2012-12-11

香りと食生活の関係


昨日の月曜日は雪が降ったりやんだりの寒い1日。今日は朝路面が凍結してて散歩時、何度も転びそうに。ちなみにこの寒さ、木曜日まで続くんですって!ブルブル・・・


ところでみなさん、香水は日常的につけますか?それとも特別な時のみですか?
日本でも年々香水をつける人が増えてきているように感じますが、こちらはつけていない人の方が少ない印象があります。犬の散歩をしている人でもすれ違うと何かしら香ってきますからね。

私は以前は好きで日常的につけてました。大概は海外旅行に行った時に免税店で買ってました。
でも突然ダメになったんです。それは食生活を変えてから。8年ぐらい前かな?いろいろありまして、食事を玄米菜食にしたんです。玄米はデトックスにはもってこいで体質改善になるとのことで、それまでひどかった花粉症が徐々に改善されたのはこのおかげだと今でも思ってます。

食生活を変えたと同時に化粧品や生活用品も環境に負荷のかからない製品に変えました。私、やる時は結構徹底する方で、この頃はナチュラリストまっしぐらでした。周りでひいてた人はかなりいたと思います。

この頃からそれまで気に入ってつけてた香水が全くダメになってしまいました。香水って動物性香料(ムスクとか)入っていることが多いのが理由なのかな?と勝手に理解してました。革製品すら身につけないというところまでは徹底してなかったけど、食生活の変化が影響したんだなと、「私は」感じてます。人によって反応の仕方は異なるのでこれは私が体で感じた結果です。


アロマセラピーの勉強を始めてからは、さらに香水からは遠ざかり、植物などから抽出された「天然の」香りを好むようになりました。

さて、今現在の私は、というと・・・
  • 食事:雑食。(肉、魚、牛乳以外の乳製品、何でも食べます。)
  • 香水:ユニセックスのかる~いものをお出かけの時のみ。(犬の散歩やスーパーぐらいならナシ)

本音を言うと今でもベジタリアン食の方が好きです。こちらに来た頃、夫にもベジタリアン食を用意してたら、「何だかパワーが無くなった感じで気力がわかない。」と言われてしまいました。私と会うまでは筋肉をつけるため、アスリートのような食生活(鶏ささみなどのたんぱく質の多いものをとる)をしていたのと、私が用意したベジタリアン食はたんぱく質が彼の体には不十分だったんだと思います。

そんなことがあったのと、(知ってる)魚があまりない(魚料理をそもそもあまり知らない・・・)ことも手伝って、肉食復活。私も玄米が手に入りにくいし、ベジタリアン食と肉食を2種類準備するめんどくささのため、元々の雑食生活に戻ったのでした。

それでも今のところは昔使っていたような香水にカムバック!とはなってません。そこは精油の素晴らしさを知ったから、ということになるのかな?軽い香水をつけるのは、夫の為と言ったところ。彼は精油の香りも好きだけど、長年の香水愛好者なので私にもつけてほしいんだそう。精油を使って香水をつくることもできるので、ここはめんどくさがらずに自作しよっ。

最近うちの補修にお金がかかって自分の香水が買えないかわいそうな夫。先日ジュネーブでこっそり買ってきました。クリスマスプレゼントとして。今は私のクローゼットに隠してます(笑)。

男性用の香水だとさらに苦手なものが多い私も、これなら大丈夫という香水でこのあたりだとジュネーブでしか見かけないので珍しいブランドなのかな?香水は瓶がお洒落なのでプレゼント向きだけど、好き嫌いがはっきりわかれる商品なので、お土産とか初めてのプレゼントにはしない方がいいでしょうね。

ところで、こちらのテレビで香水のコマーシャルをよく見かけますが、日本人からすると結構びっくりするくらいセクシャルな内容です。それこそ香水の目的のひとつなんでしょうが(笑)。香水のコマーシャルを見るたびに、「ああ~まさに肉食だわ~」とヨーロッパの肉食文化を感じます。

草食系の日本人男子がこれを見たらどう思うのかな?と思ってしまうのでした。


今日のおまけクリスマス:
ジュネーブの花屋さんの店先で見かけたクリスマス用キャンドルアレンジメント。黒や茶というシックなキャンドルもいいもんですね。




最後まで読んでくださってありがとうございます。
香りと食生活って関わりあるのかな?よくわかんないけど、えいっ!ってクリックしていただけると嬉しいです♪

0 件のコメント:

コメントを投稿


UA-68325954-1