2012-07-02

祝スペイン優勝!Euro2012

Viva Espana!!!


UEFA.comより


ちょっとタイミングの遅いアップとなってしまいましたが、昨夜Euro2012の決勝でスペインがイタリアに4-0の圧勝でEuroの連覇!Euroの連覇はスペインが初めて。そして2010年のW杯も勝ってるので、メジャーな国際大会の3連覇ももちろんこれが初という歴史的勝利。いや~強いです、スペイン。 


と、最近アップしてなかったのは軽い夏バテと昼はウインブルドン、夜はEuroを見ていてテレビにかじりついてたから(笑)



前評判の芳しくない時のイタリアは強い、というのが定説だし、今大会ストライカーのいないスペインで勢いのあるイタリアとどう戦うのかと少し心配してたけど、蓋を開けてみればスペインの強さばかりが目立つ結果に。イタリアの若きストライカー(悪童?)バロテッリを完全に抑えてましたからね。

とはいえ、イタリアも何とかしようとする姿勢は見えました。でも疲れてたんでしょうね。中2日の試合はサッカーではキツイです。もう少し決勝戦を先に延ばしてくれても楽しみが先送りされてよかったのに、と感じたのは私だけ?何よりも選手の休養のためですが。

しかしこのユーロ、ホントおもしろいです。この1ヶ月弱大いに楽しませてもらいました。ヨーロッパは大概の国がサッカー強いのでどの対戦カードもたいていおもしろいし、レベルが高いので見ていて楽しい!

簡単に私のサッカー観戦歴をご説明、、、

  1. 1998年に日本が初めてW杯に出場を決めた時が最初のきっかけ
  2. そのフランスW杯をテレビ観戦して、「サッカー選手ってイケメン多い♪」とミーハー的なファンに
  3. 当時NHK-BSでスペインリーグを放送していたので、見るようになり、サッカー自体のおもしろさを知り、バルセロナファンになり、本当の意味でのサッカーファンに

と、まあベッカムから始まり、今はバルセロナ&スペインの中盤ちびっこ軍団のイニエスタ・シャビが大好き、という顔で選手を選ばなくなりました。(ってものすごく失礼!)

今大会でも彼らは大活躍でしたが、改めてうまい、渋い、と感じたのはイタリアのピルロですね~。
準々決勝のイングランド戦のPKのチップキックはもちろん、ボールが吸いついてくるかのような受け方、視野の広さ。もう何年も前から活躍してるけど、33歳の今が円熟みも増してさらに進化してる。こういうベテランってサッカーに限らず、どこでも必要だなと感じました。

決勝後泣いてたピルロ(googleより)


決勝戦を観戦中、サッカーにほとんど興味のない夫が急におもしろいことを言い出しました。

夫:「ポゼッション"possesion"(=ボールの支配率)ってどうやって測ってるんだろ?数人が『今スペイン!今度はイタリア!』ってストップウォッチかなんか押してるのかな?でも、『スペイン!あっ間違えた、、イタリアだった、、、』とかなって混乱しまくってたりして 爆!」

私:「それはないでしょ~。そうだったらおもしろいけど、、、」

と、年末の紅白の日本野鳥の会の光景が急に頭に浮かび笑いが止まらなくなってしまいました。(ってわかります?)

まさかそんなはずはないだろうけど、どうやって計測するのか気になって、データソース元名でググったら"Prozone"というパフォーマンス分析の会社があるようで。まあ当然といえば当然ですよね。たぶん他にも似たような会社はあるんでしょうが、ひとつ勉強になりました(笑)

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。
スペイン優勝おめでとう!イタリアもよかったよ~、ってクリックしていただけると嬉しいです♪

2 件のコメント:

  1. スペインが勝利した、そのときわたしは
    イタリア・バーリにいましてね。

    もう・・ドンドン、パチパチ。
    一斉に花火があがっていましたよ。

    どっちにしても、花火はあげるんですねー。
    ポジティビアンたちです。

    返信削除
  2. ханямаさん

    それは間違いなく「使い切りたかった!」ってことでしょう(笑)
    もしくはこてんぱんにやられちゃったからうっぷん晴らしとか?!(アッズーリファンでしたらごめんなさい!)
    思いがけず花火大会(?)に出くわしてよかったですね!

    返信削除


UA-68325954-1