2012-06-22

Long time no see! ~久々の再会~


ちょっとごぶさたしちゃいました。
月曜日の夜に日本から友人が遊びに来てくれて、久々の再会を大いに楽しんでおりました。

彼女に前回会ったのは、おそらく5年以上前。
日本では彼女は東京、私は名古屋だったのでなかなか会えず。
元々、イギリスの語学学校で知り合った友人で私より少し年下だけど、外国で知り合うと歳の差は全く関係なく、日本人同士でも簡単にファーストネームで呼び合え、彼女のさっぱりした性格もあり、久しぶりにあってもそれほど空白の時間を感じることなく接することができるいい関係(と私は思ってる)。

イタリア旅行に行く前にわざわざ立ち寄ってくれたのに、私が未だに車の運転をしてないものだからバスでジュネーブに行くだけになってしまったけど、「平和で緊張することのないいい街じゃん!」とさらっと言ってくれた。あまりいい天気ではなかったけど、初スイスを楽しんでもらえたようでよかった。

ちなみに最初の写真はジュネーブの観光スポットともいえる国連本部の入口。いつもバスからトラムに乗り換えるポイントで幾度となく見たけど、実際入口まで近づいたのは私にとっても初めてだった。2人の感想は、「ふ~ん、、、」。そんなもんです(笑)


ジュネーブは旧市街、大聖堂、レマン湖沿いを歩き、ランチしたり、お茶したり、と場所がジュネーブだっただけで、日本で会うのと変わらない自然な感じ。彼女も言ってたとおり、ジュネーブが平和な街だから余計に気楽にいられたのかも。

到着した月曜日は長旅で疲れてるだろうから、うちでディナーをしたけど、火曜日はうちの近くのレストランに3人で行った。私たちがバレンタインデーで利用した"Le Physalis"。(ご参考に→

彼女はとても面白い子で、仕事の関係でパリにもよく来るので、話すことはできないけど多少のフランス語を知ってるし、英語もできるので、夫とも直接会話ができ、彼も楽しそうだった。そしてレストランでの時間はあっという間に過ぎたのでした。


前回このレストランに来た時にはなぜか教えてもらわなかったお店の名前の意味。
"Le Physalis"は日本語で「ほおずき」だそう。デザートの上にのっている黄色い実がそのほおずき。チョコとナッツがかかっていたので、実の酸味が際立った感じであまり美味しいとは感じなかったけど、よく見たら店のあちこちに飾ってあった。


月曜日、ジュネーブに着く前のフランクフルトでパスポートコントロールが大混雑で乗り換え便がひとつ遅れてしまった彼女。

水曜日は、早朝ローマに飛び、そこからまた乗り継ぎ予定だった。
「今回は2時間あるし、大丈夫だよね?」
「ローマの空港はフランクフルトほど大きくないから大丈夫だよ!」
と話しながら、別れ際は少し泣きそうになったのを抑えながら見えなくなるまで見送りした私たち。

1日ちょっとだったけど、本当に楽しかった。わざわざ立ち寄ってくれて本当にありがとう!

と、ここでおしまいのはずが、彼女の後日談で立ち寄ってもらったことが申し訳ない気分に。

なんと、ジュネーブ-ローマ間のeasyjet(格安航空会社)便がなかなか搭乗とならず、しばらくするとアナウンスで、

「遅れて申し訳ございません。只今キャプテンが行方不明で代わりを探しています。今しばらくお待ちください。」とのこと。

って、、、ありえんでしょ!?

そして40分遅れで離陸した便はローマには無事に着いたものの、荷物の受け取りでトラブル発生。そのせいで予約していた乗り継ぎ便には乗れず、4時間後の便を正規の価格で購入しなければならなかった、とのこと、、、。

イタリアよ~、、、やってくれるわ!ってイタリアのせいというより、格安航空に乗るリスクかもしれないけどさっ!

でも今頃はイタリアのリゾートで別の友人と合流し楽しんでることでしょう。残りの滞在を楽しんでね~!帰りこそはなんのトラブルもなしに無事に日本に帰れますように!!!


最後まで読んでくださってありがとうございます。
お友達に会えてよかったね!ってクリックしていただけると嬉しいです♪

0 件のコメント:

コメントを投稿


UA-68325954-1