2012-11-09

スイスのバゲット "Pain Paillasse"


いや~スイスのパンってこんなに美味しいんだ!

のっけから失礼しました。スイス人考案のバゲットできっと私が気に入ると思うのがあるよ、という夫の提案があったので、先日ジュネーブで見つけた際、試しに買ってみました。

"Pain Paillasse"(パン・パイアス)という名のこのパン。
ジュネーブで1974年に小さなお店を買い取ったパン職人の方がこの名前で特許をとり、フランチャイズ契約をしたパン屋にのみ製法を伝授するスイスで人気のパン(だそう)。

スイスのパンと聞くと、ハイジの白パンのような柔らかい丸パンをイメージしがちな私ですが、こちらは硬めのクラスト(皮)に中身はもちもち。まさに私好み♪


長時間発酵がそのような食感を作るようです。

お店のサイト()によると、現在スイス国内1200箇所で購入できるとのこと。目印は最初の写真の紙袋にある"Pain Paillasse"のロゴ。スイスでパン屋さんを見かけたらこのロゴ、探してくださいね~。

近くにこのパンが買えるお店があったら毎日買いたい!といいたいところですが、さすがスイス。
この時買ったのは少し短めサイズ。お値段3.99スイスフラン也!ユーロ換算で3.00ユーロぐらい?日本円だと現在のレートで335円ほど・・・。

日々いただいてるロングバゲットが1本1.10ユーロ。普通サイズは0.90ユーロですよー。

たまになら、という感じでしか食することはできなさそうですが、正直フランスのバゲットより私は好みです。今度はいつ食べられるかな~?


最後まで読んでくださってありがとうございます。
他にもいくつか種類があるみたいだから今度は違うの試してみたいな、でも、いつ?ってクリックしていただけると嬉しいです♪

4 件のコメント:

  1. ご主人様からの美味しい提案を届けてくださりありがとうございます♪
    高級感あふれる名のバゲット、パリパリってはじける音、ふっくらした香ばしい香りが伝わってきます~♪
    そのままでも食事の一品になりそうですね。
    いつかゆっくりと味わってみたいです♪

    返信削除
    返信
    1. inoさん

      最初この提案を聞いた時は、「フランスのバゲットより美味しいスイスのバゲット?」と少し懐疑的だったんですが、いい意味で騙されました(笑)。ホント美味しいんです♪ああ~また食べたい!
      スイスのホテルではこのパンを朝食に提供するところも多いとか。ぜひぜひinoさんにも試していただきたいです!

      削除
  2. はじめまして。
    Mariさんのブログから飛んできました。

    このパン!!おいしいですよね。大好きでした。
    このパンは欠かさず家にありました。
    懐かしくってつい出てきてしまいました。

    返信削除
    返信
    1. ちうりっぷさん

      コメントありがとうございます!mariさまのところからわざわざいらしてくださったんですね。うれしいです。

      やっぱりこのパンはスイスで大人気なんですね。美味しいから当然ですよね~。まだ一度しか食べてないんですが。ジュネーブ郊外とはいえ、フランス側ではまったく見かけないのでなかなか手にすることができなくて。

      スイスネタはジュネーブ辺りがメインでちうりっぷさんの滞在されてたチューリッヒとは全然違う雰囲気だと思いますが、いつでも遊びに来てくださいね~♪

      削除


UA-68325954-1