2012-03-03

カルージュ"Carouge"に恋して

春なのに(たぶんもうすぐ冬に戻るだろうけど)、いろいろあってストレス溜まってた私。

犬の散歩に出かけても、徒歩で行ける距離はしれてるし、どうにも「街」に行きたかった。
ちょっと無理に都合をつけて、金曜日にジュネーブへ行ってきた。

ジュネーブと呼ばれているところは、ジュネーブ・カントン(州のようなもの)、とジュネーブ市(コミューン)がある。ジュネーブ・カントンの中にはジュネーブ市も含めた多くの市があって、昨日行ったところはその中の「カルージュ」というコミューン。私、ここに足を踏み入れた瞬間、落ちました(笑)まるで水を得た魚のように写真撮るは、いちいち店の前で立ち止まるは、溜まっていたストレスもどこへやら。

花屋の前は春

アンティークショップの店先

カルージュのメインストリートは高いビルもなく、一瞬だけど、ロンドンだったり、イタリアを思い起こさせる雰囲気のある街並み。前から人気の地区だとは聞いてたけど、思いっきり納得。

落ち着いた街中
エコな感じの三輪車

教会の前の広場の脇には趣きのある映画館。



この日、昼には20℃近くまで上がったんじゃない?というくらい暑くてレストランやカフェのテラス席は大賑わい。あまりに暑くて、ジェラート買っちゃいました。

へーゼルナッツとチョコバニラ

トラムでの行き方も覚えたので、次回はひとりでも行ける。
自然も好きだけど、街は刺激になっていいわ~。

次回はランチしたオシャレなレストランをご紹介します。


最後まで読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加してます。クリックしていただけると嬉しいです♪

0 件のコメント:

コメントを投稿


UA-68325954-1