2012-05-20

アートな店看板 at あちこち -その2-

気持ちいい春の日曜日。
引き続きのんびりな週末を過ごしてます。

以前、私の好きな被写体のひとつが、「看板」であるといくつかアートな看板をご紹介しましたが、今回少し写真が溜まってきたので、またご紹介します。

(以前の投稿は→「アートな店看板 in ジュネーブ」「アートな店看板 at あちこち」)


こちらは中世の町、イヴォワールのクレープ屋さんの看板。
看板と街灯が組み合わさってるのもいいし、何より藤の花がいい雰囲気を倍増させてる気がします。


こちらも同じくイヴォワールのレストランだったか、アイスクリーム屋さんだったかの看板。
町の雰囲気にもぴったりのかわいらしいデザイン看板。雨がかなり降ってたのがよくわかってしまう写真ですみません。


これはちょっとお笑い系看板。スイスのサン・プレの薬局の看板です。
薬効があるのかないのかよくわかんないですが、インパクトのあるおもしろい看板でした。


こちらはスイスのカルージュのワイン屋さん。いかにもな感じですが、ありそうでない看板。ワイン樽っていい雰囲気じゃないですか?


最後はイタリアのコンテンポラリーなレストランの看板。 外観は重厚な建物ですが、内装はとてもモダンでオシャレなレストランでした。看板の近くの花とのコンビネーションもなかなかいいと感じました。

この看板シリーズ(?)、割と後から検索されて訪れてくださる方が多いようで、このじわじわ感、結構嬉しいです。またおもしろい看板を見つけたら撮りだめしてアップしたいと思います。





最後まで読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加してます。クリックしていただけると嬉しいです♪

0 件のコメント:

コメントを投稿


UA-68325954-1