2012-11-14

問題山積みのわが家


今日のレマン湖。ネルニエにて。

昼前から快晴に。でも対岸はかすんで見え、それがより静けさをアップさせていい風景となっていました。


天気がいいとこうも気分が変わるものか、と驚くぐらいすっきりとした気分に。最近はどんよりと曇っていたので、その状況に耐えたご褒美的な晴天な気がします。


サングラスをかけて散歩したのも久しぶり。散歩の帰り道は太陽の光を真正面からうけて眩しかったけど、おかげで温かかった~。

家のバスルーム取り替え工事で軽い不手際があって発覚した壁奥の湿気問題。
元々の作りが悪いのか、長年の水漏れの蓄積か。はっきりとした理由はわかりませんが、どうもこの家は見えるところも隠れたところも問題が山積しているようで、夫がかなり落ちこんでます。というより怒ってます。

私まで暗くなったり元気をなくしてはいけないなと思いながらも、そばで沈んでいる人がいるとどうしても影響されてしまって、昨日までの天気のように滅入ってしまいます。

昨日当選発表だったユーロミリオンという賞金額のとても高い宝くじで1億6800万ユーロ(桁数多すぎて日本円に換算不可能!)をゲットした人がいる、と今日のニュースで盛んに報じられてました。

ほんの一部でいいから分けてくれないかな~、なんて下世話なこと考えちゃいました(笑)。


こちらわが家の庭の角にある木が綺麗に色づいてます。
ひと月ちょっと前はこんなに→(2枚目の写真)青々としていたのに!季節の移り変わりを感じる定点観測的な写真です。

ユーロミリオンも通常のロトも当たらなくてもいいから、うちの問題がこれ以上増えないようにだけしてください!


最後まで読んでくださってありがとうございます。
神様、私の声届きましたー?きっと大丈夫だよ、ってクリックしていただけると嬉しいです♪

6 件のコメント:

  1. 暮らす場所が心地良くないと心がどんよりと沈んでしまいますね・・新しい暮らしを始められたばかりだからなおさら・・・。家を修復するのは想像以上に大変で、今はとても大変な時期だと思いますが、少しでも早くほっと落ち着ける時間を持てるよう心から願っています。

    青く澄んだレマン湖とても美しく心が震えました。
    幸せエネルギーが満ちあふれてくる感じです。

    返信削除
    返信
    1. inoさん

      いつもいつも励ましのお言葉本当に感謝してます。
      inoさんの言葉は太陽パワーと同じくらい、ネガティブな気分を飛ばしてくれる気がします。これでも引越当初よりはずっとマシになってきてるので悪いことばかりじゃないかな、と気持ちを持ちあげるようにしてます。

      今日のレマン湖はとってもきれいでしたよ。おっしゃるとおりの青く澄んだ状態が心のもやもやを晴らしてくれた気がします。

      削除
  2. こんばんは。フランスにお住まいなのですね~羨ましい。
    実は私、イタリアよりフランスが子供のころから大好きです。
    だからか私もイタリア語に身が入らなくて悪戦苦闘中です(笑)
    我が家は借家ですが問題山ずみです。
    引っ越してしばらくしてアックアアルタで浸水することがわかり
    (それまではそんなにアックアアルタが来なかったのですが)
    バスルームの工事で一ヶ月以上家を追われ。。。
    ガス漏れがして調べたらガス管を水道のホースで繋いでいたという
    何とも恐ろしいことが発覚し、先日は漏電で電気が止まりました。
    大家さんがいい人で費用も手配もすべてしてくれるからいいのですが
    家に工事の人が頻繁に出入りするのがちょっと大変だったリ。
    一番の問題は床上浸水かなぁ~。
    ヨーロッパ暮らしはホントにトホホの連続ですねー。

    返信削除
    返信
    1. mammiさん

      コメントありがとうございます♪
      うちはまだ引越してきて2ヶ月ちょっとなんで今回みたいに壁をはがすともっといろいろ現れちゃうかも、です。
      それにしてもmammiさん宅借家とはいえ結構恐ろしいことまで起こっちゃって大変でしたね。ヴェネチアは古い建物が多い印象なので仕方がないのかな~?
      お互い腐らないようにしましょうね。

      私はmammiさんと逆でイタリア語を独学してたくらいハマってた時期がありました。今はすっかりイタリア語も忘れちゃいましたが、日本人にとっては発音がしやすいですよね。文法の複雑さはフランス語も同じ(というかイタリア語とそっくり)ですが、フランス語は発音がね、、、。時々住み替えします?(笑)

      私もmammiさんのブログ、リンクさせてもらっていいですか?今後もどうぞよろしくお願いします!

      削除
  3. lizさん、こんにちは♪
    毎日どんより曇り空ばかりだと、気分的に落ち込んできますよね。時々こんな良いお天気の日があると、気分も上向きになりますね。
    パリはずっとお天気が悪く、そして寒くて外に出るのが億劫になってしまっています。
    夫曰く「古い家や古いアパルトマンは問題が多いのを覚悟しないといけない」そうです。我が家も1年前に水漏れ事件があって、完全に直るのに半年かかりました。一度工事して、またやり直しになったんです。原因がなかなか分からなくて大変でした。小さなアパルトマンでもそうですから、一軒家だともっと問題は多いのではないかと想像します。
    義理の兄の家も10年かかって色々直したみたいですよ。どこもそうだと思って、気長に構えられてはいかがでしょう。
    きっと良いことが待っていますよ♪元気を出してくださいね!

    返信削除
    返信
    1. hiromiさん

      温かいメッセージありがとうございます♪
      義理兄様のお宅は10年かかりましたか。私も数年は覚悟してましたが、最低でも5年くらいみておいた方がよさそうですね。

      夫としては、日本の便利のいい住宅で暮らしてきた私に不都合がないように、なるべく早くいい状態にしたい、という思いが強いようで。それと彼は完璧主義なところがあるので余計にこの不完全な家に対して苛立ちを覚えてしまうようです。

      私は気長でいこうと思ってますが。一度hiromiさんのご主人にうちの夫の説得にあたっていただきたいです(笑)。

      削除


UA-68325954-1