2012-11-21

快適さへの道半ば


今朝の町の様子。だいたい7時半過ぎ。まだ街灯がともってます。
この頃の日の出時刻は7時45分ぐらいなので、ちょうど日の出時ですが、曇ってたので一体いつ日が昇ったのかは不明です。


奥にぼんやり見えるのはいつものレマン湖。


突然優雅に白鳥が近づいてきました。


2枚目から4枚目の写真は正午ごろのレマン湖畔の風景。(1枚目とあんまり変わらない、って?)


先日から続いてるバスルーム工事()ですが、ちょっと業者に振り回されてる状態で、イライラがmaxには達してないけど、バカにされてるんじゃないかと感じてしまいます。うちでの仕事は彼らからするといわゆる「しょぼい」内容だし、大した儲けにならない。おまけにフランス語を解さない日本人女はどこにも出かけなさそうだからいつ行ったっていいだろ的な扱いされてるんじゃないかと勘繰りたくなるくらい適当な時間にやって来る。それでついつい帰って来た夫に当たってしまって。悪循環ってヤツですね。

私は自他共に認める神経質な性格なので自分で自分を苦しめてるな、とわかってはいるんですが、ここまでくるとなかなか直せなくて。でも我慢するしかないのが今回の悲しいところ。ジュネーブに近いこのあたりはお金持ってる人が多く、そういう業者の人にとってもっと稼げる仕事がわんさかあるようなので、うちの工事を請け負ってくれただけでも感謝しなくちゃいけないみたいなんです。

仕方ないのでやることだけちゃんとやってくれたらそれでいい、と思うことにしました。

快適なわが家への道のりはまだまだ長いです・・・。



最後まで読んでくださってありがとうございます。
気持ちの持ちようを変えないと自分がつらいよ!ってクリックしていただけると嬉しいです♪

6 件のコメント:

  1. おつかれさまです~。本当に。来るはずなのにいつ来るのかわからない業者を待つのは。。。我が家の暖房修理のときには、1時間半2時間遅れてくるのはいつも。何度目かの督促の電話で、今日は無理だから明日にする、とか夜8時の約束なのに、また1時間以上音沙汰なしなので、大家さんに電話してもらうと、今日は疲れたのでムリ。いい仕事もできないので、次の日にして、なんて言われたことも。日本だったらとっくに首になっているような対応と思うのですが、お客さんがいなくならないのは、お客さんたちも時間的に余裕があるからか?ほかに頼める業者がいないからか?それともこれが当たり前の国だからか?こんな感じで世の中がまわっているフランスって、不思議です~。私はあ~主婦でよかった♪と思うことにしました。日本にいたときのように、休みを取りづらい仕事を気兼ねしながら休んで業者を待っていたら、とっくに爆発してます~。
    いつもすてきな写真を楽しませてもらっています♪ バスルーム工事少しでも早く終わりますように。。。

    返信削除
    返信
    1. 匿名さん

      温かいメッセージありがとうございます♪
      「主婦でよかった」はいい考え方ですね。とにかくどこかで自分を納得させるしかないですもんね。
      それにしてもフランス人のみなさん、こういうサービスに対してどう思われてるのか聞いてみたいものです。ちなみに夫(ベルギー人)はほぼあきらめの境地のようです(苦笑)。

      いつもブログ見てくださって嬉しいです☆
      「写真」。最近はどうも天気とともに冴えない感じですが、いつでも遊びに・のぞきにきてくださいね。

      削除
  2. Lizさん、こんばんは。
    相変わらずの曇り空ですね。
    持ち家は無いので、私はこういった業者さんと問題があったことは無いのですが、いろいろ話には聞いています。
    なので、日本人だから馬鹿にしているということはないと思いますよ。
    きっと誰に対してもそうなんだと思います。
    要はいい加減なんですよね。
    まぁ、だからと言ってイライラしないというわけには行きませんが・・・。

    うちの夫は仏人ですが、こちらのサービスが悪いとやっぱり毎回怒ってます。
    でも、諦めも早いです。(笑)

    返信削除
    返信
    1. ジュンさん、こんばんは。

      どうもありがとうございます。
      ご主人もやっぱりそう思われてるんですね。ちょっとホッとしました(笑)。

      今回の件は、
      1.一部のタイルをはがしたら壁の問題発見。
      2.予定より多くのタイルが必要となり、そのタイルを追加注文しなければならなくなり、それがまだ来ない。
      3.よって「どうせタイルが来なきゃ完成できないんだからそれまでは適当に他の仕事を終わらせてからついでにあの家に行けばいい。」という感じに思われてる気がします。
      ジュンさんのおっしゃるとおり「いい加減」ってことですね。
      仕上がりまでまだしばらくかかりそうですが、ちきんと仕上げてくれることを祈るばかりです。

      削除
  3. この国にいると、仕事に対しての責任感とかお客さんに対してのサービス精神とかあまり感じられませんよね。
    長く住んでいても納得いかないことがしばしばあります。
    通るか通らないかは別として、一応こちらの要望を主張しないとストレスがかなり溜まって精神衛生上良くない様な気がします。
    あとは時間をかけて慣れていくしかないのでしょうが、そのうち慣れる日がやって来るのかなぁ。(笑)
    日本が特異なのかも知れませんが、とにかく自分は日本で育って良かったなぁっておもいます。^^

    返信削除
    返信
    1. ジュンさん、ありがとうございます。

      こうしていろいろ意見をいただくだけでも気が楽になります♪
      日本は「お客様は神様です」的な位置づけで客の立場ではあれこれ主張できますが、こっちではあまり言いすぎるとその分サービスが悪くなるとも。もちろん業者にもよるんでしょうが、そのさじ加減がかなり難しそうです。夫も様子見しながら言えることは言ってるようですが。
      こちらの業者の体質を変えることは難しそうなので、私の心の持ちようを変えるしかないのかな?(苦笑)

      削除


UA-68325954-1