってクリックしていただけると嬉しいです♪


2012-10-23

夕焼けも美しいメスリー

今日は1日曇り空のはっきりしない天気でしたが、昨日は10月とは思えない温かい1日でした。


そんな昨日の夕方のこと。夫が帰宅するなり、

「今日の夕焼けはすごくきれいだよ。」

と言うので、

「じゃああったかいし、メスリーのビーチでポテトチップスつまみながら夕焼けウォッチングでもしよっか?」

と提案すると、カメラなどを大急ぎで取りに行き、車で2分のレマン湖畔に行くと、こんな美しい夕焼け空を目にすることができました。





カモたちも気持ちよさそうに泳いでました。

夫が帰宅途中に見た夕焼けは太陽も見えて、それが湖に反射してさらにきれいだったようですが、私はこれでも十分満足できました。何より久しぶりにカメラを抱えてうれしそうにしている夫を見ているのが嬉しかったです。な~んて撮影中の彼の横でポテトチップスをバリバリ言わせながら食べてた私ですが(笑)。

先日の朝焼けといいいい環境に恵まれたメスリー生活です。


最後まで読んでくださってありがとうございます。
レマン湖と夕焼けっていい組み合わせだね、ってクリックしていただけると嬉しいです♪


2012-10-19

フランスの犬立入禁止看板


今週は割と温かい日が多く、お天気も割と安定して、お散歩日和でした。


街歩き・森歩き・湖畔歩き、といっぱい歩けて嬉しかったあたし☆


メスリーに越してきて1月ちょっと。まだまだ知らないことばかり。
自分の臭覚を信じて、新しい道を発見しては、プライベートじゃないことだけ確認して突撃。
このポプラ並木の道も立ち入り禁止にはなってなかったので進んでみると、3軒のお家に通じてました。どのお宅も素敵な造りでレマン湖沿い。いったい幾らするんだろ?と下世話なことをついつい考えてしまいます(笑)。

ところで、私が住んでる地域(ジュネーブ周辺)のお店は犬と共に入店できるところが結構多く、時々、「こういう店も一緒に入っていいんだ~」と驚きだったり感心したりすることがあります。(洋服屋・IKEA・時々パン屋など)

でも公園のいくつかは「犬立ち入り禁止」の看板が掲げられていたりします。子供たちが犬の糞を気にせず遊べるようにという配慮なんでしょうね。


私、この看板を見るたびに、うちのかなちゃんに見えて仕方ないんです。というか、シバ犬ですよね。このあたりで見かける犬は耳が垂れている犬種が多い印象なので、どうしてこの絵柄をチョイスしたのかな?と決定した人に聞いてみたくなります。


あたし公園で遊べないの?(泣)

いつまでこの温かい陽気が続くかはわかりませんが、週末もいいお天気だといいですね。
みなさんよい週末をお過ごしください!



最後まで読んでくださってありがとうございます。
公園だけが遊び場じゃないよ、かなちゃん!って励ましのクリックいただけると嬉しいです♪


2012-10-18

幻想的な朝焼け

最近日の出がめっきり遅くなってきました。

今朝、パンを買いに行こうと準備ができたのが7時。でもまだ外は真っ暗。平和そのもののメスリーだけど、用心のため明るくなるまで待ち、7時半ごろ出発。

早起きのご褒美?とばかりに目にすることができたのがこちら。


眩しいくらいの朝焼け。朝もやも加わって幻想的な風景が広がっていました。


左下の明るい部分は街灯。まだ明け方なので点灯されたままでしたが、朝焼けと同じような色合いで案外マッチしていました。

メスリーはレマン湖沿いにあるので、少し湿気が多く、特に秋の朝はもやがかかることが多いのだそう。これからのパン屋通いは日に日に遅くなっていきそうですが、こんな風景に出会えるのなら楽しみでもあります。帰りは焼き立てバゲットの香ばしい香りとともに帰ってこれるし♪


最後まで読んでくださってありがとうございます。
ちなみに現在の日の出時刻は8時前。んん、、朝食時間がますます遅くなりそうね、ってクリックしていただけると嬉しいです♪


2012-10-17

メスリーの森へ


愛犬“かなちゃん”との散歩中、彼女が私の意向とは逆の砂利道の方に行きたがるので行ってみてしばらくすると、それは森へ通じる道でした。

どこまで続いているのか全くわかりませんでしたが、やたら元気なかなちゃんがぐいぐい進んでいくので先へ進むとなかなかいい景色。


日差しはあまり強くなかったものの、かすかな木漏れ日があり、温かく感じる午後で気持ちよく歩けました。

ただこのメスリーの森(勝手に名付けちゃいました!)には色づく木はあまりないようで、まだまだ緑いっぱいです。森の中で袋を持って歩いている人を何人か見かけたのですが、きっとキノコ狩りをしていたんだと思います。車でも入って行けるようで、何台かすれ違いました。


町の住宅街にはこのように黄色く色づいた木もよく見かけるようになりましたよ。

メスリーの森は歩いても歩いても先が続いていて、帰ってくるのがつらくなるのも嫌だったので、足場が悪くなった時点で引き返してきましたが、いい発見でした。

かなちゃんも楽しそうだったので、また天気のいい日に行ってみようと思います。



最後まで読んでくださってありがとうございます。
メスリーって森林浴も楽しめるのね!ってクリックしていただけると嬉しいです♪


2012-10-16

IKEAデート


昨日は夫が休みをとったので、IKEAへ久しぶりに行ってきました。
土曜日は特に混みあうので、家の作業にあてて、ゆったりと見回れるように、と月曜日に行くことにしたんです。

このIKEAレストラン。きっと全世界同じ作りなんだろうな、と思いながらもあまりにもすっきりしてたので写真撮りました。朝の11時すぎの風景。ランチ時は結構混みあってましたが、満席でもなかった様子。IKEA Familyの会員なので、平日は食事かデザートを注文すると、コーヒー・紅茶がタダでいただけるのも魅力。

以前は車で15分もあれば行けたけど、引越してからは1時間以上かかるし、ショッピングになかなか時間が割けないので遠ざかったました。昨日はバスルームの洗面台を探すのが一番の目的。

朝の11時ごろ到着し、お茶とスイーツでホッと一息ついてから、ありとあらゆる展示を「あーでもない、こーでもない」、といいながら見ていたら、なかなかいい洋服ダンスを発見。ちなみに現在はどの部屋にも洋服収納がなく、ラックにかかってたり、スーツケースに入ったまま。(かなり不便・・・)

再びレストランに戻ってランチしながら、「あれ注文しようか?どうしようか?」と話し合い、買っちゃうことに。ラッキーなことに1つのパーツを除いて在庫あり、とのことで洗面台を買う予定だったのが、洋服収納へと急変更(笑)。

その狙ってた洗面台は生産中止になってて、在庫もなかったので結局は正しい決断だったんですが。

さてIKEAで買い物された方はご存知のとおり、家具は全て自分たちで組み立てる・商品も自分たちで探してレジまで行く、が原則のこの店。いつもは気にならないこのシステムも昨日はきつかったです。高さが2m以上の収納なので長いわ・重いわ、、、泣 レジに到達するまでにヘトヘトに。

その上、「これうちの車に積める?」という大量のパーツ。IKEAは車も貸してくれるけど、また返しに戻って来なきゃならない。ということで、まずは入れてみよう!と駐車場へ。途中無理かな、と思ったけど、パズルが得意な夫?で、何とか詰め込めたのはよかったけど、助手席まで倒して、バックミラーも真っ直ぐにできない状態で出発。

そしてこんな時に限って、いつもは係官のいない国境の検問所に人がいる~泣
以前にも書きましたが、スイス・フランスの国境を越えての買い物には制限があって、関税を払わなきゃならないんです。(こちらをご参照→

それだけじゃなく、うちの車、間違いなく違反的な運転。右側が全く見えない状態で運転してたんで違反切符まで切られそう!との判断でまたスイス側に引き返し、かなり大周りして帰りました。しかしよくぞ耐えたぞ、うちの車!というくらい重~い荷物を長時間かけて運んでくれました。感謝、感謝。


そんな大変な買い物だったのに、がめつい私はFamilyカードホルダーに送られるプレゼントを貰うことは忘れませんでした(笑)。それがこちらのアップルパイ。夫がこれを貰いに行ってる間、私は荷物の見張りをしてたので、これが冷凍食品とは知らず、家で冷蔵庫に入れてしまった私。。。早速今日いただきました。パッケージの写真どおりの見た目で味もシナモンが効いて美味しかったです。

結局夕方までIKEAで過ごした私たち。なので家具の組み立ては週末まで持ち越しですが、久しぶりのIKEAはやっぱり楽しかったです。


最後まで読んでくださってありがとうございます。
大変なショッピングでも楽しめてよかったね~、ってクリックしていただけると嬉しいです♪


2012-10-13

胃袋つかめる(?)鶏肉のショウガ焼き

日本に住む友人によく聞かれる質問。

「毎日何食べてるの?」

これ結構答えるのが難しい質問。料理日記をつけてないので、毎日何食べてるか、ってちゃんと覚えてない・・・。

うちの場合は息子ちゃんがいる週といない週で違いが大きいかも。15歳の男の子は日本人でも和食ってあまり好きじゃないのと同じで、食べられるものとそうでないものの差があるし、大人2人との好みがかなり違ってくる。大人2人が好きな、ショウガ・ナス・きのこ類が全くダメな息子ちゃんなので、たまに別メニューにすることも。

前置きが長くなりましたが、自分の覚書きにもなるので、時々評判のよかったメニューをご紹介します。いたって簡単なものばかりですが。。。


【鶏胸肉のショウガ焼き】
  • 鶏胸肉: 300gほど
  • 玉ねぎ: 1個
  • ニンジン: 小ぶりなもの1本
    〈つけダレ〉
  • しょうゆ: 大さじ1.5杯
  • みりん: 大さじ1杯 
  • おろしショウガ: 小さじ2杯(好みで加減)
  • お酒: 大さじ1杯(ない場合は水)
    (参考レシピ→クックパッドより
  1. つけダレの材料を混ぜ、薄切りにした鶏胸肉を15分ほど漬ける。
  2. 玉ねぎ、ニンジンは薄切りにし、油をひいたフライパンに玉ねぎ、ニンジンの順番で炒める。
  3. つけダレに漬けていた鶏肉をフライパンに入れて炒める。(玉ねぎ・ニンジンは横に寄せておくか、別皿に移す。)
  4. 両面ともよく焼けたら、つけダレを加え全ての材料にからめる。
  5. 鶏肉に火が通ったら完成。ショウガのスライス、ゴマ、ゴマ油などお好みでかける。

夫が豚肉を食べないので(宗教関係なし!)、彼の大好きなショウガを使って何かできないかな?といつもお世話になってるクックパッドで鶏肉でもショウガ焼きができるのを見つけて作ってみました。鶏胸肉ってよくセール対象になるので、節約メニューとしてもいけるかも、です。

今日は気持ちのいい秋晴れの1日でした。
明日もいい天気だといいな~。


みなさんよい週末を!



最後まで読んでくださってありがとうございます。
ショウガ焼きって男受けするメニューと聞いたことが。うん、納得!?ってクリックしていただけると嬉しいです♪


2012-10-12

最近のお気に入り "Madame Loïk"&"Baguette Longue"


最近の朝食の友"Madame Loïk"(マダム・ロイック)。
ブルターニュ産のミルクを使用したクリームチーズ。とってもさっぱりして美味しいんです。

バゲット系のパンには何でもよく合うけど、セーグル(ライ麦)パンとの相性が一番良しと感じる。

このチーズスプレッドにはゲランドの塩が入ってるみたいだけど、特にしょっぱくはないです。味の引き立て役というとこなのかな?

私のグルメな友人が以前からゲランドの塩を愛用してて、「いろんな塩を試したけど、これがいちばん!」と太鼓判を押してた。そういえばうちの卓上にのぼる塩もゲランドだった。確かに素材の良さを引き出す感じがする。ミネラル分もバランスよく含まれているそう。

さてうちの町には2軒のパン屋があります。
どちらも毎日朝の7時から開いてるので、朝食を買いに行くのも問題なし。でも自分が買いに行く時は決まって近い方のパン屋。(たいして距離は変わらないのだけど)


こちら近い方のパン屋で買ったブリオッシュとバゲット。
Le Parisianという名前でした。

が、夫曰く、「近い方のパン屋の女主人はあんまり愛想がよくないし、駐車場もない。」
と、近いのに車で行く彼には不評。で、彼がもう1軒のパン屋で買ってきた"Baguette Longue"(長いバゲット)がとても美味しかったので、今朝は遠い方のパン屋まで行ってきました。


遠い方のパン屋で買ったクロワッサンとbaguette longue。
長くて写真に収まらず、だけど、長さはこのプラス3,4㎝といったところ。

個人的に幅のあるバゲットの方が好きだけど、ここのロングバゲットはスライスするのも硬すぎず、しっとりしながらも香ばしく香りもいい、と理想的なバゲット。買った当日はトーストせず新鮮なままいただきます。

朝の幸せなひと時・・・。
しばらくは2分ほど余分に歩く遠い方のパン屋に通うことになりそうです。


最後まで読んでくださってありがとうございます。
香ばしい香りが漂ってきそう、美味しそう~、ってクリックしていただけると嬉しいです♪


UA-68325954-1