2012-08-30

秋の気配 in ジュネーブ2012


先週、ジュネーブ領事館に依頼したものを取りに雨が降ったり止んだりの中、ジュネーブへ行ってきました。領事館では証明書を受け取り、その支払いをするだけで、ものの5分で用事は終了。

傘をさしたり閉じたりしながら中心部へ歩き始めたものの、歩きやすいと思って履いていった靴が歩きにくいことが判明し、街歩きする計画はなし。

そういえば、イギリスやニュージーランドでは今日ぐらいの雨で傘をさす人はほぼいなかった印象だけど、ジュネーブの人は傘をさす人が結構いる。日本人とそこの感覚は似てるのかな?

行ったことがないカフェに行こうかと思って覗いてみたけど、独りより誰かと一緒の方が居心地よさそうな雰囲気だったので、結局いつものカフェでiPhoneいじりをしながら雨宿り。

最初の写真はいつも目にするところだけど、注視したのは今日が初めて。
兵士が壁をよじ登ってる姿が妙に滑稽な感じ。なんで今まで気付かなかったんだろうと、自分の目の節穴さを痛感。



街中の花飾りはまだ少し涼しげな夏仕様(?) 笹っぽく見える植物がアジア的でいい感じだなと思った。
ジュネーブの水辺の花飾りってどれくらいの頻度で変わるのかは知らないけど、結構センスのいい方だなと思うけど、みなさんどうでしょう?


上の写真、湖沿いのオープンエアーカフェバーといった感じのお店なんですが、夏の間は多くの人で賑わってたのに今日は開いてもいない。

そういえば先週はノースリーブにショートパンツ姿で出かけたのに、1週間後の今日はデニムジャケットにジーンズ。すっかり秋の様子。暑苦しい猛暑もイヤだけど、ここまで急に涼しくなると夏も終わりか~、と物悲しくなる。朝も明るくなるのが遅くなったし、夜も暗くなるのが早くなった。と言ってもまだ夜8時過ぎまでは何とか明るい。


今日は不安定な天気だったので、空模様がかなり怪しい。
ジュネーブ名物のジェット噴水の白さが際立ってる。これはこれでおもしろい。
真っ青なキャンバスに映えるウォータージェットはもちろん美しいけど、グレーのバックグランドに描かれるそれもなかなかイケてません?

9月5日に迫った引越を前に、呑気にジュネーブをぶらぶらしてる場合じゃないのは重々承知してるけど、秋物の服や靴を見たりもできいい半日が過ごせました。引越後にまず歩きやすい街仕様の靴が欲しいなー、なんて(笑)


最後まで読んでくださってありがとうございます。
写真見てて夏終わったね~って感じた方、そうでない方もクリックしていただけると嬉しいです♪

0 件のコメント:

コメントを投稿


UA-68325954-1