2012-08-27

忙しいにもかかわらず、、、



週末の土曜日の夕方にひと雨降ってから、空気が入れかわったのか急に涼しくなった。
今朝は窓を開けていると寒いぐらいで、夏もそろそろ終わりかな?

写真は先週久々に領事館に行く用事があり、ジュネーブに行った時に撮ったもの。
夫のオフィス前に咲きならんだ「インディアンライラック」という花木だそう。

夫のオフィスは公園の中にあるので窓を開けっ放しにできる期間はとても気持ちよさそう。
6月に遊びにきた友人がトラムからちらっと見かけた時にあそこがオフィスだよ、と教えると、

「あのホッタテ小屋!?」と(爆) まあ見えなくもないけど。


週末は引越準備でゴミ出ししたり、DIYショップへ引越前後に必要なものを買いに行ったり、段ボールに入れられる荷物は入れたりとだいぶスッキリしてきた。

でも結局箱詰め作業は最後の最後にならないとできないものの多いので、1日中引越準備をしてるわけでもない。むしろそんなことムリ!なるべく早く切りをつけて、他にしたいことがあったし。

というのは、日本で買ってきた単行本を読み始めちゃったらおもしろくてとまらなくなってきてしまったため。3冊買ってきて、今日で2冊読破してしまいました。(って引越準備してないじゃん!)

最初に読んだのは、「東電OL殺人事件」。
かなり今さら感のある作品ですが、私、この事件の記憶が全くなく、日本に行く前にこの事件を再調査しているという記事をネットで見かけ、気になっていたので購入。
ノンフィクションで作者は緻密な調査をして、殺害された女性の心の闇を探るのですが、、、


東電OL殺人事件 (新潮文庫)
佐野 眞一
新潮社
売り上げランキング: 99,878


読んでいる間はおもしろくてページをめくる手がとめられなかったのですが、少し消化不良な結末でした。でも541ページにも及ぶ話を4日ほどで読み切り、読書熱が上がってしまい(笑)、こんな時に難ですが、次に手を出してしまいました。

次は本日読み上げた有名ミステリー。宮部みゆき著「火車」。
かなり有名でドラマにもなっているので読まれた方も多いと思いますが、恥ずかしながら、私にとってこれが初の宮部作品でした。
もしまだ読んだことがない方は、Amazonのレビューは読まないでください!


私は本屋でたまたま見つけて、「ここ20年でいちばんのミステリー」という帯に魅かれ購入しましたが、人のレビューを読まずに最後まで読み切ってよかったです。未だによい読後感に浸ってます。哀しい話ですが、登場人物がいい人ばかりで気分がほんわかするところもあるし、クスッと笑えるところもあり。ドラマはもちろん見てないので何とも言えませんが、本だけで十分です。自分であれこれ配役を考える方がおもしろい。



火車 (新潮文庫)
火車 (新潮文庫)
posted with amazlet at 15.10.05
宮部 みゆき
新潮社
売り上げランキング: 2,333



あまり本を多く読む方ではないので、「ここ20年でいちばんのミステリー」かどうかはわかりませんが、夜寝るのも惜しいほど、疲れてても読み進めたくなる作品です。宮部みゆきさんの本、他にも読んでみたくなりました。




最後まで読んでくださってありがとうございます。
忙しい時に本なぞ読んでて大丈夫~?ってクリックしていただけると嬉しいです♪

0 件のコメント:

コメントを投稿


UA-68325954-1