2012-08-31

我が家


本日めでたく一軒家のオーナーとなりました!

一軒家だけど、築年数30年ぐらいなので手直しするところは山のようにあり、すぐに心地よい暮らしができるどころか、落ち着くのは2年後か?って具合ですが嬉しいものです。

ご参考までにですが、フランスで家を購入する時に行かなくてはならないところに"Notaires"があります。家の売買だけじゃなくビジネスを始める時などにも行くようで、簡易裁判所のような機関です。

要は、家の売り手と買い手の間に入って問題が起こらないよう仲裁するのが役目のような感じです。あいまいな表現で申し訳ないですが、なんせまだフランス語がわからない上、多少理解できるようになってもそういう専門用語のオンパレードなのできっちり理解できるようにはならないと思われます。日本でもそういったことって素人には理解不可能なこと多いですけどね。

今日、(古いですが)新居の明け渡しチェックに行った後にそのNotairesで鍵の引き渡し、数々の書類へのサインなどしてきました。(正式な購入決定のサインをする際にもそこには行きましたが)

この一連の流れには不動産屋の担当者も一緒で、鍵をもらった後、近くのオフィスに行って、相手側のご夫婦と我々夫婦へその方がシャンパンをふるまってくれ、その上女性2人に豪勢な花束までプレゼントしてくれました。写真がその花束です。もう新居に置いてきました。

明日も新居へ行って、掃除したり持っていけるものは持っていくようにしているので、花瓶を忘れずに持っていかなきゃ。

週末はこんな感じでバタバタしそうですし、引越後はしばらくネットへのアクセスができなくなるかもしれませんので、いつ更新できるか不明ですが、みなさん楽しい週末をお過ごしください!


最後まで読んでくださってありがとうございます。
シャンパンに花束なんて太っ腹な不動産屋さんでラッキーね、ってクリックしていただけると嬉しいです♪

2 件のコメント:

  1. こんばんは♪先程はコメントありがとうございました。
    お〜憧れの一軒屋のオーナー、おめでとうございます!良かったですね。それにしても花束にシャンパンをふるまう不動産屋さん、太っ腹ですね〜
    そんな儀式(?)があるとは知りませんでした。
    これから引っ越しやら家のブリコラージュやらで忙しくなりそうですね。でも涼しくなってきたから作業はしやすいかも。また新居の様子も報告して下さいね。
    楽しみにしています。

    返信削除
    返信
    1. hiromiさん

      こんばんは!こちらこそいつもコメントありがとうございます。
      多分こんな気前のいい不動産屋さんは滅多にないかと思います。ラッキーでした(笑)
      昨日・今日と新居にていろいろ作業してきてぐったりです。。。これが作業や掃除のしがいのあるうちでして、、、苦笑
      しばらくはキャンプ状態な暮らしが続きそうです。。。
      そのうち、ビフォア・アフターみたいな報告しよっかな、とも考えてますのでまた遊びにきてくださいね。

      削除


UA-68325954-1