2012-07-22

探し物が見つかった!


ようやく先ほど日本行きの荷物、まとめ終わりました。ホッ。。。
なるべく少なめにしよう、と思ったら本当に少なく(笑)、スーツケースはスカスカです。まあ帰りは重量制限ギリギリになるんでしょうが。


ところで、こちらを発つ前にもう一ついいニュースが入りました。
探し物であった家がようやく見つかり、書類の手続きや銀行のローンも無事におりることが決まり、9月の中頃には引越できそうです!(家探しの件に関してましてはこちらをご参照ください→

家自体はかなり前に見つかっていたのですが、書類のやり取りがいつものとおり時間がかかり、ローンの件が進まなかったので、家が見つかったという気になれなかったのです。

これで心おきなく日本でいろいろ楽しめそうです。


では明日、日本へ向けて出発です!
帰国は8月15日。ひとつ残念なのは、ほぼ時差なしで見れると思っていたロンドンオリンピック期間がまるまるこの一時帰国にぶつかってしまったこと。日本で夜のニュースで見るしかないですね。(ってそれほど心待ちにしてるわけでもないけど、、、)

この間このブログはお休みになると思いますが、どうかお忘れなく!
みなさんも楽しい夏(or 夏休み)をお過ごしください!


最後まで読んでくださってありがとうございます。
暑さに負けず、日本を楽しんできてね~、ってクリックしていただけると嬉しいです♪


2012-07-19

お気に入りの風景とお知らせ


少し雲が多かったものの、だんだん天気がよくなってきた今日。
夕方に仕事から帰ってきた夫が「散歩がてら、マックカフェに行こう!カメラも忘れずに。」というので、出かけるとこの写真の風景。


去年こちらに来た時も見かけた小麦の収穫後のこの風景が何故か私は大好き。(このロールの名前ご存知の方、教えてください!)
でも去年は写真が撮りにくい場所だったり、タイミングを逃してこのロールが取り払われてしまっていたりでカメラに収められなかった風景。仕事帰りの夫が見かけて、これを見逃しては!と思ったらしく、散歩に誘ってくれました。ありがとう♪


途中、こんなおもしろい形の雲も発見。
マックカフェまではほんの10分ほどで行けるのですが、こんな「大自然」を通って行くのです(笑)

ところで、昨日の投稿でうちのシバ犬をペットホテルに預けなきゃならない理由とは、人間の勝手な理由ですが、私たちのバカンスです。バカンス先は

日本

梅雨明けして蒸し暑いよ~といろんな人に脅されてますが、今回は私が1週間先に帰国し、諸々の用事を済ませてから夫を迎えるパターン。そして夫とともに息子ちゃんもやって来ます。彼の15歳の誕生日(あっ、昨日でした、、、)プレゼント代わりという何とも贅沢なプレゼントですが、これが決まってからの彼は自分でネット検索したりと、とても楽しみにしてる様子。

楽しみにしてるのは、日本庭園・富士山・スカイツリー・回転ずしだそう。
まあこれでどこを周るのか大体想像できるかと思いますが、案内係の私が一番バテないように最初の1週間で無理に動きすぎないように気をつけたいと思います。

私が23日(月曜日)に発つので、冒頭の写真の風景を早いうちに私に見せたかった夫と1週間も離れるのは結婚後これが初めて。ちょっとさみしいけど、友達と会うのは通訳などしなくていい分、ラク。せっかくなので、久しぶりの家族や友人との再会を思う存分楽しみたいと思います。


最後まで読んでくださってありがとうございます。
お気に入りの風景を一時帰国前に見れてよかったね、ってクリックしていただけると嬉しいです♪


2012-07-18

初の動物病院訪問後に、、、


引き続きいいお天気が続いてるこの頃。
今日はモンブランがくっきりときれいに見えました。

話は昨日のこと。私にとっては“初”の動物病院へ行ってきました。
かなちゃんのワクチン接種の為です。

本当はもっと前に行くべきところを、今頃になってようやく重い腰を上げることにしたのは、かなちゃんをいわゆる「ペットホテル」に預けなくてはならなくなったから。(理由はまた後ほど)
ワクチンも打たずに他の犬たちと一緒になるのはかなり危険なので。

ガジガジ

 クンクン

病院に行く前まではこんなに元気だったかなちゃん。
病院に着いて、他の犬を見た時だけ少し、「ウウ~~、、、」とうなってたけど、その後はおとなしく、後から来た猫を見てもいつものような攻撃的な態度はゼロでとてもいい子にしてました。

ところがセンセイに呼ばれ、診察台に乗せられると、急に体全体がブルブル!決して吠えたりはしないけど、恐怖感に包まれたいたいけなシバ犬。見てるこっちがかわいそうになるくらいで、「大丈夫だよ~。」と励ますしかなかった。

ひととおり診察して、さてワクチン注射の時となるとさらに震えが大きくなり、叫び出すんじゃないかとヒヤヒヤしてたけど、センセイが慣れた手つきでものの1秒ぐらいで終了したので、叫んだり吠えたりはしなかった。その後診察台から降ろすとさっきまでの震えもなくなった。ものすごい恐怖だったんだろうな、とかわいそうになったけどこればかりは仕方ない。

そういえば、先日7月14日の革命記念日にうちの町でも小規模の花火が上がっていた時、それまで自分のおうちにいたかなちゃんが急に窓際にやってきて、何か訴えかけるかのように私たちを見ていた。どうしたのかと見に行くと、体中震えてる。夫曰く、「野生動物の本能のようなもので、天から何か降ってくるということは、この世の終わりのように感じてるのかも。」とのこと。犬にも恐怖心があるんだな、と当たり前のことを感じたばかりだった。

 今日のかなちゃんはすっかり元気


ところでこちらのEUマーク入りの冊子のようなもの。
書類好きのフランスならではなのか、EU全体なのかはわかりませんが、犬用の「パスポート」です。どんな治療を受けたとか、いつワクチンを打ったかを記録しておくものだそう。日本で犬や猫を飼ったことがないので、動物病院にも縁がなかったから日本がどういうシステムなのか不明ですが、これなら他の病院に行っても履歴がわかって便利だなと思いました。

さて、かなちゃんはすっかりいつもどおりですが、私の様子が、、、
昨日の動物病院に入って少ししてから、鼻がムズムズするな~と思ってたら、家に帰ってからくしゃみ・鼻水が止まらず。何とか夜は寝られたものの、途中で起きることも。今日は多少くしゃみの回数は減ってきたけど、体全体疲れてる。急性アレルギーかな?どうか大ごとになりませんように!



最後まで読んでくださってありがとうございます。
かなちゃんブルブルしてたなんて、かわいそ~!でも何事もなくよかったね、ってクリックしていただけると嬉しいです♪


2012-07-12

友達リクエスト



このところ暑すぎることもなく、天気もまずまず。
なのにまたまたいつもの頭痛がやってきてすっきりしない数日。
気持ちよく晴れた空を見て、お日さま浴びたい、と思っても体がついていかず。心と体がつながってない感覚。

そんなすっきりしない中、私のFacebookに息子ちゃんから友達リクエストがやってきた。
彼がFacebookを使ってるのは前から知ってたし、以前も私と友達になりたいと言ってたけど、その時は夫が何だかんだ言ってオジャンにしてくれたのに、また。

というのも、夫が個人アカウントを作って、私と夫が「友達」になり、夫と息子ちゃんが「友達」になったので、そういうことならと思ったのかも。
夫は自分の写真ページ(広告用)だけ所有していたけど、個人アカウントがないことにはそれを運用することができないとわかり、誰かとつながりたいからではなく、自分のいわゆるファンページを充実させたいからという理由で個人用ページを持つことにした。

もちろん私たちが3人だけの家族でいつも一緒にいるなら、(ってそれでFacebook使う理由もよくわかんないけど)別に構わない。

ただ息子ちゃんは1週間おきにママのところに行くから、その時その「ママ」が彼のページを見ることも十分考えられる。それがイヤなのです。(「ママ」に関してはこちらをご参照ください→


Facebookは13歳以上じゃないとアカウントを作ることができない。
彼は15歳になるのでそれはクリアしてるけど、未成年(たぶん18歳以下)のアカウント保持者に大人から友達リクエストはできない、など多少の制限はあるみたい。うちにいる時はパパである夫が時々彼のコンピュータ使用を遠隔チェックして、Facebookで何してるかとか、変なサイトにアクセスしたりしてないか、と見張ってる。(そんなことできるなんて知らなかった!)

彼のママがどう管理してるかはわかんないけど、何だかのぞき見されてる感じがしてイヤなんです。もちろん日本語は理解できないだろうけど、それでもイヤなんです。(←しつこい!?)

というわけで夫からやんわりと断ってもらうようにお願いしました。彼が18歳になったらOK、ということで。

日本でもFacebook流行ってきてるようですが、友達リクエストの取り扱いって案外難しいですよね。


最後まで読んでくださってありがとうございます。
Facebookって便利でいいけど、時々扱いに困ることもある!ってわかる方もわからない方もクリックしていただけると嬉しいです♪


2012-07-09

祝ロジャー!ウインブルドン優勝&貴賓席の方々


ありがとう、ロジャー!
昨日のウインブルドン、とても素晴らしい決勝戦でした。

決勝戦は接戦か凡戦、と両極端になる場合が多い印象ですが、昨日は両者とも調子がよく、見ごたえのあるいい試合。
ロジャーファンの私は、マリーとの対戦成績がこの試合の前まで、8-7と分が悪いことと、観客全てマリー派というアウェイ状態なのが不安材料で、直前レポート的な記事を前日アップし、負けたら軽く流そう、なんて思ってましたが、杞憂に終わりました。

ここ数年ピークを過ぎた様子で、もうニ度とグランドスラムは勝てないんじゃないかと思っていたので余計に嬉しいです。ウインブルドン制覇が7回、17のグランドスラム獲得と今までで最もすばらしいテニスプレーヤーの名にふさわしい記録。常に相手をリスペクトする姿勢で真の王者はまさにロジャーだと思います。


今回は負けてしまったマリー。
途中から肩で息してる感じだったので、体力不足か疲れが溜まってたのか、というのも理由のひとつかもしれませんが、イギリス中が80年ぶり(ぐらい)の英国人選手優勝を期待している中でよくがんばったと思います。試合後のインタビューで、「がんばったんだけど、簡単じゃなかった。。。」はそのとおりだなと感じました。まずはウインブルドン以外の比較的プレッシャーの少ないタイトルを取るともう少し気楽に臨めるんじゃないかな?彼はまだ25歳だから、そのうち優勝する気がします。


テレビ観戦してた人は優勝セレモニーでお披露目(?)されたロジャーの双子の娘さんたちに魅了されたんじゃないでしょうか?まだ3歳だから何が起こってるのか理解してないんだろうけど、パパもママも喜んでるからか、嬉しそうにはしゃいでる姿が愛らしかった!

イギリス中の期待が高まってたから、昨日の貴賓席には有名人がゴロゴロいました。


今回二度目の観戦のケイト妃と妹のピッパ嬢。ピッパを見るたびに微妙な気持ちになるのは私だけですかね?


手前がイギリス首相のキャメロンさんで奥の男性はスコットランドの首相。(マリーはスコットランド人なので)
国の期待を一身に受けてたんだね、マリー。何だか少し気の毒なような。相当なプレッシャーだったのが容易に想像できます。


こちら、、、説明するまでもないですね。
楽しそうに観戦してるダンナと対照的。。。テレビにいつ写ってもこんな感じでした。
こういう席に座る方々はもちろん「ご招待」だから「タダ」で見れるわけですが、ホントに興味ないんでしょうね。最後にはあまりにもつまんなそうなので笑っちゃいましたが、
「私にその招待状くれー!」


(2枚目のマリーの写真のみBBCサイトより。他はDaily Mail Onlineサイトより。)

最後まで読んでくださってありがとうございます。
ったく、ビクトリア何しに来たのー 怒!、ってクリックしていただけると嬉しいです♪


2012-07-08

ウインブルドン決勝直前&VIPゲスト


昨日の土曜日は快晴でした。 
最高気温は30℃以上だったけど、湿度が低く割とさわやか。買い物に出かけたぐらいで特に何もしなかったんですが。

今朝は激しい雨音で目が覚めました。
最近天候が不安定なことが多く、夕方に突然暗くなり、雷がなったりすることも。南国化してきてるんでしょうか?

雨は朝だけで今は雲の多い晴れとなってますが、今日の私にはあまり天候は関係なし。
これから1時間後に始まるウインブルドン決勝が今日のメインイベントだからです!

おとといの金曜日の午後。
準決勝でロジャーと対戦したのは、ナンバー1のジョコビッチ。
最近彼にはめっきり勝てなくなってたので、これが今年最後のウインブルドンか、と思ってたらまさかの勝利!どちらも調子がよく見ていてワクワクするような試合内容で勝てたのが何よりも嬉しかったです。

準決勝の一場面
(ATP.comより)

今日の相手はイギリス(スコットランド)のアンディ・マリー。
完全なアウェイ状態だけど、7度目のウインブルドン制覇をしてほしいです。

大会前のインタビューで、「ナンバー1にならなくてもいいから、もう一度グランドスラムを取りたい!」と言ってたロジャー。でももし今日勝ったら、ナンバー1にも返り咲くことができるみたい。あ~勝ってほしい!!!

そういえば、今大会もいろんな有名人がセンターコートで観戦してましたが一番はやっぱりこの方々じゃないでしょうか?


ウィリアム王子とケイト妃。(Daily Mail onlineより)
彼女のファッションをいつもチェックしてしまう私。この日は体にぴったりなニットドレス。ちょっとクリケットのカーディガンのようなデザインでしたが、細身の彼女にしか着こなせないんだろうな~。


そして彼らのすぐ横にはこちらも往年のテニスレジェンドカップル。(Daily Mail onlineより)
アンドレ・アガシとシュテフィ・グラフ。
私、グラフさんが大好きでした。グランドスラム22タイトル取ってる驚異的な選手だったんですよね。
やんちゃだったアンドレがウインブルドンのネクタイを締めてるのには軽い違和感があるけど、いつも2人仲良くていい感じのカップルです。彼らの子供たちはテニス選手になるよう育てられてるのかな?

今頃イギリスは決勝前で盛り上がってるでしょうが、何と言おうと私はロジャー派です。
ぜひもう一度ウインブルドンに勝って、コート上で大泣きするところが見たい!


最後まで読んでくださってありがとうございます。
マリーファンを敵にまわしたね~。でもテニス好きなのはわかったよ、ってクリックしていただけると嬉しいです♪


2012-07-04

スマートなショッピング方法 in 快晴ジュネーブ


こちらの写真、昨日(3日)のレマン湖です。
前日の投稿(→)と大違いの快晴!晴れると大概は対岸が見えるんです。
昨日は湿気のないカラッとした爽快な日で、長く日陰にいると涼しくなってくるぐらい日向との気温差がありました。

用事があり午前中からジュネーブに出かけ、簡単なお弁当を作って夫と公園でランチしました。


公園の入口では屋外チェスを楽しむ男性が結構いました。シガーを吸いながらのんびり眺める人、お昼休憩らしいビジネスマンもじーっと様子見。チェスのルールは全くわからないけどなんだか楽しそう。



眩しい太陽の光が似合う夏色の花がとてもきれいに咲き誇っています。何だか南国にいるみたい。

ランチ後、夫は仕事に戻ったのでセールでにぎわうショッピングストリートへ。
ひととおり見回ったけど、服や靴はそれほど魅かれるものがなかった。それより欲しいものがあったからかもしれないけど。それはコレ↓


5月の初めにプレゼントしてもらったiPadのカバーがなく、出かける時には持ち出しにくいな、と思っていてずっと探していたけど、結局純正ものを買うことに。それも純正のApple Storeにて。

ところでApple Storeでのお買い物って全世界同じシステムなのかな?
というのも、ジュネーブのお店でこのiPadケースを買おうとレジを探したけどどこにも見当たらず、店員さんに聞いたら、

「こういった感じ(=iPhoneが少し大きくなった感じ)のデバイスを持った他の店員を探してみて。」

と言われたけど、見つけにくかったので、適当に近くの女性店員さんに聞くと、

「OK!」

と言いながらひょいっとそのデバイスをポケットから出し、それで商品のバーコードを読み取ると、

「支払いはカード?それとも現金?」

と聞かれたので、「カード」と答えると、

「じゃあこちらで!」

とそばのカウンターの隅にクレジットカード読み取り機がさりげなく置かれていた。
ひととおり支払いをすませて、「ありがとう」と言って帰ろうとしたら、

「待って!レシート渡すから!」

とおもむろに隣のカウンターの下からレシートが出てきて私に渡してくれた。

な、なに、このスマートな支払い方!
日本のApple Storeでは質問するか、修理依頼しかしたことがなかったのでレジがあったかどうかも覚えてないけど、デザインだけじゃなく、ショッピングするのもすっきりしてるんだ~、と軽く感動しながら店を後にしたのでした。

もちろんこの会話、英語でですよ、、、苦笑


最後まで読んでくださってありがとうございます。
さすがApple。なんかカッコいいね~、ってクリックしていただけると嬉しいです♪



2012-07-03

肌寒い7月初日はホットチョコレート


早いものでもう7月。
6月末のうだるような暑さにやられ、少し夏バテぎみで、不調になると必ず訪れる頭痛に悩まされてた私を、「こんな時は少し動くぐらいがちょうどいい!」と夫にドライブに引っ張り出されたのは、前日とうって変わって雨の日曜日。

金曜日・土曜日と38度ぐらいまで上がっていたと思われる気温は18度まで急降下。
前日まで昼に外に出かけるなんて自殺行為!だったのに、ジャケットがないと肌寒い。
「ううう、、、これじゃ頭痛なんて治んないよ~!」と心の中で叫びながらも一縷の望み(大げさ!)をかけて出かけた。

ドライブでローザンヌまで出かけた。
写真を見ておわかりのとおり、どんよりしたレマン湖畔。普段は対岸のフランス領が見えるのに、何も見えないので海に来たかのよう。初めは降ったり止んだりだった雨もだんだん本降りになり、傘なしではいられないくらいになってきた。

こんな天気でも割と散歩してる人がいた。
こういう天気が大好きな夫はまさに「水を得た魚」状態で撮影を楽しんでいた。こんな時だけ、天気の悪いことが多いベルギー生まれだということを自覚するらしい。

この状況は私のお気に入りではないので、写真を撮ることはないかなと思っていたら、白鳥の親子を発見。初めはお母さん白鳥の体の中に隠れてた赤ちゃん白鳥は、私のカメラがなぜか動かなかった間に横に移動していた(涙)。でも全体像もかわいいけど。


小2時間ほど歩いたり、止まったりしてたらトイレにも行きたくなるし、体も冷えてきたので、ローザンヌのモーベンピックホテルのカフェへ行った。


モーベンピックはアイスクリームで有名だけど、この日はアイスクリームを食べるなんて無理な涼しさだったので、迷わずホットチョコレートをいただきました。味は普通だっだけど、温まった~。


モーベンピックのチョコも付いてました。

実はこのモーベンピックはニュージーランドにいた時のお気に入りのアイスクリームで、スイスのブランドと知ったのは後から。なぜかいつもチャンスがなく、こちらに来てからまだアイスクリームを食べてない。今年の夏こそは!と思っているけど、またあのうだるような暑さは戻ってくるのかな?



最後まで読んでくださってありがとうございます。
7月にホットチョコレート!?ってクリックしていただけると嬉しいです♪


2012-07-02

祝スペイン優勝!Euro2012

Viva Espana!!!


UEFA.comより


ちょっとタイミングの遅いアップとなってしまいましたが、昨夜Euro2012の決勝でスペインがイタリアに4-0の圧勝でEuroの連覇!Euroの連覇はスペインが初めて。そして2010年のW杯も勝ってるので、メジャーな国際大会の3連覇ももちろんこれが初という歴史的勝利。いや~強いです、スペイン。 


と、最近アップしてなかったのは軽い夏バテと昼はウインブルドン、夜はEuroを見ていてテレビにかじりついてたから(笑)



前評判の芳しくない時のイタリアは強い、というのが定説だし、今大会ストライカーのいないスペインで勢いのあるイタリアとどう戦うのかと少し心配してたけど、蓋を開けてみればスペインの強さばかりが目立つ結果に。イタリアの若きストライカー(悪童?)バロテッリを完全に抑えてましたからね。

とはいえ、イタリアも何とかしようとする姿勢は見えました。でも疲れてたんでしょうね。中2日の試合はサッカーではキツイです。もう少し決勝戦を先に延ばしてくれても楽しみが先送りされてよかったのに、と感じたのは私だけ?何よりも選手の休養のためですが。

しかしこのユーロ、ホントおもしろいです。この1ヶ月弱大いに楽しませてもらいました。ヨーロッパは大概の国がサッカー強いのでどの対戦カードもたいていおもしろいし、レベルが高いので見ていて楽しい!

簡単に私のサッカー観戦歴をご説明、、、

  1. 1998年に日本が初めてW杯に出場を決めた時が最初のきっかけ
  2. そのフランスW杯をテレビ観戦して、「サッカー選手ってイケメン多い♪」とミーハー的なファンに
  3. 当時NHK-BSでスペインリーグを放送していたので、見るようになり、サッカー自体のおもしろさを知り、バルセロナファンになり、本当の意味でのサッカーファンに

と、まあベッカムから始まり、今はバルセロナ&スペインの中盤ちびっこ軍団のイニエスタ・シャビが大好き、という顔で選手を選ばなくなりました。(ってものすごく失礼!)

今大会でも彼らは大活躍でしたが、改めてうまい、渋い、と感じたのはイタリアのピルロですね~。
準々決勝のイングランド戦のPKのチップキックはもちろん、ボールが吸いついてくるかのような受け方、視野の広さ。もう何年も前から活躍してるけど、33歳の今が円熟みも増してさらに進化してる。こういうベテランってサッカーに限らず、どこでも必要だなと感じました。

決勝後泣いてたピルロ(googleより)


決勝戦を観戦中、サッカーにほとんど興味のない夫が急におもしろいことを言い出しました。

夫:「ポゼッション"possesion"(=ボールの支配率)ってどうやって測ってるんだろ?数人が『今スペイン!今度はイタリア!』ってストップウォッチかなんか押してるのかな?でも、『スペイン!あっ間違えた、、イタリアだった、、、』とかなって混乱しまくってたりして 爆!」

私:「それはないでしょ~。そうだったらおもしろいけど、、、」

と、年末の紅白の日本野鳥の会の光景が急に頭に浮かび笑いが止まらなくなってしまいました。(ってわかります?)

まさかそんなはずはないだろうけど、どうやって計測するのか気になって、データソース元名でググったら"Prozone"というパフォーマンス分析の会社があるようで。まあ当然といえば当然ですよね。たぶん他にも似たような会社はあるんでしょうが、ひとつ勉強になりました(笑)

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。
スペイン優勝おめでとう!イタリアもよかったよ~、ってクリックしていただけると嬉しいです♪


UA-68325954-1