2012-11-24

オート・サヴォアのオリジナルパン(?)



のんびり過ごすことを決めてた今週末。
予定どおりの遅起き。朝昼兼用のブランチをしたとはいえ、いつもの朝と同じ内容だったので夕方には小腹がすいてきてしまい、気分転換を兼ねてお茶でもしに行くことに。

まだうちの近辺のお店を把握してない私たちなので、行き当たりばったりに、近くの町のパン屋兼サロン・ド・テ(ティールーム)に入ってみました。



昔ながらのというかこのあたりらしい雰囲気のパン屋さん


お茶をしたテーブルからの眺め


人がいない時を見計らって写真を撮ったのですが、ここはどうも地元で大人気のパン屋さんのようで、ひっきりなしにお客さんが来てました。


入口入ってすぐにあった巨大なパン。キロ売りのパンのようで、カンパーニュが長くなったような感じ。これ売れ残ったらどうするのかな?


上の巨大パンも魅力的だったけど、ここでしか買えなさそうなこちらの↑パンを買ってみました。その名も"Sciezoise"(シエゾワーズ)。このパン屋のある町の名前が"Sciez"(シエ)と言うので、このパン屋さんのオリジナルということなんでしょうね。こればかりはパリでも絶対買えません(笑)。

味はおそらく普通のバゲットのような感じだと思いますが、明日の朝のお楽しみということで。
のんびり週末なので、今日はこの辺でおやすみなさい。



最後まで読んでくださってありがとうございます。
このオリジナルパン、さすがにネイティブの夫も初めは発音できなかったです。そりゃそうだよね、ってクリックしていただけると嬉しいです♪

2 件のコメント:

  1. こんにちは。
    かわいいパン屋兼サロン・ド・テですね。
    私が住んでいるところにはそういった良い感じのお店がないんですよねぇ。
    パンもたくさん種類があって美味しそうです。♪
    シエゾワーズのお味はどうでしたか?

    返信削除
    返信
    1. ジュンさん、こんにちは。
      メイン道路沿いだからか土曜日の夕方でも次々とお客さんが来てて人気のパン屋さんのようです。テーブルは少ししかないけど、コーヒーも美味しかったですよ。
      「シエゾワ―ズ」はバゲットよりクラストがパリパリして、食べ終わったらテーブルの上が大変なことになってましたが、美味しかったです。1本1ユーロととってもお安いので、またこのあたりに行ったら立ち寄りたいと思います。

      削除


UA-68325954-1