2012-11-19

秋晴れとタルト


今日は昼から久しぶりに晴れました。
青空は5日ぶり。と考えるとそれほど悪くはないけど、日が短くなりそして寒くなるとお日さまが恋しくなるもので。


レマン湖はかすんでました。秋はそういう時期なのかもしれません。湖畔は湿気が多いとも聞きました。

まだ氷点下の寒さまでは行かないけど、朝にパンを買いに外に出るのがかなり億劫になってきました。今朝はお腹が空いてるのに紅茶とビスケットでしのぎながら、それでも「寒いな~。外出たくないな~。」とイジイジしてた午前中(苦笑)。いい加減空腹に耐えられず、でもそんな状態で出かけてしまうと、やっぱり余計なものを買っちゃいます(笑)。


食後のデザートのフランボワ―ズ(ラズベリー)タルト。
注文する時、タルトが男性名詞か女性名詞かわからず、そんな時はいつも勝手に男性名詞にしてしまう私。帰ってきてから確認したら女性名詞でした・・・。

なので正しくは、"Une tarte framboise"です。(自分用覚書き。) フランボワ―ズの酸味がほどよく美味しかったです。


こちらは少し前に買ったリンゴとアーモンドのタルト。(あれっ、この時も間違えて注文してたっけ?いや、名称すらわからず、「これ何?」と指さしして、説明聞いて、un とも une とも言わず頼んだんだった・・・。)

タルトが美味しかったので、細かい文法ミスは気にしないことに(笑)。

タルト好きなので、パンと一緒についついあれこれ頼んでしまう私。そしてどれも美味しい♪ここのパン屋ではコーヒーなどいただけるサロン・ド・テともなってるけど、ゆったりできる雰囲気じゃないので、ひとりおうちカフェの方が気楽です。行きつけカフェを見つけたいと思ってるけど、なかなか。ここではもう少し車で足をのばす必要ありです。



最後まで読んでくださってありがとうございます。
甘いものは笑顔を引き出す魔法使い!うん納得(?)、ってクリックしていただけると嬉しいです♪

2 件のコメント:

  1. タルト美味しそう~。
    やはりおフランスのお菓子は美味しいのでしょうね?
    細かい文法を気にして恥ずかしくて話せない時期がずっと続いてたのですが、最近は間違えても話すように心がけてます。
    しかし、、、やはり「好き」が前提にないので
    全然上達しないです。

    返信削除
    返信
    1. mammiさん、こんばんは♪

      私がいつも買うのはパン屋さんのお菓子なので、洗練されたお菓子とは違うけど、どちらかというと手の込んだものよりがんばって作れそうなこういうタルトの方が好きです。(って手作りしないけど、笑)

      語学って間違えてなんぼ、ですよね~。ってまだまだボキャブラが全くないのでそこにも至りませんが。
      ところで、mammiさんと私、住むとこスワップした方がいいかも(笑)。昔イタリア語をラジオ講座で1年独学したぐらいハマったことあるので。フランス語ははなから発音難しすぎ、と手を出そうとも思わなかったのになぜか住むことになり。。。まあ何か縁があるようなので、とりあえず間違えながらやっていくしかないかな~(苦笑)。

      削除


UA-68325954-1